ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:蚤の市 ( 10 ) タグの人気記事

蚤の市@マウアーパーク

f0200015_0135365.jpg

日本から義妹が遊びにきていて
色々ベルリンを一緒に観光していました。

ここ最近天気が悪い日が続いていましたが
先日の日曜日は久々の夏日。

一緒に蚤の市に遊びに行ってきました。
目的はもちろん掘り出し物を見つけること。
でも蚤の市にある屋台も魅力的。
お昼をしっかり食べる予定にしていたものの
誘惑に負けていくつか美味しいものを頂きました。

あと今回はついに戦利品が。
マウアーパークの近くにある蚤の市、Arkonerplatzで
ガラスのお皿をゲット。
f0200015_0142860.jpg


いつもだったらまた熟考の上、やめるパータンですが
今回は心強い義妹がいてくれ
購入しちゃいました。

淡いコーラルピンクのお花型のお皿。
取っても付いていて厚みもあってかわいい。
f0200015_0153612.jpg

同じ形の大皿1枚がついて12ユーロだったのですが
小皿だけが欲しく、交渉の上
5枚の小皿で6ユーロ。
f0200015_0145871.jpg


花びらが磨りガラスになっている部分があって
とっても気に入りました。
f0200015_0152021.jpg


今回のマウアーパーク蚤の市について
LBLEにも寄稿しています。
詳しくはこちらをどうぞ!


ブログランキングに参加しています。
いつも見てくださってありがとうございます。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2013-05-25 00:19 | LBLE
f0200015_20305027.jpg

前回に引き続きOstbahnhofの蚤の市にあった気になるもの。

赤いポット。大きさが小さめでころんとしていてかわいい。
f0200015_20324723.jpg


お裁縫道具入れ。
f0200015_20022100.jpg


シンプルなデザインの椅子やタンス。
f0200015_20293052.jpg

f0200015_20301954.jpg


食器セット。
f0200015_20312384.jpg


ペーパーコースター。色合いやデザインがかわいい。
f0200015_20341940.jpg


缶。
f0200015_2001523.jpg


変わった形のドアノッカー。
f0200015_2015112.jpg


指人形、ぬいぐるみ。右下は東ドイツのアニメキャラクター、ザンドマン。
f0200015_20315257.jpg


熊の栓抜き。お酒を持ってるデザインがなかなかキュート。
f0200015_2037160.jpg


文房具が大好きな夫の蚤の市での目的は
素敵な文具グッズ(特に万年筆)を見つけること。
午後予定が入っていてあまり時間がなかったので一人駆け足で見てました。
とにかく万年筆、万年筆。

そんな夫の目がキランっと光ったのは
こちらのボトル。ペリカンの古いインクボトルです。
まだ中身が入ってます(使えないだろうけれど)。
1/2 Lとボトルも大きくて1940年〜50年代ものらしいです。8ユーロ。
f0200015_2004176.jpg

f0200015_2004986.jpg


西ドイツのNIVEA、
f0200015_20363370.jpg

東ドイツのFLORENA。
f0200015_2005869.jpg


演劇など舞台セットや小道具さんにとっては
蚤の市は宝の山かも。
お店のディスプレイにつかえそうなものもたくさん。
f0200015_2011254.jpg


昔のレジ。
f0200015_2015790.jpg


ワイン樽。
f0200015_2018100.jpg


薬の瓶。
f0200015_2014658.jpg


昔の積み木。
f0200015_20334921.jpg


でも買う人はいるのだろうかと思うものもたくさん。

はかりの重り。
f0200015_20352214.jpg


湯たんぽ。
f0200015_20355384.jpg


お気に入りを探すのが大変そうな洋服の山。
f0200015_2011644.jpg



途中小腹が空いたのでこちらの屋台で
ジャガイモとマッシュルームをいただく。
f0200015_2021080.jpg

大きなオーブンの中には、大きなじゃがいもが
ぎっしり。
f0200015_202566.jpg


その上にハーブ入りクワーク(ヨーグルトに近いフレッシュチーズ)をたっぷりのせて。
じゃがいものが甘くてホクホクで美味でした。
f0200015_202146.jpg

マッシュルーム付きで4ユーロ。

大きな蚤の市の場合は、こういった屋台もたくさんでていて
それを食べるのも楽しみの一つです。


ブログランキングに参加しています。
いつも読んでくださってありがとうございます。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2013-05-06 21:12 | イベント

Ostbahnhofの大蚤の市。

f0200015_4295648.jpg

5月1日メーデーの日はドイツは祝日。
毎年その日はOstbahnhofで大蚤の市があります。

年に2回ほどのこの大蚤の市。
毎週末にもOstbahnhofでは蚤の市が出ていますが
それとは比べ物にならない大きな規模です。

お天気にも恵まれて
お客さんもたくさん。
f0200015_435723.jpg


とにかく皆さん真剣。古本を探す人。
f0200015_4345876.jpg

レースを探すおばさまたち。
f0200015_435169.jpg

みんな探すのが上手で、気に入ったものを見つけては
お店の人と交渉して上手に買い物していきます。
f0200015_4593953.jpg

みんな古いものが大好きなんだなあといつも感じます。


さて、今回も気になったもの面白いものをご紹介します。

まずは年代物の旅行ガイドブック。
1931年のザルツブルグ、ミュンヘン、ベルリンなどなど。
当時はどんなところが観光名所になっていたのでしょうか。
f0200015_4304075.jpg

もしかしたら当時の写真も載っていたかもしれない、、
開いて見てみればよかったなとちょっと後悔。

かわいらしい色合いの木のおもちゃ。
f0200015_4362556.jpg


カトラリー関係のお店は本当にたくさん出ています。
f0200015_4372212.jpg


シンプルなのもいいけれど、こちらの変わったデザインもおしゃれ。
f0200015_4371331.jpg


草の模様が素敵なティーカップとケーキ皿セット。
f0200015_4393172.jpg


おはよう、ぐっすりおやすみなどのメッセージ刺繍入り枕。
f0200015_4402019.jpg


カラフルな琺瑯やかん。
f0200015_441648.jpg


昔のアイロン。
f0200015_4413364.jpg

結構装飾が豊かでかわいい。蓋を開けて炭を入れて使ったそう。
f0200015_4413881.jpg


キッチュな色の保存容器。
f0200015_4431042.jpg


こちらが今回買うか迷ったティーポットセット。
状態もとてもよく、綺麗で帰るまでずっと迷ってました。
全部で25ユーロ。お店のお兄さんも感じがいい人で
少し値切ったら安くしてくれたかもしれないけれど
ここはぐっと我慢。
f0200015_4435296.jpg


香辛料入れ。妖精が踊っているデザインがかわいい。
オイル注しやピッチャーも同じデザインで素敵。
f0200015_4521145.jpg


こちらも可愛い香辛料入れ。
中や裏側を確認すると、状態はとても綺麗。
柄も形もシンプル。
f0200015_4553416.jpg


長くなったのでパート2に続きます。

ブログランキングに参加しています。
いつも読んでくださってありがとうございます。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2013-05-05 05:08 | イベント

博物館島近くの蚤の市。

f0200015_6223451.jpg

毎週土日に開催している博物館島近くの蚤の市に
行ってきました。

プロの業者が多く
綺麗な品(アンティーク)が揃っています。
f0200015_6233254.jpg


まず始めにぐっと目に飛び込んできたのはこちらのガラス皿。
f0200015_6221340.jpg

色とりどりのお皿が綺麗。

同じお店にあった無色のガラス皿もカッティングがあって素敵でした。
f0200015_622194.jpg


ガラスのクグロフ型。
f0200015_6223662.jpg


カトラリー。
f0200015_6233494.jpg


ワインやシャンパングラス。
f0200015_6231342.jpg


スーツケースに入れるディスプレイは
蚤の市ではお馴染み。
f0200015_6221016.jpg


中にはちょっとリアルなお人形&バギーセットや
f0200015_623717.jpg


古いビール瓶などの変わった物もありましたが
f0200015_6233848.jpg


ほとんど綺麗なものばかり。
お値段も良いので、目の保養には良い蚤の市です。
f0200015_6313879.jpg



ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-06-20 06:45 | ベルリン観光

Ostbahnhofの大蚤の市(2)

f0200015_18511155.jpg

さてちょっと間があいてしまいましたが、
引き続きOstbahnhofの蚤の市について。

今回は私が気になったものを中心に。

まずはこちら。鮮やかなグリーンとレモンの柄が素敵な食器セット。
スープ皿やピッチャーなどもセットになっていました。
f0200015_1848527.jpg


こちらも同じく食器。高さのあるポットなのでたぶんコーヒー用。
そしてコーヒーカップとケーキ皿、ミルクピッチャーとお砂糖ポット。
f0200015_18475898.jpg


食器好きなのでついつい目に止まるのは食器ばかり。
f0200015_18492249.jpg


こちらはポットとシュガーポット。色使いがカラフルでかわいい。
f0200015_18502672.jpg


カッティングしたガラスが綺麗です。
f0200015_18493872.jpg


保温カバー付きのポットも素敵。
f0200015_18491184.jpg

f0200015_18492475.jpg


大きめのガラス食器。カッティングがシンプル。
ここは良心的に値段が既に付いています。
f0200015_18592470.jpg


草花の柄の小皿を発見。1枚5ユーロか10ユーロ。
(多分10ユーロだったかな。。)なかなか良いお値段。
f0200015_1903794.jpg


中にはアンティークのマイセンやジノリなども売られています。
そういう物はお値段もやはり立派。

ケース付きカトラリー。
f0200015_1925428.jpg


鶏のナプキンホルダー。
f0200015_18483144.jpg


形がエレガントなお掃除セット。
f0200015_1848428.jpg


木製の裁縫箱。足付きのまでありました。
f0200015_1850638.jpg


変わった商品としては、角砂糖。
色々な柄の角砂糖が売られていました。
このように並べておくとお見事。一点ものなのでしょうか。
f0200015_1849494.jpg


アンティークの缶箱も可愛い。
f0200015_184903.jpg


夫が気になっていたのは文具メーカーペリカンのケース。
ペリカンマークが年代によって異なるようです。
(子どもの数が年代によって違うそうです。)
f0200015_19113391.jpg


クッション。
f0200015_20473174.jpg


お人形の洋服もレースたっぷりでかわいい。
f0200015_19105534.jpg


琺瑯の鍋・バケツ。
f0200015_19125354.jpg


コンロやダッチオーブン。
f0200015_191434.jpg


昔のガラス瓶の色と形が好きです。
f0200015_19144939.jpg


豪華なシャンデリア。
f0200015_19153971.jpg


お店のおじさんがシルクハットとステッキもってました。
f0200015_19161652.jpg


直接地面に置かれている額。
f0200015_19165127.jpg


段ボールの中から宝探し。皆宝物探しに熱中してます。
f0200015_19174183.jpg


シャワータンク付きシャワーのようなもの発見。
f0200015_19191471.jpg


バスタブも発見。
f0200015_1920453.jpg


アンティークのおもちゃ屋さん。
f0200015_1922505.jpg

f0200015_19222164.jpg

f0200015_1923215.jpg


本当にいいお天気で、商品もたくさーんあって見応えがあって
楽しかったです。収穫はなかったけれど充実したお散歩になりました。
f0200015_19184122.jpg

f0200015_19235540.jpg

f0200015_2047161.jpg

f0200015_2048254.jpg


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-05-15 20:55
f0200015_6365978.jpg

年に一回、メーデー(5月1日)に開催される
Ostbahnhof最大級の蚤の市に行ってきました。

Ostbahnhofでは毎週日曜日に蚤の市が開催されていますが
毎年メーデーにベルリン一大規模(と言って過言でない)な蚤の市が開催されます。

幸い30度近い真夏日。絶好の蚤の市日和になりました。

まず始めに迎えてくれたのは可愛いぬいぐるみ。
旅行カバンに入っているディスプレイが素敵。
f0200015_6362443.jpg


お店の佇まいや商品の並べ方がどこのお店も気合いが入っています。
f0200015_6375775.jpg

f0200015_6384393.jpg


アンティークのおもちゃ。
f0200015_6391514.jpg

f0200015_7484828.jpg


昔のおもちゃのかまど。色合いがお洒落。
f0200015_81641.jpg


動物の置物。
f0200015_6385095.jpg


兵隊ごっこのおもちゃ。
f0200015_639120.jpg


人形劇に使われていたであろう騎士の操り人形。
f0200015_6391360.jpg


時計専門のお店。
f0200015_6394724.jpg


時計の中身と盤までも(売れるのでしょうか?)。
f0200015_6393432.jpg


たくさんのお店が出ているので一つ一つ見ていくのは楽しいです。
f0200015_7345133.jpg

f0200015_6395528.jpg

そしてどのお店も見応えたっぷり。品揃えも豊富。
f0200015_8623100.jpg

f0200015_7165231.jpg

f0200015_7592360.jpg

f0200015_7172353.jpg

f0200015_7582333.jpg


後ろに並んだ人形の展示の仕方が可愛い。
シュタイフのぬいぐるみもたくさんお店に並んでいました。
f0200015_6392384.jpg


愛嬌があるオットセイ?あしか?がいたので写真をパチリ。
f0200015_6403878.jpg


可愛い入れ子のハリネズミ形小物入れ。
f0200015_6404217.jpg


おとぼけなネズミの顔に惹かれました。
f0200015_7175148.jpg


乳母車に乗ったくまさんから挨拶が。
f0200015_7175747.jpg


眠そうなおさるさん。
f0200015_7185982.jpg


キリンばかりのコーナー。
f0200015_720221.jpg


ぬいぐるみに特化したお店。
f0200015_7205546.jpg


クルミ形チョコレートの型?
f0200015_7421175.jpg


木馬。
f0200015_7431177.jpg

こちらにも木馬。
f0200015_7462321.jpg


まだまだ次回に続きます。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-05-06 08:13 | ベルリン観光

Mauerparkの蚤の市。

f0200015_7132220.jpg

先日久々にMauerparkの蚤の市に行ってきました。

お天気も良く散歩日和。
でもいつもここはびっくりするほど混んでいるので
ゆったりしたお散歩にはなりません。

あてもなく気ままに蚤の市を歩いていると
可愛いバッチを扱っているお店を発見。
種類がたくさん。カラフルで可愛い。
キャラクター、車やお菓子のメーカーのものなど様々。
f0200015_713753.jpg


お店のお兄さんは日本に何度も行った事がある
日本好きの方で、私が日本人だと知って世間話に花が咲きました。

このMauerparkの蚤の市は、規模は大きいけれど
結構がらくたばかり。
売っているものや並べ方も大胆。
段ボールの中にも商品がたっぷり。
f0200015_7121863.jpg


掘り出し物を見つけ出すのは結構大変。
f0200015_7121613.jpg


でも今回はこんなかわいらしいセットのグラスを発見。
もう少しで買いそうになったけれど
既に我が家にはグラスはたくさんあるし
収納場所もないしと思いとどまる。
f0200015_7124186.jpg


カップ&ソーサーも積み上げてあって
近くを通るのもドキドキ。
f0200015_714161.jpg


家具もたくさん出てました。
皆さん、しっかり座って
吟味して買っていきます。
f0200015_71216.jpg


こんな年代物のミシンを発見。
劇場の衣装研修時に使っていたのを思い出す。
(ここまで古くなかったけれど、こんな感じ。糸を通すのに苦労しました。。)
f0200015_7125050.jpg


古いタイプライターも発見。
f0200015_7132122.jpg


モロッコ産カラフルな食器たち。いつみても可愛い。
f0200015_7133457.jpg


暖かく天気が良くなり
これからますます蚤の市が楽しくなる季節になります。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-04-25 07:39 | 散歩

Schönebergの蚤の市。

f0200015_551245.jpg

今日は復活祭。朝からいい天気。
明日からまた天気が崩れるという天気予報を見て
お散歩に出かけました。

家から出てアパートの階段を降りて行くと
それぞれのお宅では家族が集まっている様子。
賑やかな話し声が聞こえました。

外に出ると逆に人もまばらで静か。
通常日曜日も開いているカフェなども
今日はほとんどがお休み。
日本のお正月のよう。

天気がいい時は、公園は賑やかなのに
今日は芝生にも人がいなかった。
(気温が低いのもあると思うけど)

てくてく歩いていたら
Schönebergの市庁舎前でやっている蚤の市にたどりついたので
ちょっと物色。
いつもはがらくたばかりだけど
今日はかわいらしいものもあった。

ひき肉やソーセージなどを作るミンサー。カラフルで並ぶとかわいい。
f0200015_5515486.jpg


朱色のティーセット。
f0200015_5511167.jpg


くまちゃん。
f0200015_5505163.jpg


面白いのがクラシックなデザインの呼び鈴。
ボタンを押すタイプとノックするタイプ両方ともあり。
f0200015_551452.jpg


ドアノブ。
こういう部品関係を扱っているお店は蚤の市に多い。
f0200015_5513445.jpg


カトラリー。
f0200015_5512183.jpg


パイプ。
他の人が使っていたのはちょっと抵抗ある感じがするけれど。
f0200015_5512525.jpg


お店もすっかりお休みだけど
ショーウィンドウはイースター仕様。
f0200015_5504530.jpg


折り紙のうさぎちゃんを飾っているところもありました。
使っている紙がお洒落。
f0200015_5503346.jpg



ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-04-09 06:10 | 散歩
f0200015_5355895.jpg

Mauerparkの蚤の市に行ってきました。
Mauerpark(壁公園)とはその名の通り、ベルリンの壁があった所です。

こちらの蚤の市は以前ご紹介したOstbahnhofの骨董市と比べて
若者がたくさん。ごちゃごちゃした感じです。
商品は新しい新品のものから中古自転車、手作りジャムなど、なんでもあり。
多岐に渡ってます。
いつも人がいっぱいで、場所によっては前に進むのもやっと。

手作りのアクセサリーや小物、洋服、などのお店もたくさん。
軽食が食べれる屋台も出ていてにぎやかです。

今回も人混みをかき分け撮った写真を少し。

カラフルな陶器の取っ手類。
f0200015_5394110.jpg

f0200015_540487.jpg

f0200015_5402748.jpg


アラブの陶器たち。こちらもカラフル。
f0200015_542031.jpg

f0200015_5425465.jpg


商品展示も自由です。ばらばら。
f0200015_5434343.jpg


活版印刷用の活字?
f0200015_5441096.jpg

f0200015_5443727.jpg


やはり若者が多いです。
f0200015_545668.jpg

商品なのに普通にみんな座ってくつろいでました。
f0200015_5452761.jpg


一番驚いたのがこのマジック。
f0200015_5455548.jpg

見覚えあるー!と思って手に取ってみたら。。。ハイマッキー。
そして裏には。。。
紙・布・木・タン木ール・カラス・フラスチック・金属・ヒニール類に

とあります。

カラス!?タン木ールってなに?

ちなみに1つ50セント。お買い得です。
律儀に「150」円のマークがあるのですが。

こんなところでこんな代物に出会うとは。
説明書きも含めてほとんど濁点などが抜けてたり、創作語になってたり、
ペンがヘソになってたり、
しばらく笑いがとまりませんでした。
カラスに油性ペン。。。

天気が良かったので公園の芝生の上はこの通り。
f0200015_5465549.jpg

いつも通りたくさんの人たちでした。
[PR]
by milchschokolade | 2009-06-14 05:29 | 散歩

Ostbahnhofの骨董市

f0200015_2351864.jpg

毎週日曜日に開催されているOstbahnhofの骨董市にいってきました。
旧東ドイツ側にあります。
ベルリンにはたくさん蚤の市があるけど
その中でも結構しっかりしている市です。
f0200015_2352335.jpg

本当に色々なものが売られてます。年代物のミシンとか。
f0200015_23524317.jpg

タイヤのホイールとか。。。
f0200015_23534310.jpg

天気がいいと直接芝生の上に商品が。
f0200015_23542794.jpg

どこからどこまで商品なのかわからなくなりそう。

かわいいお人形用の洋服。ちっちゃい。
f0200015_23552775.jpg

出店しながらもお店のおばさん制作中。全て手作りなんですね。
f0200015_2356711.jpg

おままごとの道具。年代ものの様です。
f0200015_2357270.jpg

シャンデリアとかちょっとした家具もありました。
f0200015_23582523.jpg

みんな真剣に選んでます。
f0200015_075942.jpg

f0200015_084619.jpg

本屋はもちろんたくさんありました。こちらはちゃんとした店構え。
f0200015_092256.jpg

電車好きにはたまらないお店も。
f0200015_0103629.jpg

こちらは金物のお店。
f0200015_011274.jpg

スポーツ用品店も。こういうもの、売れるのでしょうか。
f0200015_0122135.jpg

食器屋さん。
f0200015_0131361.jpg

アンティークではなかったけどかわいかったお店。
f0200015_0135184.jpg

昔の雑誌や漫画。ディスニーもの多かったです。
f0200015_0143825.jpg

昔のお札やオペラ歌手のプロマイドなどなど。
f0200015_021631.jpg

タバコの缶?色とりどりできれい。
f0200015_0213955.jpg


ぬいぐるみもたくさんでした。
f0200015_0231477.jpg

乳母車にクマばかり。シュタイフばかりです。
f0200015_0152153.jpg


他の商品に混じって、ちょこんとぬいぐるみがあるのが
なんかかわいい。
f0200015_0183128.jpg

f0200015_020227.jpg

f0200015_0223100.jpg

f0200015_0195912.jpg


人形劇用のお人形でしょうか?
f0200015_0223989.jpg

展示の仕方もかわってました。
f0200015_0273133.jpg


市は日曜日の朝9時から17時まで。
場所はOstbahnhofの駅前。
中心地からすこし離れているので、地元のお客さんが多いみたいです。
f0200015_03738.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2009-05-03 23:42 | 散歩