ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0200015_4163955.jpg

研修帰り、無性に甘い物を欲して
スーパーでグリースバニラプリンを購入。

今まであまり買ってこなかったけど
折角ドイツにいるのだから
色々試してみるのもいいかなと
ついお財布の紐がゆるむ。

Grießはセモリナ、オート麦、とうもろこしなどの粗挽きの穀物粉。
それがプリンに混ざっていて、
ライスプディング(Milch Reisミルヒライス)同様に
グリースプリンはこちらでは定番のプリン。

写真の粒々がグリース。
f0200015_417723.jpg


穀物が入っているので結構腹持ちがよくて
普通のプリンもありましたが
夜ごはんまでまだまだ時間があったので
迷わずグリースプリンにしました。

SOEBBKEというビオメーカーのもの。お値段一つ79セント。

甘さも控えめで美味しかったです。
これはまた食べたい。

もう一つおすすめは大豆製品の最大手メーカー
alpro soyaの豆乳ビターチョコレートプリン。
f0200015_4164830.jpg

バニラとチョコとキャラメルとビターチョコの種類があるけど
ビターチョコが我が家のお気に入り(特に夫が大好き)。

4パックでお値段たしか2〜3ユーロぐらい。

プリンというより濃厚なクリームのよう。
豆乳を使っているので見た目よりさっぱりしています。
f0200015_4165640.jpg

このとろみはゼラチンではなく
タピオカと海藻を使っているので
卵や乳製品など動物性のものを一切口にしない
ビーガンの方でもOK。

色々なビオメーカーから豆乳プリンが出ているけど
まずは定番からお試しあれ〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-28 05:15 | お気に入り
f0200015_3585257.jpg

プロダクションが大詰めで疲労困憊の夫のテンションを上げるべく
ケーキを作りました。

リンゴがたくさんあったのでアップルパウンドケーキ。

レシピは平野 顕子さんの
ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本 」から。

サワークリームが入っているのでケーキの生地がしっとりしていて
大好きなレシピ。

イチョウ切りにしたリンゴとシナモンとお砂糖とレモン汁、クルミを混ぜたフィリングを
f0200015_3575124.jpg

サワークリームが入っている生地と混ぜ合わせます。
f0200015_358097.jpg

f0200015_358799.jpg

f0200015_3581814.jpg


型に入れて
f0200015_3582676.jpg


オーブンへ投入。
f0200015_3583489.jpg


あら熱を取って出来上がり。
二日目が生地が落ち着いてより美味しいです。
f0200015_3583950.jpg


腹持ちもいいので
お仕事に持って行ってお腹が空いたときにでも
食べてもらおう。

そうそう、先日あった正体不明の食中毒の症状は
どうやら風邪の一種だったみたいです。
周りでも同じ症状でお仕事をお休みする人がちらほら。
子どもから始まって、うつされちゃったというお話も。
気をつけなくては。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-27 04:26 |

おすすめの歯磨き粉。

f0200015_7301791.jpg

最近、オーラルケアに目覚め
お気に入り歯磨き粉を開拓中。

f0200015_737171.jpg


続きはこちらをどうぞ。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-23 07:40 | LBLE

久々の豚の角煮。

f0200015_6492442.jpg

久々に豚の角煮を作りました。

帰りにスーパーに寄ったら、
豚のバラ肉が安かった♪
1キロ3.90ユーロ。

塊でお店には置いてあるので
1キロ買って、希望の厚さに切ってもらいました。
f0200015_6494256.jpg

ほんとに立派なお肉。

あばらの骨もついたままなので
(お店の人はハンマーみたいなのでお肉切ってました。)
f0200015_6495285.jpg

まずはそのままフライパンでしっかり焼き目をつけ
肉の旨みを逃さないようにする。

そしてお肉を圧力鍋へ。
お肉がひたひたになるくらい
お水を入れ、ネギの青いところを入れて
あく取りシートを上にかぶせて20分ぐらい加熱。

お肉を取り出して、よく水で油や汚れを洗いながします。
ついでについていたあばら骨もここで取りました。
そして丁度良い大きさにお肉をカット。

お出汁で煮る前にカットすると
お肉が型くずれしなくていいです。

お水500cc、お醤油60ccぐらい(最後に調整)、
砂糖小さじ2、はちみつ50g、お酒50ccで味を付けて
生姜1片のスライスと潰したニンニク1片、
カットしたお肉を投入。
また圧力鍋で15分加熱。
f0200015_650283.jpg

とろとろでお肉がしっとりした角煮が出来上がり♪

表面を焼いてからお肉を煮て、油をお水で洗い流すことで
適度に油が抜けてあっさりした角煮になります。

茹で卵も忘れずにお鍋に追加。

冷えることで味が染み込むので
一度冷まして食べる前にもう一度加熱します。
f0200015_6501237.jpg


今回の角煮はお肉と脂身のバランスが絶妙でした。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-23 07:24 | 生活
f0200015_7414295.jpg

毎年恒例のコーミッシェ・オーパー、子どもの日に行ってきました。
今シーズンは子どものためのお祭りから劇場が開始します。
※去年の様子はこちら

毎年、そのシーズンにある新作子どもオペラが
お祭りのテーマになっていています。
今回はミクロポリス。昆虫が主人公の新制作オペラです。

ということで、昆虫の羽根のマントと
触覚のカチューシャを付けた子ども達があちこちに。
(劇場で無料で付けてもらえます。蝶々やテントウムシなど)
こちらの女の子の頭にも触覚がついてますね。
f0200015_742158.jpg


メイク部門、衣装部門など
色々なセクションがあるのですが
一番人気はやはり舞台の上。
色々な舞台セットで遊べるようになっています。
f0200015_7415435.jpg


こちらではリフトに乗ることができます。
大道具のおじさんもこの日はお休み返上で頑張ってます。
f0200015_743461.jpg

あちこちに動物が置いてあって
その上にまたがる生き生きとした子ども達。
f0200015_7435795.jpg

日本では安全上禁止されそう。
びっくりするほど自由。放置状態です。
f0200015_7423991.jpg


こちらの白馬も大人気。
f0200015_7422246.jpg

しっかり行列ができてました。
f0200015_7433713.jpg


例年同様に紙吹雪が舞っていて
舞台上も客席も紙吹雪だらけ。
そして紙吹雪を体にたくさん付けた子ども達が
動き回るので劇場中のあちこちに紙吹雪が広がっています。
f0200015_74471.jpg

f0200015_7423128.jpg

普段は通れない舞台と客席を繋ぐ通路にも紙吹雪が。
f0200015_7424897.jpg

掃除が大変。。

でも水を得た魚の様に、はしゃいで楽しんでいる子ども達を見ると
こちらも楽しく嬉しい気持ちになります。
劇場の人も自然と笑顔になっています。

こちらは小道具スペース。
舞台で使う武器や小物などを実際に見て触ることができます。
f0200015_74374.jpg

f0200015_7425780.jpg

みんなメイク部でしっかりメイクしてもらっていますね。
f0200015_7432333.jpg


劇場の天井には子ども達が手を離してしまった
たくさんの風船たち。
f0200015_80525.jpg


この日は世界的にも子どもの日だったようで
ポツダマープラッツでも子どものためのイベントをやっていました。

そちらもゲームあり、遊具あり、メイクあり、屋台ありと大がかりで
劇場でしてもらったフルメイクの子ども達も見かけました。
1日中雨だったのが本当に残念ですが
子ども達にとってかけがえのない素晴らしい1日に
なったに違いありません。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-20 08:32 | 劇場

アルバイト。

f0200015_231755.jpg

先週は3日間、びっちり照明合わせのアルバイトをしました。

照明合わせのアルバイトとは
舞台の照明をデザインする際に
役者の代わりに舞台に立っている仕事。

演技はせず立ち位置にいるだけなのですが
指示に従って動かなくてはなりません。

今回は、イスに座ったりドアから出てきたり
真ん中で客席を前に立ったり客席を背にして立ったり
寝ころんだり机の上に立ったり
机の下をくぐったりと結構大変。

舞台の展開を分かっていないので
どんな指示がくるかいつもドキドキします。
しかも待ち時間も長い(自分の出番まで)。
そして今回は舞台袖が寒かった〜。
出番までジャケットを羽織りスカーフをぐるぐるに
巻いていました。

3人でやっていたのですが
舞台袖には舞台セットの木もあって
その横に3人並んで座っていたら
寒い夜に(照明合わせの時の舞台袖は青暗いので)
バスの停留所でバスを
ずっと待っている3人組みたいでした。

今週もあと2回あり。
頑張ります。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-20 03:25 | 劇場
f0200015_1315636.jpg

最近の我が家のお気に入りは
ラディッシュの甘酢漬けです。

レモン汁が入っている甘酢がお気に入り。

甘酢に漬けると
ラディッシュ特有の苦さもなくなります。

ほのかなレモンの香りが爽やかで
甘酸っぱいお味と
ぽりぽりとした歯ごたえがよくて最近よく作っています。

1日漬けると色も自然なルビー色に。

さっぱりするので
箸休めにも丁度よくておすすめです。

残念ながらドイツには美味しい大根はないけれど
ラディッシュはどのスーパーにも置いてある定番野菜。
f0200015_1313866.jpg

しかも一房40セントぐらいでお財布にも優しい。

一房が結構な量なので
いつも2人で食べきるのに苦労していましたが
このレシピに出会ってから
毎回2房買ってきて、大量に漬けてます。

レシピはこちら
f0200015_1312946.jpg

始めにラディッシュを綺麗に洗って
お塩を振ってお水を出して
その後に甘酢に漬けるだけでとっても簡単です。

ぜひおためしを。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-14 01:49 |
f0200015_3274157.jpg

先週の土曜日に「平和の光のメッセージ」と題する
ブランデンブルグ門でのイベントを観に行ってきました。

外交関係を結んで、今年で150年となるのを記念して、
日本人の照明デザイナー、石井幹子さんと娘のリーサ明理さんが企画したもの。

葛飾北斎の浮世絵や地球、そして48カ国後の「平和」の文字が
門に映し出されました。

そして最後にはこんなメッセージが。
f0200015_3274985.jpg


こちらは9月9日の金曜日にベルリンで活躍する日本人音楽家たちによる
チャリティーコンサートの様子。
f0200015_3275994.jpg

カイザー・ヴィルヘルム記念教会で行われました。
通常はそれぞれ別のオーケストラに所属している方々が
一緒に弾く演奏は本当に贅沢でした。

震災から6ヶ月。
震災直後ほどではないものの
チャリティー活動は続いています。
末永い支援の大切さ。心に改めて刻みました。

光のパフォーマンスの後は、
日本のパフォーマンスグループfaifaiのベルリン公演に行ってきました。
f0200015_328725.jpg

かなりのハイテンションパフォーマンスで
ついて行くのがやっとでした。
途中体調がおかしくなったのもあって
退席することになりました。

退席したのもつかの間、
原因不明の嘔吐に襲われ、帰るのもやっと。
気持ちが悪くて電車も1、2駅で降りなくてはならない状態になってしまいました。
とほほ。

その後家に帰ってきてからは
上から下から共に大変なことに。。。

夫は、同じ御飯を食べていたのにへっちゃらなので
一体何に当たったのか、皆目見当がつかず。

こんなこと、ドイツに来てから初めてです。
まだ胃が痛いですがどうにか落ち着きました。

でも原因が分からないというのは
なんだか落ち着きません。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-13 06:45 | イベント
f0200015_23185411.jpg

昨日今日は久々の20℃越え天気。
しかも今日は最高気温29℃。夕方4時過ぎの段階で27℃。

あまりの気温の落差に体がついていきません。。
明日からはまた最高気温22℃の涼しい気候に戻るそう。

土曜日マルクトでラズベリーを買ってきました。
2皿で2ユーロとお買い得。
お友達と一緒に行ったのですがみんなも購入。

たくさんあるのでラズベリーソースを作って
パンナコッタの上にかけたらいいかもと思い立ち
帰りにスーパーに寄ってパンナコッタの材料も買ってきました。

バニラエッセンスを加える代わりに
ドイツではお馴染みのバニラシュガーを使用。
f0200015_23191271.jpg


バニラビーンズの黒い粒々が
しっかり入っていてバニラのよい香りがします。
f0200015_23191960.jpg

f0200015_23192733.jpg


私はお菓子だけでなく紅茶やコーヒーにも入れたりしています。

パンナコッタのレシピはこちらを参考にさせてもらいました。
ラム酒がなかったのでラム酒抜きです。
f0200015_2319372.jpg


お砂糖、レモン汁、ラズベリーを軽く煮詰めて
ラズベリーソースを作りました。
f0200015_23452228.jpg


パンナコッタの上にかけて出来上がり。
f0200015_23184445.jpg


パンナコッタはぷるぷるだし
甘酸っぱいソースと濃厚なミルク味が
よく合って美味しかったです♪
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-11 23:39 |