ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0200015_1917275.jpg

クリスマス時期はトナカイだったブリキ型のチョコが
イースター時期はウサギになっていました。
※トナカイチョコレポートはについてはこちらをどうぞ。

にんじん袋のパッケージもかわいい。
f0200015_19184331.jpg


こちらのボックスには卵型のチョコレート。
f0200015_19192229.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-04-25 19:20 | 買い物・お店

小さな小さな音楽隊。

f0200015_1983048.jpg

ドイツの伝統工芸、木のオーナメント屋さんで
小さな小さなテントウムシの音楽隊を発見しました。
親指の半分ぐらいの大きさです。

こちらを見ると、その小ささが想像できますでしょうか。
f0200015_1985179.jpg

ちなみに隣はオースターハーゼ(Oster Hase)といって
英語ではイースターラビット(Easter Rabitt)。
イースターエッグを運んでくる(イースター当日に卵を隠す)ウサギです。

タイトルは「急いでいるイースターラビット」。
卵を届けなくて(隠さなくては)いけないのに
寝過ごしてしまったのでしょうか。
確かに全速力で走っている感じが出ています(笑)。
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-25 19:11 | 雑貨
f0200015_18291413.jpg

以前に行ったザルツブルグで
かわいい錫のイースターオーナメントを発見しました。

錫製のクリスマスオーナメントは今までにもよく見かけていたのですが、
イースターのは初めてです。

上の写真はイースターエッグに絵を描いているウサギ。
ハンモックをとめる棒の先にも
イースターエッグの飾りが施されていておしゃれです。

色合いもデザインもどれもとっても凝っています。
f0200015_18294146.jpg

春の訪れを告げるネコヤナギや蝶々もモチーフとして
よく使われているのを見ました。
f0200015_183052.jpg


お店のショーウィンドウの飾り。
こちらにもネコヤナギが使われています。
f0200015_18302875.jpg


小さいけれど9,30ユーロと良いお値段。
f0200015_1830526.jpg


色合いも赤と緑色のクリスマスオーナメントとは異なり
春らしいパステルカラーが主流です。
f0200015_18311334.jpg

どれも本当にかわいかった〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-25 18:57 | 雑貨
f0200015_2121146.jpg

土曜日の青空市場に閉店間際に行ったら美味しそうなシュパーゲル(Spargel)が
半額になっていました。
1キロ5ユーロと叫ぶ八百屋のお兄さんにつられ
即購入。

ベルリンのシュパーゲル解禁日は2011年は4月14日だったそう。
それ以前に出回っている白アスパラはほとんど海外ものです。
高価ではあるけど、一番人気はやはり地元産のもの。
新鮮さが命です。

シュパーゲルは春の到来を告げる旬の野菜。
楽しめる時期は4月から6月と短いため
市場ではいつも大量に買い求めている人を見ます。
皆美味しいシュパーゲルには目がありません。

白くてみずみずしく太くて先が開いていない新鮮なものが
美味しい条件。
f0200015_21321396.jpg


皮をしっかりピーラーでむくので(2、3周ぐらい)
ある程度太くないといけません。

皮を丁寧にむいて下から2-3cmのところを切り落とすと
下ごしらえ完了。
f0200015_213921100.jpg


下ごしらえを終えると、アスパラの皮がボールいっぱいに。
f0200015_21343516.jpg


あとはお鍋にお湯と塩小さじ1、砂糖小さじ2ぐらい、バターを入れて
ゆでるだけ。15分ぐらい。
その時に、シュパーゲルの剝いた皮も一緒にゆでると良いと聞き
2周目に剝いた皮を入れてみました。
(以前ゆでた時に全部の皮を入れたところちょっと苦みが出たので)

黄身とレモン汁とバターで作られたオランデーズソース(Hollandaise)をかけ、
ハムとピクルスなどを付け合わせて
出来上がり。

残ったゆで汁はリゾットやスープにしたりと
また活用できます。

天気が良かったので、
ベランダでランチにしました。ベランダご飯も今年初です。
二人でシュパーゲル1キロをぺろり。

新鮮だったのでとても甘くてジューシーでした。
やはり旬のものは美味しい♪
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-24 22:13 |
f0200015_8323422.jpg

ザルツブルグにあるイースターエッグ専門店。

とにかく店内は見渡す限り、色とりどりのイースターエッグで
埋め尽くされています。
f0200015_838712.jpg

扱っている量は半端ではありません。
f0200015_8484270.jpg

f0200015_849925.jpg


イエロー系、ピンク系、ブルー系など
一応似たような色に分けて展示されています。
f0200015_8393044.jpg


年中展開しているのでイースターエッグのみならず
クリスマスエッグ(?)や
f0200015_8423266.jpg

f0200015_8383319.jpg

イエスの顔のデザインや(写真真ん中ぐらい)十字架柄や
f0200015_843271.jpg

普段はあまり見かけない音符柄、フルーツ柄など
変わったデザインのものも扱っています。

お花の柄
f0200015_840492.jpg

ラインストーンが貼ってあるもの
f0200015_8411144.jpg

ウサギ柄
f0200015_8464635.jpg

エンボス加工のお花柄
f0200015_8445074.jpg

レース柄
f0200015_8453640.jpg

テントウムシが付いた春らしいデザイン
f0200015_8434164.jpg

テントウムシ柄とウサギ柄
f0200015_844272.jpg

イニシャルが入った柄
f0200015_846441.jpg

私が購入したイチゴ柄もあります。
f0200015_8415868.jpg


クリスマスエッグではサンタ柄
f0200015_8471659.jpg

ポインセチアやヒイラギ柄などなど
f0200015_8474855.jpg


とにかく量が多すぎてどこから見ていけばいいか分かりません。
一つ一つの絵柄を確かめて購入するのは相当時間がかかります。。

お値段は3ユーロぐらいから十数ユーロまで
デザインによって様々でした。
f0200015_8482036.jpg

店内を見るだけでも楽しいので
ザルツブルグに行かれる方はぜひ訪れてみてください!
そのかわいさに興奮すること間違いありません。おすすめです。

Ostern in Salzburg
Judengasse 13, 5020 Salzburg, Austria
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-24 09:14 | 旅行
f0200015_8114529.jpg

我が家のイースターエッグにイチゴ柄が仲間入りしました。

ちょっと色のインパクトが大きいので
お家のインテリアに合うか心配だったのですが
かわいくお茶目でかつ珍しいデザインとプチプライスということで
熟考の末、購入となりました。

一つ一つ手作りです。
f0200015_8141141.jpg


ザルツブルグのイースターエッグ店で購入したのですが
購入するとこんな風に卵パックに入れてくれます。
f0200015_8172198.jpg


リボンがちゃんと緑色なのもかわいい。
母からプレゼントしてもらったポーランドのイースターエッグに加えて
飾ってみました。うん、なかなかいい感じ♪
f0200015_8185837.jpg


ザルツブルグのイースターエッグ店についてはまた後ほどご紹介します。
とにかくすごい量のイースターエッグを扱っているお店です。
f0200015_8203640.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-04-24 08:29 | 買い物・お店
f0200015_20271275.jpg

今日からイースター休暇が始まりました。
この4連休はずっと天気がいいみたいです。
天気のいい休日はなによりも嬉しいです♪

イースター、クリスマス、年末年始など劇場は繁忙期なので
公演はお休みではないのですが
稽古はお休みになります♪
夫と二人揃っての久々の連休、わくわくしています。

イースターについて
こちらに記事を書きました。
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-22 20:28 | イベント
f0200015_232584.jpg

最近は毎日研修のため
きちんとしたお休みは土曜日の午後と日曜日のみ。

そうなるとお休みの日はしっかり家の掃除と洗濯をして
無性に何かを作りたくなる気分が高まります。
そして甘い物が無性に食べたくなります。

父母がお土産に持ってきてくれた抹茶の寒天キットと
買っておいた小豆があったので
抹茶あんみつを作ることにしました。

小豆はアジアスーパーやビオショップで購入できます。

小豆はドイツ語でも
AZUKI BOHNEN(ボーネンはドイツ語で豆)です。
f0200015_2352129.jpg


さっそくあんこ作りを開始。
まずは小豆を良く洗って
f0200015_2325120.jpg

多めに水を入れて2回ほどゆでこぼします。

新しいお水と一緒に圧力鍋にいれて15分。
※自然に圧力が抜けるのを待ちます。
お豆が柔らかくなったのを確認して砂糖を入れて
再度煮ます。そして塩をひとつまみ投入。
f0200015_2373427.jpg

柔らかくなる前に砂糖を入れると豆が堅いままになってまうので注意が必要です。
あと、ゆるめかなというぐらいで火を止めるのが
丁度良い堅さになるこつです。

きび砂糖を使って甘さ控えめに仕上げました。
たっぷり作ったので食べれる分だけ残して後は冷凍庫へ。
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-21 03:03
f0200015_6154630.jpg

アジア食材屋さんで新鮮なニンニクの芽を発見。
早速購入しニンニクの芽の炒め物を作りました。

シャキシャキしていて久々に食べたけど
やっぱり美味しい。大好きです。

味付けはオイスターソース大さじ1、
醤油大さじ1、お砂糖小さじ1。この味付け大好き。
お肉にはあらかじめ胡椒、お醤油、ごま油、酒、片栗粉で
下味を付けておきます。片栗粉を加えることで
お肉がコーティングされてジューシーに。

お味噌汁と
f0200015_6181253.jpg

セロリの梅肉和えと一緒に。
f0200015_6252942.jpg

甘塩の梅肉にお醤油を少し入れます。野菜はキュウリでも何でもOK。
母から教えてもらった簡単一品です。
昔ながらのしょっぱい梅肉の場合は少しみりんを入れると良いそう。

ご飯は先に家に帰ってきていた夫が炊いていてくれました♪
ありがとう〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-19 06:30 |
f0200015_672270.jpg

母が来ていた時に見つけて一目惚れをしたエッグウォーマー。
にわとりの表情がお茶目なのと赤のチェック柄がかわいい。

妹のお土産になったのと、私も家族2人分
母にプレゼントしてもらいました。うれしい♪大切にします。
f0200015_68309.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-04-19 06:14 | 雑貨