ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:カフェ ( 29 ) タグの人気記事

日帰りウィーンへの旅。

f0200015_4152296.jpg

急に夫がお休みになったので二人でリンツから日帰りで
ウィーンに行ってきました。

電車で1時間半弱ぐらいです。
Westbahnという私鉄だと
通常の半額で行くことができます。しかも車内はフリーLANがあるし綺麗で快適。
リンツからウィーンまでは片道大人17,20ユーロでした。
チケットは事前にネットで購入することもできますが
普通に車内で購入することができます。
駅にある自動販売機やチケットセンターでは
Westbahnのチケットは購入できませんので注意が必要です。

ウィーンはやはり都会でした。
リンツとは規模が違います。
f0200015_4153384.jpg

そして綺麗。
f0200015_4153080.jpg

f0200015_4164873.jpg

f0200015_4154948.jpg


お昼は以前から行きたかった
巨大シュニッツェルのお店、Figlmueller(フィグルミュラー)と
思っていたのですが、お店の前には長蛇の列。
f0200015_4154062.jpg

2店舗ある内、丁度1店舗が行った期間中お休みだったということもあり
さらに混み合っていました。
残念でしたが二人ともお腹が空いていたので
断念してCafe Mozartへ。
f0200015_417186.jpg


ランチメニューを注文しようと思っていたのですが
近くの人が食べているハンバーガーを見て無性に食べたくなり
私はハンバーガーにしてしまいました。
ウィーンに来てまでハンバーガーとは。。。
f0200015_4161598.jpg

夫はランチメニューのサラダ付きグラタンをチョイス。
f0200015_4291313.jpg


Cafe Mozartはやはり豊富な種類のケーキが有名。
f0200015_416652.jpg

f0200015_4161047.jpg

オーストリアのケーキはドイツとはちがって
ちょっとおしゃれな感じがします。
ケーキに後ろ髪をひかれながらもお腹が一杯だったので
結局食べずに出発。

しかしこの日はお天気に恵まれ絶好のアイス日和。
ということで、ちょっとお散歩した後に
事前に調べていた人気のビオアイス屋さんへ。
こちらも長蛇の列でした。
f0200015_4171410.jpg

でも折角なのと、アイスは回転が早いはずと並びました。
f0200015_434576.jpg

アイス大好きな私は
ワンスクープ定額制のドイツ式とは違う
オーストリア式のスクープが多くなる程、割安になる仕組みに負けて
4スクープにしてしまいました。
夫の希望のヘーゼルナッツ味を入れた
チョコレート、リンゴ、イチゴ味の4つのアイス。
f0200015_4162923.jpg

どれも美味しかったです。

あっという間の駆け足のウィーン旅でしたが
ウィーンで久しぶりにお会いできた方々もいて
とても素敵な一日になりました。


ブログランキングに参加しています。
いつも読んでくださってありがとうございます。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2013-07-13 04:51 | 旅行
f0200015_3403474.jpg

ルーブル美術館の地下ショッピングセンターにある
紅茶専門店マリアージュフレールのカフェに行ってきました。

お店の中に入るとたくさんのお茶。
f0200015_3405647.jpg


ちょっと小さいのですが
お店の2階と1階角がカフェになっています。
※カフェはマレ地区のお店の方が大きくて落ち着いているそうです。
f0200015_341922.jpg


カトラリーにもお店の名前が
しっかりと刻まれていました。
f0200015_34131.jpg


数あるお茶の種類から選んだのは
(黄色い分厚い本がお茶の本。
お茶の説明とマリアージュフレールの歴史が書いてあります。)
f0200015_3413148.jpg

マルコポーロとウエディングインペリアル。

マルコポーロはマリアージュフレールを代表する紅茶で人気のフレイバー。
中国とチベットの果実とお花をミックスした甘い香りの紅茶です。

ウエディング インペリアルはアッサムティーに
カラメルとチョコレートの風味を付けたもの。
こちらも甘い香り。

そして一緒に紅茶マルコポーロの香りのクレーム ブリュレも。
f0200015_3412572.jpg


パリパリのカラメルの下にはとろとろクリーミーなクリーム。
甘すぎず、なめらかで
今までで食べたクレームブリュレの中で一番美味しかったです♪
f0200015_3411660.jpg

ボリュームがあるので私たちにとっては
2人で1つで丁度よいサイズでした。

紅茶もポットで、3〜4杯分たっぷり入っています。
濃くはなっても最後まで渋さが出ないのには驚きました。
お店を出る頃はお腹がたぷたぷ。

その日は日曜日で通常のお店はお休みでしたが
ルーブル美術館地下のお店は
日曜日でも営業してました。
f0200015_3404176.jpg

ティータイムの後は地下街のお店をうろうろ。

夫はコメディーフランセーズ劇場のショップに釘付け。
動かなくなりました。
f0200015_3404863.jpg


そうそう、こちらのマリアージュフレールのカフェ、
お手洗いがありません。もし行きたい場合は
カフェの人に伝えるとカフェ利用者には
ショッピングセンターのお手洗い利用チケットがもらえます。

ショッピングセンター内のお手洗いは有料でデラックス。
お手洗いグッズを売るショップにもなっています。
こんなカラフルトイレットペーパーのオブジェ兼商品が置いてあります。
f0200015_47738.jpg



ブログランキングに参加しています。
ぽちぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2011-12-05 04:45
f0200015_385983.jpg

先々週はケーキ三昧な週でした。
こんなに集中してケーキばかり食べるのは
危険、危険。今後は控えなくては。

こちらはお友達と行ったKaDeWeに入っているLeysieffer

私はアプリコットのケーキを頼みました。
表面はアーモンドのキャラメリゼ。下はバニラカスタードクリーム。
f0200015_384228.jpg


お友達はこちらのケーキ。ベリーが贅沢にのってます。
f0200015_385119.jpg


二人ともペロリと食べれるかと思いきや
思ったより量があるのと濃厚なのもあって最後は苦戦。
もちろんお味は美味しかったです。


そしてこちらは夫とともに行った
同じくKaDeWeに入っているLenotreのケーキ。

こちらも半端なく大きいサイズ。

ドイツでは珍しいショートケーキっぽいケーキと。
f0200015_39228.jpg


ブルーベリータルトをオーダー。
f0200015_391449.jpg



でこちらはSteglitzにあるカフェのケーキ。

手前にある巨大なチーズケーキが私ので
奥のシャンパントリフケーキが夫のケーキ。
f0200015_393048.jpg

f0200015_394032.jpg

チーズケーキはちょっとぱさぱさしていて残念でした。

久しぶりに実家に遊びに来ている祖母と
スカイプをしたら、「○○ちゃん、最近ふっくらしたねぇ〜」
と言われてしまった。。。そ、そうかな。。

バナナ酢飲んでジョギング頑張らねば!!!

と意気込むもこれからの一週間は寒くて雨が多いみたい。。。


最寄り駅のホームで、目を引くわんちゃんを発見。

ピンクのダルメシアンちゃん。
f0200015_310035.jpg


ピンクのスカートだけじゃなくて体にもピンクのドットが。

頭から足の先まで、ちゃんと黒の斑に合わせた大きさで
塗って(染めて?)ある。
ちょっとお目々が赤いわね。
f0200015_3101846.jpg


飼い主さんがピンク大好きのようで、
キャリーバックもピンクでかなり目立ってます。

お話しようかと思ったけど飼い主さんはお電話に忙しく
写真を撮る許可をもらいお写真だけ撮らせてもらいました。

あら、スカートがめくれてますよ。
f0200015_3103094.jpg


ちょっと遠い目のわんちゃん。
f0200015_3425215.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-10-09 03:56 | カフェ
f0200015_20165858.jpg

ここ2週間ぐらいずっと良い天気が続いているベルリン。
気温も一時期よりぐっと上がって20℃越えの日々が続いています。

週末も良い天気なので、本当に気持ちが良くて
嬉しい。洗濯物もしっかり乾くし♪

先日もとっても良い天気だったのでお散歩もかねて
Charlottenburgにある公園へ行ってきました。

公園には湖(Lietzensee)があって、
テラスが素敵なカフェ&ビアガーデンがあります。
f0200015_2017744.jpg


テラスは日向ぼっこをするお客さんで一杯。
みんな手にしているのはコーヒーではなく、ビールや冷えた白ワイン。
f0200015_2016479.jpg


本当に良い天気で日差しも強いので
近くに座っていたお姉さんはキャミソール姿。
f0200015_20161291.jpg

でも中には革ジャケットの人も。
今までの気候と変わりすぎて(それまでは13℃とか15℃だった。。)
どんな洋服を着ていいか分からなくなっちゃいます。
f0200015_20162137.jpg

暖かい日差しとたくさんの緑。
時間の流れがゆっくり。落ち着きます。
f0200015_20162922.jpg


公園内も日光浴をする人たちがたくさん。
f0200015_20171515.jpg

f0200015_20164346.jpg

ベンチには仲良く座るおじいちゃんおばあちゃんの姿。
f0200015_20164824.jpg

アイス屋さんも大繁盛。暖かくて本当にアイス日和でした。
f0200015_20172555.jpg


公園の近くを散歩していたら
昔のおもちゃを売るおもちゃ屋さんを発見。
f0200015_20153531.jpg

リアルな顔のお人形や
可愛らしいシールが沢山貼ってあるレトロなトランクケース。
トランクはおもちゃ入れやインテリアにも使えそう。
f0200015_2015884.jpg

イスに座っている熊もいい味がでています。
f0200015_1939322.jpg

後ろの三輪車の赤と熊さんの洋服の赤が見事にあってます。
そして奥にトランクの上に並べられた本のディスプレイもおしゃれ。
f0200015_1935889.jpg


この気候がずっと続いてくれればいいけれど、
今週末には残念ながら早速、最高気温12℃、11℃になるそう。。。
そしてこの暖かさの反動で、今回の冬はまた大層寒くなるという噂です。。

湖のカフェ&ビアガーデン。
Bootshaus Stella am Lietzensee - Café & Biergarten
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-03 20:51 | カフェ
f0200015_529915.jpg

ベルリンはついに秋の気候に。お昼の時点で13℃。寒いです。
夏休みは8月一杯。もうすぐ終わるお休みを前に
ただ今お部屋や写真の整理中。

ちょっとさかのぼりますが
フィレンツェ滞在中に地元の方に教えてもらった
おすすめのお店を2つご紹介します。

一つ目は1733年創業。フィレンツェの老舗カフェの一つ、カフェ・ジッリ(GILLI)
f0200015_5294639.jpg

レプブリカ広場に面した場所にあるのですぐ見つけられるはず。
f0200015_5304229.jpg


イタリアはテーブル料金が別にかかるので
カウンターで頼むのがおすすめ。
f0200015_5292424.jpg

カウンターでコーヒーや軽食を頼んでいる人がたくさんいます。

エスプレッソマキアート。エスプレッソにフォームミルクを入れたもの。
f0200015_5314238.jpg

カウンターでなら1ユーロ。テーブル着席だと4.5ユーロでした。
マキアートとは、「しみ」とか「印を付ける」という意味らしい。

先日、エスプレッソはコーヒーよりカフェインの含有量が少ないと
教えてもらってびっくり。
しかも消化促進にもなり、夕食後に飲むのは
コーヒーよりおすすめとのこと。

ちなみにイタリアでカフェといったらエスプレッソ。
ドリップコーヒーやCafé crèmeはなし。
カフェ アメリカーノを頼むとエスプレッソとお湯が出てきます。

今まで苦くて苦手だったエスプレッソ。
この旅行で好きになりました。

お外では貫禄あるわんちゃんを一匹発見。
f0200015_5321322.jpg

いや、2匹でした。おそろいのリードがおしゃれ。
f0200015_5322595.jpg


2つ目のお店はSanta Trinita橋近くにあるジェラート屋さん Gelateria Santa Trinita
f0200015_5331750.jpg


フィレンツェには本当にたくさんジェラート屋さんがあるのですが
お値段もお味も様々。
中にはびっくりするような色をしたものや甘すぎるものも。

ここのお店は地元でも大人気。
種類も豊富、お値段もお手頃でしかも量はたっぷり。安心です。
f0200015_5331040.jpg


どれも美味しくて何度も通いました。
写真はブラットオレンジとキウイのアイス。
f0200015_533023.jpg


フィレンツェに行かれる際には、ぜひ足を運んでみてください。

GILLI
Via Roma 1/R, 50123 Firenze
Tel. +39 055 213896
Fax: +39 055 2691118

Gelateria Santa Trinita
Piazza Frescobaldi, 11-12/r (Ponte Santa Trinita)
50125 - Firenze
Tel. +39 055 2381130
[PR]
by milchschokolade | 2011-08-31 07:27 | 旅行
f0200015_7335514.jpg

お友達おすすめの、Schoeneberg地区にある
Das Sorgenfrei in Berlin Kaffestubeというカフェに行ってきました。

ここは40年、50年代のアンティークがテーマ。
お店に入るとタイムスリップしたかのよう。
f0200015_7385271.jpg

f0200015_739225.jpg

f0200015_7355341.jpg

テレビも年代もの。ちゃんと使えるかは謎です。

カウンターもかわいらしい作り。
f0200015_7362163.jpg


カフェだけでなくアンティークショップにもなっているので
お店の中には商品がたくさん置いてあります。
f0200015_7372640.jpg

f0200015_7381330.jpg

f0200015_7383378.jpg


天気がよかったので私たちは外のテーブル席へ。
f0200015_7394967.jpg

テーブルの横にも所狭しと商品が置いてあり
お茶をしながら商品の物色ができます。

通りの脇にもこんな風に無造作に商品が置いてあります。
f0200015_7405069.jpg


こんなゆるーい感じがすごくベルリンっぽい。

頼んだのはアイスカフェと
f0200015_743595.jpg

ラズベリーシェイク。
f0200015_7442873.jpg

ベルリンのアイスカフェはアイスコーヒーではなく
コーヒーの上にアイスが乗っているコーヒーフロートが普通。

テーブルの脇にあった商品コーナーから
かわいい物を発見。
童話のレコード。どれもカバーがかわいい。1.50ユーロ。

赤ずきんちゃんと長靴をはいた猫。
f0200015_7485373.jpg


カエルの王様と7匹の子ヤギ。
f0200015_7495916.jpg


ブレーメンの音楽隊。
f0200015_750519.jpg


童話集。
f0200015_752970.jpg


こんな貴重なテレビリモコンも発見。
実際使われていたのでしょうか。
f0200015_7545683.jpg


ベルリンの雰囲気を存分に感じられるカフェ。
この前を何度も通っていたはずなのに見つけられませんでした。
ベルリンには本当にたくさんのカフェがあるなと再確認。
教えてくれたお友達に感謝です♪
f0200015_7552383.jpg


Das Sorgenfrei in Berlin Kaffestube
Goltzstrasse 18 10781 Berlin
TEL: 030- 3010-4071
※月曜日はお休みです。
[PR]
by milchschokolade | 2011-07-11 08:15 | カフェ

Berliner Kaffeerösterei

f0200015_001088.jpg

先日クーダムにあるBerliner Kaffeeröstereiに行ってきました。

驚くほどの種類のコーヒーを飲むことができるこだわりのカフェ。
様々な種類、産地、ロースト加減、そしてオーガニックのものなどがあり
選ぶのに迷ってしまいます。

ケーキを食べる程お腹は空いてないけれど
甘いものを欲していた私たちは
それぞれチョコレートが入ったコーヒーを頼むことにしました。

出てきたのがこちら。
f0200015_23555766.jpg

左側が私が頼んだカフェモカ。
右は夫が頼んだスペシャルチョコレートコーヒー。(名前は忘れてしまいました。。)
夫の方がビターで大人の味でした。

コーヒーとチョコレートとミルクの層が見事です。
f0200015_092111.jpg

そしてスチームミルクの上のアートが上品。

場所がクーダムということもあって
お店も中にいるお客さんも落ち着いた雰囲気です。
f0200015_014139.jpg

f0200015_003683.jpg

ケーキもたくさんの種類があるので次回はぜひ食べたいと思います。

カフェの隣にお店も併設されていて
コーヒーやお茶、チョコレートやカカオなどが購入できます。
f0200015_0151270.jpg

f0200015_0155274.jpg

コーヒー豆の焙煎機までありました。
f0200015_016924.jpg


Berliner Kaffeerösterei
Uhlandstraße 173 / 174
10719 Berlin
[PR]
by milchschokolade | 2011-06-10 00:33 | カフェ
f0200015_2472187.jpg

Barcomi's Deliに行った時に
フレッシュミントティーが既に売り切れだったので
変わりに頼んだジンジャーレモンティー。

ショウガの千切り(多分グレーターでおろしてある)が
たくさん入っていて、辛くないか心配でしたが
たっぷりの蜂蜜と、一緒に添えられてきたレモンを絞って加えたら
飲みやすく美味しかったです♪
f0200015_2501010.jpg


これはお家でも作れると早速家でも作ってみました。
簡単です。
ショウガと蜂蜜とレモンとお湯があればOK。
分量はどれもお好みで入れてください。

ショウガと蜂蜜はよく紅茶に入れたりお湯で割ったりと
使っていたけれど
レモンとの組み合わせも、おすすめです!
さっぱりしていて癖もなくなって飲みやすくなります。

ちなみに夫はこの時、冒険して難しい名前のコーヒーを頼んだら、
出てきたのがこちら。
f0200015_2524324.jpg

かなり小さくてエスプレッソみたいでした。
[PR]
by milchschokolade | 2011-05-24 03:05 | カフェ

ケルンでの朝食。

f0200015_801052.jpg

ご無沙汰しています。事情があってケルンにいっていました。
ベルリンより南西のケルン。
やはり気温も5度ぐらい違っていました。
ベルリンってドイツでも寒いんだなと改めて実感。

さて、お借りしていたアパートの近くに素敵なパン屋さんがありました。
小さいお店ですがテーブル4個ぐらいのカフェ・レストランも兼業しています。
f0200015_7451928.jpg


とにかく窓から覗く美味しそうなパンたちに吸い込まれて店内へ。

見た目が明らかにドイツパンではないのでよく見ると
フランスのパン屋さんでした。納得。
f0200015_7303468.jpg

パンの名前もフランス語。こちらはアーモンドのブリオッシュ。
本当に美味しそう。いいお値段でもありますが
ベルリンではなかなかお見かけしないおしゃれなパンたちに
気分が高まります。
f0200015_7314846.jpg

クロワッサンやバケットの他色々お総菜パンも売っています。
f0200015_7281867.jpg

パンだけでなくケーキやトリュフなどのお菓子も。
f0200015_7364526.jpg


私が朝食にえらんだのは、サラミを挟んだバケット。
f0200015_7374756.jpg

ドライトマトのオイル漬けも一緒に挟まっています。
これは美味しい組み合わせ。真似しようっと。

そしてカフェオレ。びっくりするくらい大きかったです。
夫の手との比較でその大きさが分かるでしょうか。
一緒についてきたプチシューも美味しかったです♪
f0200015_746359.jpg

ベルリンにもこんなお店があればいいのに。

epi
Neusser Str. 32, 50859 Köln
f0200015_747739.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-02-28 23:23 | 旅行
f0200015_3555939.jpg

ベルリンはただ今マイナス10度。
今日は雪も降って、風も強くて本当に寒いです。
粉雪なので風がふくと積もっていた雪が舞って吹雪きの様。
そして風が強いので体感気温はマイナス18度とのこと。
恐ろしい。。。

そんな寒い日はグリューワイン(ホットワイン)もいいですが、
スペシャルな時には以前にもご紹介したベルリン老舗のチョコレート屋
Fassbender & Rauschのホットチョコレートがおすすめです。

カカオのパーセンテージが異なる3種類から選ぶことができます。
確かパーセンテージは45%のVollmich(ミルクチョコ)、70%、
80%のEdelbitter(ビターチョコ)だったかと。
トッピングも定番のホイップクリーム、フォームミルクから
ジンジャー、チリ、ラムやオレンジ風味などなど
バラエティーに富んでいます。

夫のお気に入りはビターチョコのホットチョコレート。
甘みは抑えめで以外とさっぱりしています。
私は45%の甘いミルクチョコ(Vollmilch)のタイプが好きです。
おまけでお店のチョコも一つ付いてきます♪
お値段はトッピングによって異なりますが
まずは定番のホイップクリーム3,60ユーロをお試しあれ。

濃厚なチョコレートで心も体も温まります♪

Fassbender & Rausch Schokoladen-Café
Charlottenstraße 60
10117 Berlin
※チョコレート屋さんの2階がカフェになっています。
[PR]
by milchschokolade | 2010-12-02 04:31 | カフェ