ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:楽しみ ( 19 ) タグの人気記事

白アスパラの季節到来。

f0200015_4542142.jpg

ついに4月18日からBeelitzの白アスパラが解禁になりました!

先日マルクトに行ったら白アスパラ売り場に行列ができていてびっくり。

白アスパラの他にも春の訪れを感じる野菜や果物がたくさん出ていて
嬉しい気持ちになりました。

詳しくはLBLEに寄稿しています。
こちらからどうぞ!

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2013-04-26 04:57 | LBLE

手編みの靴下。

f0200015_2243630.jpg

着々とせまってくる冬に向けて
毛糸の靴下を制作中。

今回のLBLEは手編みの靴下について。
詳しくはこちらからどうぞ!


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-11-03 22:45 | LBLE
f0200015_053777.jpg

先日ベルリン郊外の湖へ泳ぎに行ってきました。
ベルリンの夏も終わりに近づいてきていて
今日は最高気温18℃。

先日天気の良い日が今年最後のチャンスになるのではと
お友達と一緒に行ってきました。

水温は結構冷たかったけれど
気持ちよかったです。

詳しくはこちらをどうぞ。

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-09-01 00:11 | LBLE

イチゴ最盛期。

f0200015_22405142.jpg

ただ今イチゴが最盛期。

特に農家直送のKarls Erdbeer-Hofのイチゴが甘くて味がしっかりしていて美味しい。
5月末、6月ぐらいからベルリン内でよく見かけるようになる
お馴染みのイチゴ屋台。
f0200015_2255820.jpg

f0200015_22543746.jpg


どんどんお値段も安くなってきていて
昨日はZoo駅の屋台の前を通ったら
美味しそうなイチゴが2キロで6ユーロを切っていてびっくり!!
飛びついて買いたかったけれど
お出かけする予定だったので買えず。残念。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-07-05 22:56 | 生活
f0200015_545725.jpg

妹がベルリンに遊びに来ていたり
仕事があったりとバッタバタの1ヶ月を過ごしていました。

そういう時も私の癒しはバルコニーでの花&土いじり。
なかなか暖かくならず、すっきりしない天気が続いているベルリン。
ですが、着実にバルコニーのお花は生長してきています。
f0200015_5491382.jpg


やっとお花もしっかり咲いてきました。
f0200015_5475646.jpg


買ってきた時はこんなだったゼラニウムも
f0200015_5473914.jpg

大きなお花が咲き始めています。

ビオラもまだまだ健在。鉢を大きな鉢に移し替えて
また元気になりました。
f0200015_547463.jpg

ちなみに近くの小さな鉢はゼラニウム(垂れ下がるタイプ)の挿し木。
今回は上手くいってちゃんと根付きました。

ボリュームが出るように鉢から出た分を切っておいた
ペチュニアもこの通り。
f0200015_545291.jpg

生命力があるのでどんどんボリュームアップしてきています。
f0200015_548711.jpg



そして種から育てた紫蘇。種はお友達から頂きました。
今年はうまくいって、こんな感じで育っています。
そろそろ第3回目の間引きをしなくてはならないかも。

寒くて全然芽が出ませんでしたが
ようやく収穫できるようになってきました。嬉しいかぎり♪
f0200015_5473094.jpg


ローズマリーもしっかり育っています。
f0200015_5464946.jpg


バルコニー生活が楽しめるように
早く暖かくてカラッとした良い天気になってほしいです。
f0200015_5501853.jpg



ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-06-15 06:09 | 生活

シュパーゲルの季節。

f0200015_8154779.jpg

ついに今年も待ちに待ったシュパーゲルの季節になりました♪
天気がいい日が続いたこともあって
白ワインとともにいただくシュパーゲルがさらに美味しく感じます。

今回のLELBはこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-05-04 08:18 | LBLE
f0200015_721149.jpg

雨や肌寒い日々が続いていたけれど
明日からはついに20℃越えになるそう。

やっと先日Bauhausで購入したお花を植えることができそうです。

今回のLBLEはバルコニーガーデニングについて書いています。
詳しくはこちらからどうぞ!

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-04-27 07:08 | LBLE
f0200015_2121146.jpg

土曜日の青空市場に閉店間際に行ったら美味しそうなシュパーゲル(Spargel)が
半額になっていました。
1キロ5ユーロと叫ぶ八百屋のお兄さんにつられ
即購入。

ベルリンのシュパーゲル解禁日は2011年は4月14日だったそう。
それ以前に出回っている白アスパラはほとんど海外ものです。
高価ではあるけど、一番人気はやはり地元産のもの。
新鮮さが命です。

シュパーゲルは春の到来を告げる旬の野菜。
楽しめる時期は4月から6月と短いため
市場ではいつも大量に買い求めている人を見ます。
皆美味しいシュパーゲルには目がありません。

白くてみずみずしく太くて先が開いていない新鮮なものが
美味しい条件。
f0200015_21321396.jpg


皮をしっかりピーラーでむくので(2、3周ぐらい)
ある程度太くないといけません。

皮を丁寧にむいて下から2-3cmのところを切り落とすと
下ごしらえ完了。
f0200015_213921100.jpg


下ごしらえを終えると、アスパラの皮がボールいっぱいに。
f0200015_21343516.jpg


あとはお鍋にお湯と塩小さじ1、砂糖小さじ2ぐらい、バターを入れて
ゆでるだけ。15分ぐらい。
その時に、シュパーゲルの剝いた皮も一緒にゆでると良いと聞き
2周目に剝いた皮を入れてみました。
(以前ゆでた時に全部の皮を入れたところちょっと苦みが出たので)

黄身とレモン汁とバターで作られたオランデーズソース(Hollandaise)をかけ、
ハムとピクルスなどを付け合わせて
出来上がり。

残ったゆで汁はリゾットやスープにしたりと
また活用できます。

天気が良かったので、
ベランダでランチにしました。ベランダご飯も今年初です。
二人でシュパーゲル1キロをぺろり。

新鮮だったのでとても甘くてジューシーでした。
やはり旬のものは美味しい♪
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-24 22:13 |
f0200015_21474.jpg

先週の土日(9日、10日)にSchönebergのかぼちゃ祭りに行ってきました。
場所はAkazienstr.からU-Bahn Eisenachstr.の近く。
f0200015_273830.jpg

f0200015_223622.jpg

かぼちゃ祭りというだけあってたくさんのかぼちゃのお店が出ていましたが、
それだけではなく色々な屋台やアトラクションが出ていてすごい賑わい。
f0200015_252170.jpg

今回私たちは初めて参加したのですが
普段お店では見かけない、たくさんの種類のかぼちゃたちにびっくり。
f0200015_2201459.jpg

こんな大きなものも。
f0200015_242515.jpg

教会の周りにはかぼちゃオブジェが設置されていました。
色々な種類のかぼちゃを巧みに使っていて芸術的。
f0200015_284685.jpg

f0200015_210436.jpg

f0200015_2102899.jpg

f0200015_2105222.jpg

かぼちゃは食用のかぼちゃだけでざっと14種類以上。
キノコの様な形をした食用かぼちゃ(名前は司教の帽子)や
f0200015_2125731.jpg

白いお花の様な形をしたかぼちゃ(食用)。
f0200015_2134555.jpg

そして手乗りのミニかぼちゃなどなど。※名前はオレンジの一種マンダリン。
f0200015_2153764.jpg

下の12種類のかぼちゃもみんな食用。
f0200015_2114146.jpg

f0200015_212384.jpg

f0200015_212198.jpg

言われないとかぼちゃとは分からないものもたくさん。
生食用やスープ向きのものだったり料理の仕方も様々。

こちらは飾り用のかぼちゃ。食べられません。
f0200015_2282019.jpg


スーパーでは買えない珍しいかぼちゃを前に
ぜひこの機会に購入しなくては!と思いつつも
初めて見るかぼちゃばかりで、さっぱりどのかぼちゃがいいか(おいしいのか)分からず。

途方にくれていたところ
このお祭りを教えてくれたお友達と最後に合流することができ、
お友達のお薦めのかぼちゃを購入することが出来ました。

上の写真にもあるBaby Booという手乗りの小さいかぼちゃと
Sweet Mamaという日本の栗かぼちゃに似ているというかぼちゃ2種。

こちらのかぼちゃは日本のかぼちゃに比べて水っぽく甘みも少ないので
栗かぼちゃに似ているものは貴重。
お料理するのが楽しみです♪

子ども向けアトラクションもたくさん出ていました。
子どもにとっても最高のお祭り。
f0200015_229194.jpg

こちらの風船の中に入る、ちょっと変わったアトラクションが
すごい人気でした。楽しそう。
f0200015_2304014.jpg


かぼちゃ祭りにちなんだ人形劇も上演。
夫がお子様に混じってそれに熱中のため、しばし一人で通りをプラプラすることに。
f0200015_2313050.jpg


素敵な店構えのお花屋さん。
f0200015_281557.jpg

かわいい風船も発見。
f0200015_2415090.jpg

f0200015_2491337.jpg

トラクターとたくさんのかぼちゃ。
f0200015_221452.jpg

f0200015_25121.jpg

かわいい顔の描いてあるかぼちゃを発見。
f0200015_2494395.jpg


夫と合流しちょっと小腹が空いたので
ビオのソーセージ屋さんでソーセージを購入。
f0200015_2434158.jpg

ここでは色々な種類のマスタードを選んで付けることができました。
ビール、トマト、ローズマリー、ニンニク、蜂蜜、イチジク、バジルなどなど
どれにするか迷ってしまいます。
f0200015_2445514.jpg

私たちも欲張って色々試しに付けてみました。(見た目がきれいじゃなくてすみません)
確かにそれぞれ味わいの違うマスタード。
どれも美味しかったです。
f0200015_2453765.jpg

かぼちゃのスープも食べちゃいました。
濃厚で塩加減も丁度よく美味しかった。
自分たちで塩加減を調節出来るように別にお塩が設置されていたのが
薄味になれている私たちには嬉しかったです。たっぷり入っていて3ユーロ弱。
f0200015_2463276.jpg


天気も良かったし大好きなかぼちゃも購入できて
楽しかった〜。一年でこの2日間だけというのが残念です。
f0200015_331871.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2010-10-16 03:16 | イベント

ベトナムコーヒー。

f0200015_1213834.jpg

最近のお気に入りは、ベトナムコーヒー。
お家でゆっくりしている時に入れて飲んでます。
濃厚で苦みがなく甘みがあって美味しい。

以前から大好きだったのですが
お友達につれていってもらったベトナム市場で
ドリッパーとコーヒーの粉を発見し、迷わず購入しちゃいました。
f0200015_1224223.jpg

ドリッパーは2種類の大きさがあり、
小さい方が確か2,50ユーロ。大きい方(2人用)は3,50ユーロ。
こちらは迷った後に小さいのを2つ購入。
(お店のおじさんのお薦めは大きい方でしたが。。)

コーヒーの粉の種類もいくつかあったのですが
残念ながらそこでは違いが全く分からず
5ぐらいまでの番号があった中の
中間を買ってきました。お値段は番号と比例してます。
お値段2,50ユーロ。

帰ってきて調べてみたらベトナムコーヒー最大手のメーカー、
TRUNG NGUYEN(チュングエン)社のもので
アラビカ・セー(Arabica Se)という豆のものでした。
(Seはベトナムだけで生産されているそうです)

番号の違いは豆の種類ということが発覚。
中でも3番は口あたりも優しく苦味も軽い味わい、
コンデンスミルクとの相性は抜群とのこと。
求めてたものとぴったりでラッキー。
少しバニラの香りがつけてあるみたいです。

ドイツでコンデンスミルクというと、通常甘みがないいわゆるエバミルクを指します。
日本のコンデンスミルクと同じものはこちら。
表記もちゃんとお砂糖入りと書いてあります。
f0200015_1584325.jpg


入れ方は簡単。
ドリッパーをセットし、コーヒーの粉をちょっと蒸らしてあとはお湯を注ぐだけ。
グラスにはあらかじめコンデンスミルクを入れておきます。
※詳しくはこちらのサイトをどうぞ。
f0200015_261965.jpg


グラスの下にはコンデンスミルク。
f0200015_2101526.jpg

コンデンスミルクとベトナムコーヒーだけだと
かなり濃いお味になるので、邪道ではありますが
私たちはコンデンスミルクを少なめにしてホットミルクをこちらに追加。

まさにホット「コーヒー牛乳」のお味になります。
お試しあれ。
[PR]
by milchschokolade | 2010-09-30 02:22 | お気に入り