ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

フェンネルの魅力。

f0200015_70287.jpg

今回のLBLEは大好きなフェンネルについて書いています。

渡独前は馴染みの無かったフェンネル。
今ではすっかりその虜になっています。
f0200015_713079.jpg



詳しい内容はこちらからどうぞ!
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-28 07:09 | LBLE

カスピ海ヨーグルト。

f0200015_55876.jpg

カスピ海ヨーグルト、作ってます。

一時期ブームになって
以前は実家でも作っていたけれど、
一度種をダメにしてからはずっとご無沙汰していました。

前回日本に帰った時に、久しぶりに親戚のお家で頂いてから
そのおいしさを再確認。
フジッコで簡単に粉末の種菌を購入できるということを教えてもらったので
早速購入し、ドイツに持って帰ってきました。

夫の実家でも作っているので
母に作り方のこつと、必要道具を聞き、手作り開始。
種を引き継いで作っていくには
同じ容器が2つ必要らしく、熱湯消毒ができるように
耐熱ガラス容器を2つ購入しました。
f0200015_553433.jpg


ドイツは乳製品が安く、種類も豊富。
おいしいヨーグルトもあるのですが
カスピ海ヨーグルトを作り始めてからは
まろやかで優しいお味が癖になって
忙しい時でも手間を惜しまず
せっせと欠かさず作っています。

フルーツと良く合うので、色々なフルーツと一緒に頂いています。
年中あるバナナとキウイは定番です。
f0200015_552265.jpg


またアップルムースと一緒に食べるのも大好き。

リンゴをレモン汁やお砂糖を入れて煮てピューレにした
アップルムースは、そのままデザートとして食べたり、
クレープやパンケーキに付けたり
お肉のソースにしたりとドイツでは定番のもの。
f0200015_553981.jpg


リンゴだけでなく、バナナやアプリコット、マンゴーなどが
入っているものもあって、種類も豊富。
どれもヨーグルトにはばっちり合います。


来週はついに研修で入っていた舞台作品の初日があります。
本番通り、衣装とメイクを付けての通し稽古が今週あって
一段落するかと思いきや、課題・問題続出。
ぎりぎりまでバタバタしそう。
でも前回研修で入ったプロダクションよりはまだ余裕がある感じ。

あともう少し。がんばるぞー。
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-23 06:49 |
f0200015_2092964.jpg

お休みの日に、お掃除して洗濯してたっぷり食材の買い出しして
御飯をしっかり作るのが私の癒し。

お部屋が散らかっていて
冷蔵庫にも食べるものがないと
より疲れてしまう。

昨日はついに我が家もHeizung(暖房)を入れました。
暖かいお部屋でぬくぬくしながら
御飯を作っている時は幸せ。

メニューは煮込みハンバーグとコールスロー。

日本のキャベツに似たとんがりキャベツが
お買い得で、ロールキャベツにしようと買ってきたものの
時間と手間を考えて煮込みハンバーグとコールスローになりました。

煮込みハンバーグにはたっぷりマッシュルームと
タマネギを入れます。
f0200015_2093932.jpg

白いマッシュルームより茶色いブラウンマッシュルームの方が風味が豊か。
セロリも冷蔵庫にあったので入れました。

トマト缶と赤ワインもいれてぐつぐつと煮込む。

コールスローは予めにんじんとタマネギに
塩をまぶして柔らかくしておく。
そこにキャベツを入れて塩とお酢とオイルとお砂糖で味付け。
重しをして冷蔵庫でなじませておく。
食べる前に黒胡椒を一振り。

どちらも二重マル。
f0200015_2095361.jpg


明日お休みの夫がお昼に食べれるように少し多めに作っておきました。
これで安心。
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-16 21:32 |
f0200015_19132884.jpg

今週から舞台稽古が始まったので
毎日バッタバタでした。
お休みが嬉しい〜。
今週は稽古の合間にサンダルにひたすらスパンコールを貼り付けたり
バレエシューズ(今回はダンサーも出演)に筆で色を付けたりしてました。

夫は逆に今週はほとんどお休み。
ベルリンに来てからこういう時間は
夫にとって夏休み以外無かったと思う。
土日もほとんどお休みがなかったし
異常な生活でした。
念願だった昼間にカフェでゆっくり本を読むということが
ついに達成できたとのこと。

疲れてしかもお料理する時間があまり取れない時に
我が家で登場するのがサーモン丼。
お総菜やお弁当を買って帰るということが
できないので、頼れるのは調理しないで使える
スモークサーモンとアボカド。

温かい御飯があれば切って味付けして盛りつけるだけで
すぐ食べれて、しかもおいしくて幸せ。

レシピはスモークサーモンを細かく切って
わさびとごま油、めんつゆを入れて混ぜるだけ。
こちらのレシピを参考にさせてもらってます。分量は最近は結構適当。

今までサーモンとアボカドを食べる時は
お醤油とわさびでしたが
このレシピに出会ってからは専らこの味付け。
ごま油とめんつゆがいいコンビ。
癖が無く、食べやすくしてくれるので
おすすめです。

オリジナルレシピではキャベツを使ってますが
我が家はアボカドにしてたっぷりの海苔をかけていただいてます。

本当に簡単で美味しい丼。
ぜひお試しあれ〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-16 19:53 |
f0200015_0562573.jpg

今日は寒くても天気がよかった。それだけでちょっと嬉しい。

外の気温をみると朝8℃だったけど
日があるだけで家の中がぽかぽか。

そんな中、ついに今日は衣替えをしました。

ちょっと早いかとも思ったけど
分厚いセーターとフリースも出したので
いつぐっと寒くなっても大丈夫。

今日のランチは中華風カレーにしました。
f0200015_0561815.jpg


コリアンダーが大好きな私。
ここ最近、無性にコリアンダー(香菜・パクチー)が食べたくなって
アジアショップで買ってきました。

コリアンダーを買うとまずするメニューが中華風カレー。

主な味付けはオイスターソースと醤油とカレー粉と豆板醤。
簡単で美味しいです。


参考にしているレシピに載っている正式な材料は
グリンピースとたまねぎ、トマト、豚挽肉だけど
我が家でする時は冷蔵庫にある野菜をたくさん入れちゃいます。

タマネギとトマトに加えて
今日は赤ピーマン、ズッキーニ、マッシュルームとなす。
グリンピースはないので入れてません。
f0200015_0554954.jpg

f0200015_0555865.jpg

全てさいころ状に切っておきます。

豚挽肉には塩・胡椒でしっかり下味を付けておきます。

油を敷いた鍋にみじん切りしたニンニク1かけ、生姜1かけをいれて
香りを出す。
そこに同じくさいころ状に切ったタマネギを投入。
しんなりしたら下味をつけた挽肉を入れて炒める。

そこに豆板醤(小さじ1〜お好みの量。我が家は辛いのが苦手なので小さじ1/2)
と大さじ1のカレー粉を入れて香りが出るまで炒める。

角切りにしたトマト1個分を入れてさらに炒めて
そこに野菜をどどっと投入。

よく炒めたら水100cc、オイスターソース小さじ2、
醤油大さじ1、砂糖小さじ1を入れ混ぜる。
煮立ってきたら蓋をして弱火でコトコト煮る。塩胡椒で味を調える。
f0200015_056975.jpg


お皿に御飯とカレーを盛って、さらにコリアンダーを添えて
できあがり。

※レシピの味付けですが
我が家は野菜を沢山いれてるので(水分が出るので)
オイスターソースと醤油をちょっと追加して味を調えてます。

カレーだけでも美味しいけれど
コリアンダーがカレーとよく合い
いいアクセントになるので、ぜひ一緒に食べて欲しいです。

海外では日本のカレールーは高価。
こちらで簡単に手に入る材料で作れるので
我が家でも登場回数が多いメニューです。
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-10 01:41 |
f0200015_385983.jpg

先々週はケーキ三昧な週でした。
こんなに集中してケーキばかり食べるのは
危険、危険。今後は控えなくては。

こちらはお友達と行ったKaDeWeに入っているLeysieffer

私はアプリコットのケーキを頼みました。
表面はアーモンドのキャラメリゼ。下はバニラカスタードクリーム。
f0200015_384228.jpg


お友達はこちらのケーキ。ベリーが贅沢にのってます。
f0200015_385119.jpg


二人ともペロリと食べれるかと思いきや
思ったより量があるのと濃厚なのもあって最後は苦戦。
もちろんお味は美味しかったです。


そしてこちらは夫とともに行った
同じくKaDeWeに入っているLenotreのケーキ。

こちらも半端なく大きいサイズ。

ドイツでは珍しいショートケーキっぽいケーキと。
f0200015_39228.jpg


ブルーベリータルトをオーダー。
f0200015_391449.jpg



でこちらはSteglitzにあるカフェのケーキ。

手前にある巨大なチーズケーキが私ので
奥のシャンパントリフケーキが夫のケーキ。
f0200015_393048.jpg

f0200015_394032.jpg

チーズケーキはちょっとぱさぱさしていて残念でした。

久しぶりに実家に遊びに来ている祖母と
スカイプをしたら、「○○ちゃん、最近ふっくらしたねぇ〜」
と言われてしまった。。。そ、そうかな。。

バナナ酢飲んでジョギング頑張らねば!!!

と意気込むもこれからの一週間は寒くて雨が多いみたい。。。


最寄り駅のホームで、目を引くわんちゃんを発見。

ピンクのダルメシアンちゃん。
f0200015_310035.jpg


ピンクのスカートだけじゃなくて体にもピンクのドットが。

頭から足の先まで、ちゃんと黒の斑に合わせた大きさで
塗って(染めて?)ある。
ちょっとお目々が赤いわね。
f0200015_3101846.jpg


飼い主さんがピンク大好きのようで、
キャリーバックもピンクでかなり目立ってます。

お話しようかと思ったけど飼い主さんはお電話に忙しく
写真を撮る許可をもらいお写真だけ撮らせてもらいました。

あら、スカートがめくれてますよ。
f0200015_3103094.jpg


ちょっと遠い目のわんちゃん。
f0200015_3425215.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-10-09 03:56 | カフェ
f0200015_18192214.jpg

急に一昨日からぐっと寒くなり今日は最高気温11℃。
今までと10℃以上も気温が違うので
体がついてきません。。。寒い。

以前日本からのお客様に頂いた乾燥麹。
日本でブームだという塩麹のレシピも付けてくださったので
我が家でも塩麹を作って使ってます。
※レシピは塩麹でネット検索するとたくさんで出てきます。
例えばこちら。

本当に万能調味料。
鶏肉やサーモンなどを塩麹に漬けてオーブンで焼くだけで
どれも美味しく大変身。

何か他に塩麹を使ったいいレシピがないかなーと
探していたところ
塩麹さんde鶏手羽元のやわらか煮というレシピを見つけたので早速作ってみました。

久しぶりに白くて良い大根も見つけたので
(こちらではみずみずしい大根を見つけるのは一苦労。
殆どそれ食べれるのですか?売り物なのですか?と思うほどしわしわで細い。)
大きめに切って、大根も一緒に煮込むことにしました。

まずは切った大根を圧力鍋の底に敷きます。
f0200015_18193745.jpg


ボールに手羽元(手羽先で代用)、
塩麹大さじ3杯とお酒(白ワインで代用)100ccを入れて混ぜておきます。
f0200015_18194641.jpg


大根も入れるので、お鍋に塩麹とお酒をただ入れるのでなく
あらかじめ手羽先に塩麹とお酒をよく絡めてからにしました。
ボールの中身を大根の上に入れて
f0200015_18195675.jpg

後は圧力鍋の蓋をして
15分ぐらい圧力をかけて(分量が多かったので時間を増やしました)、自然放置。

おっと、今レシピを見直したら
100ccのお水も入れることになっていますが
入れるのを忘れてたような。。。。覚えてない。。
まあ、大根の水分が出たのでそれでうまく調節されたのかな。。

良い具合にお肉はトロトロ、大根も柔らかく煮えてます。
f0200015_1820568.jpg


炊き込み御飯とセロリの梅肉和えと一緒に頂きました。
f0200015_18201479.jpg


食べてみてびっくり!
夫と二人で「おいしい〜!」と叫んでしまいました。

塩麹とお酒だけなのに、お味はばっちり!
まろやかでお肉もトロトロでふかふか。
よくありがちなお肉のぱさぱさ感がなく、ジューシーに仕上がります。
大根もお肉と塩麹の旨みを吸って、美味しくなっていました。

すごく簡単なので塩麹をお持ちの方はぜひお試しあれ!!!
f0200015_18202319.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-10-08 19:10 |

イチジクの魅力。

f0200015_60990.jpg

今が旬のイチジク。

お値段もぐっとお安くなり
そして美味しそうないいイチジクを見つけたので
買ってきました。
f0200015_60224.jpg


今回のLBLEではイチジクの魅力とお勧めの食べ方について書いてます。

詳しい内容はこちらをどうぞご覧ください!
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-07 06:13 | LBLE

バナナ酢作りに挑戦。

f0200015_255141.jpg

最近二人とも疲れ気味なので
何か体にいいものを取り入れたいなと探していたら
どうやらバナナ酢が体によいらしいという情報を発見。

早速我が家でも作ってみることにしました。
日本では随分前からブームなんですね。

材料はバナナと黒糖と黒酢(お酢)のみ。

お酢のクエン酸は疲労回復効果あり。
黒糖のミネラルで栄養満点。
酢酸と糖分を一緒に取ると
疲労回復や脂肪の分解が促進されるらしいです。

疲労回復だけでなく
なんと冷え性や高血圧、高コレストロールの方にもお勧めらしい。

できればクエン酸だけでなくアミノ酸もたっぷり入っている
黒酢で作りたかったのですが
残念ながら黒酢はこちらでは
なかなか手に入らないのと高価なもの。

アジアショップにある中国の香醋で代用できるかなと思ったのですが
(こちらはもっとアミノ酸とミネラルがたっぷりなのですが。。)
塩分が入っているようで、料理には向いていても
どうやら飲料には向いてないらしい。

という訳で
黒酢をりんご酢で代用することにしました。
f0200015_2545215.jpg

さすがリンゴ大国、ドイツ。
りんご酢はビオのものでもお安いです。

作り方はいたって簡単。
バナナ1本(100g)、黒糖100g、お酢200ccの順に
耐熱容器に入れ、
f0200015_2551296.jpg

f0200015_2552297.jpg

600Wのレンジで蓋をせずに30秒加熱するだけ。

蓋をして常温で一晩置いておしまい。
f0200015_2553234.jpg

※常温で保存OK。
※バナナは2週間たったら取り出します。
(2週間もしないうちになくなりそうですが。)

作り方はこちらを参考にしました。バナナ酢の効果についても詳しく説明されています。

これを1日大さじ3杯程。

バナナやお酢や糖をそのままとるよりも、
お酢に有効成分を溶け出させることで、
より体内への吸収率がよくなるそうです。

お水や牛乳と割ってのんだり、ヨーグルトにかけたりするのが
お勧めの取り方らしい。

とにかく試してみます〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-06 03:44 |
f0200015_3493188.jpg

日頃のお疲れ会と称して、Hackescher Markt駅近くの
イタリアンに夫と二人で行ってきました。
こうやってゆっくりおしゃれな外食は久しぶり。

お疲れ会なので白ワインを注文しちゃいました。
f0200015_348134.jpg


二人ともすごくお腹が空いていたので
それぞれ前菜を注文し、後で1人分のパスタを
分けてもらうことにしました。

とにかくここの前菜はすごいのです。量が。

私は野菜のAntipasti(前菜)盛り合わせ。8.50ユーロ。
野菜のグリルやオリーブ、モッツァレラがたくさん。
f0200015_3481323.jpg

夫の前菜はお店スペシャルAntipasti(前菜)。11.50ユーロ。
カルパッチョや生ハム、ツナソースのかかったお肉がついています。
f0200015_3482331.jpg


引きで写真を撮るとその量がお分かりいただけるかと。
f0200015_348324.jpg

前菜盛り合わせは1人分を2人でシェアするのをおすすめします。

実はこのレストラン、以前お友達に連れてきてもらったお店。
美味しかったのでまた来たいと思っていて
今回に至りました。

お友達とお店スペシャル前菜2人分を頼んだ時も
二人とも前菜とパンだけでお腹いっぱいでした。

同じ前菜だと一つのお皿にサーブされて出てきます。巨大皿。
f0200015_3501984.jpg


その時はビールを飲みました。このビールはHefe Weizen。酵母入りビールです。
ドイツでビールを頼む機会があったらぜひまずはこちらをお試しあれ。
マイルドでおすすめです。しかし大抵はグラス0.5Lです。。
f0200015_3513542.jpg


前菜のドライトマトのオイル漬けがハーブが効いていて
美味でした。
f0200015_349648.jpg


前回同様に、二人とも前菜でお腹が一杯になりましたが(珍しく夫も)
パスタが登場。
f0200015_3491430.jpg

シェフのタリアテッレ、牛肉とキノコのクリームソース。
パスタが手打ちでこちらも美味。10,50ユーロ。

ちなみに、これで1/2人分。1皿を2人で分けた量です。
1人一皿ずつ頼んでたらどうなっていたことか。。。
びっくりしてお店の人に確認しちゃいました。

お店もよい雰囲気で気に入っています。
私たちがお店に到着した時も
空いていると思った席は全て予約席。人気店です。
f0200015_3484013.jpg


お値段はベルリン価格としてはちょっと高めですが
雰囲気のいいイタリアンそしてお料理の量を考えると
妥当なお値段です。

Restaurant Aposto
Monbjiouplatz 12 D-10178 Berlin
月-日 11:30-0:00
f0200015_3492298.jpg


Hackescher Markt駅前は
暖かい気候プラス休日ということもあって大賑わい。
f0200015_3494762.jpg

f0200015_350387.jpg

f0200015_3501146.jpg

みんながわいわい楽しんでいているのを見ると
こちらも楽しく良い気分になります。
f0200015_349535.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-10-05 05:32