ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

春の到来。

f0200015_472846.jpg

先週末からついに夏時間になりました。
天気も良くて日も大分長くなり、気温も随分上がってきました。
明日から数日は雨のようですが
今週末は晴れで最高気温20℃だとか。
ベルリンの天気予報は変わりやすいので、鵜呑みにできませんが
今から楽しみにしています。
春のパワーはすごいです。

長くて暗く寒いベルリンの冬。
本当に春が恋しくなります。

夫の母がベルリンに遊びに来てくれていた時に
一緒に市場に行ってきました。
3月始めでしたが、市場には既に春を告げる植物が
たくさん出ていました。

ネコヤナギ。
f0200015_3572063.jpg

市場内にあるお花屋さんでは
どこもかならず置いてありました。
ネコヤナギ専門店も出てたほど。
f0200015_359026.jpg

こちらはミモザ。
黄色いふわふわのお花がかわいい。
f0200015_421374.jpg

そしてたくさんの種類のチューリップ。
f0200015_452397.jpg


日本は3月になり急に気温が低くなった関係で
桜の開花も遅くなっているようですが
でも東京でもついに少しずつ桜も開花し始めていると聞きました。
春のパワーで体も心も温かくなりますように。
[PR]
by milchschokolade | 2011-03-31 05:32 | 散歩
f0200015_1842266.jpg

コーミッシェ・オーパーでベルリン州立(国立)バレエ団の今シーズン新制作、
オズの魔法使い(OZ-The Wonderful Wizard )を観ました。
ベルリン州立バレエ団(Staatsballett Berlin)のサイトはこちら
※バレエ団のサイトでは舞台の写真も見れます。

劇場は満員。オズの魔法使いということで
子ども達もたくさん観に来ていました。
f0200015_18344178.jpg

今回は舞台セットの他に、映像チームが入り
オズの魔法使いのストーリー展開をサポートしていました。
この映像チームはオペラ界ではかなり有名で
数々の大きなオペラプロダクションで活躍しています。

それぞれの役のキャラクターが演技(?)ダンスにも出ていて
面白かったです。
f0200015_17444445.jpg

私が観た回は芸術監督のマラーホフ( Vladimir Malakhov )氏がオズの魔法使い。
ドロシーにポリーナ・セミオノワ(Polina Semionova )。
私の好きなナディア・サイダコワ(Nadja Saidakova)が良い魔女のグリンダでした。

今回はオケ付きではなく録音。
オーケストラピットはこのような状態。
f0200015_17462641.jpg

カーテンコールの時にダンサーが風船の中に突入するので
f0200015_1753857.jpg

劇場内に風船が飛び、観客の上にまで流れて行きます(一番始めの写真の通り)。

子ども達は喜んで風船をお持ち帰り。
f0200015_17541934.jpg


ベルリン州立バレエ団でもチャリティー活動が行われており、
日本人の団員が中心となって公演後に募金活動をされています。

コーミッシェ・オーパーでも4月9日16時から
チャリティーコンサートが開催されます。
詳細はこちら
曲目はモーツァルトのレクイエムです。
(Programm ... Wolfgang Amadeus Mozart ... Requiem, KV 626)

今日、29日はベルリンフィルハーモニーで
ベルリンフィルとシュターツカペレ共同のチャリティーコンサートがあります。
詳細はこちら
こちらのコンサートはライブビューイング(有料)でも見ることが出来ます(こちら)。
[PR]
by milchschokolade | 2011-03-29 18:42 | 劇場

みんなのおもい。

f0200015_19314731.jpg

折り鶴の付箋つけに行ってきました。
最後の追い込み。たくさんの方が駆けつけていました。

知っている人は一人もいなかった。
キャンペーンを通じてお知り合いになれた人もいて
このキャンペーンは心だけでなく人も繋いでいるんだなと
しみじみ思う。

f0200015_19321377.jpg

離れていても心は一つ。
このメッセージにはいつもぐっと心が熱くなる。

折り鶴キャンペーンの会場には
折り鶴だけでなくお菓子や食べ物の差し入れも届く。
温かいお茶も頂いて、心も体もほっこり温かくなった。

地震のニュースの後
家の玄関前にそっと置いてあったお花。
f0200015_19325013.jpg

その時は贈り主は分からなかったけれど
探したところ、私たちの下の階に住むおばさまからだということが判明。

階段で会う時にご挨拶をするぐらいだったけど
日本のこと、私たちのことを思い、お花をくださった。

上海に5年住んだことがあり、今は中国語の先生とのこと。
色々お話して、距離がぐぐっと近くなった。
おばさまの思いが私たちを繋げてくれた。

夫も仕事が大変で最近元気がない。
少しでも温かい気持ちになるように
美味しいものを作って励ましたい。
相手を思い、自分にできることをしてあげたい。

夜の献立は焼売。
f0200015_19563092.jpg

蒸籠で蒸している時の音や、蒸籠の竹の香りは
なんか温かくてほっとする。

セロリの梅肉和えと野菜と卵のスープを添えて。
f0200015_19565357.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-03-25 20:13
f0200015_1824542.jpg

21日の月曜日と23日の水曜日に、
フンボルト大学(Humboldt-Universität zu Berlin)の学生たちが、
大学の図書館と、ポツダマープラッツにある国立図書館の玄関ホールで
ケーキ販売による募金活動を行うということで
私もケーキを提供してきました。

21日のケーキは私の18番。クルミとシナモンのケーキにしました。
ケーキ生地にサワークリームが混ぜ込まれているため
生地がしっとりしていて気に入っています。

私がお邪魔した時にも続々とケーキが運び込まれていました。
集まったたくさんのケーキ。
f0200015_182997.jpg

募金はこちらの箱に入れてもらいます。
f0200015_18292759.jpg

大学の図書館(Jacob-und-Wilhelm-Grimm-Zentrum)は
2009年に新しくできた図書館。館内は開放感溢れる作りになっています。
f0200015_18301869.jpg


23日はバナナケーキにしました。
こちらもアーモンドプードルが生地に練り込んであるので
しっとりしています。
アーモンドスライスも飾りとしてケーキに乗せて焼きました。
f0200015_18311939.jpg

ベルリンフィルハーモニーの向かい側にある国立図書館。
f0200015_18462319.jpg

中に初めて入りました。
f0200015_18331845.jpg

こちらではケーキ販売だけでなく、海苔巻きの販売や
漢字で名前を書くサービスも展開していました。
f0200015_18454817.jpg


地震後すぐに計画されたこのキャンペーン。
思いをすぐ行動に移す。その志と思いのエネルギー。
素晴らしいことです。
[PR]
by milchschokolade | 2011-03-25 19:30 | 生活
f0200015_82451100.jpg

土曜日にカイザー・ヴィルヘルム記念教会で行われた
ベルリンフィルのチャリティーコンサートに行ってきました。

22時半からという遅い開演にもかかわらず
たくさんの人が集まっていました。
15分ぐらい前に着いた私たちはもちろん立ち見。
教会の中は立ち見の人がいっぱいで、後ろは身動きが取れないほど。
参加者はもちろん日本人もいましたが、ほとんどが日本以外の外国の方々。

離れていてもみんなの気持ちは一つ。

教会に響き渡る研ぎ澄まされた音を聞いていると
ぐっと目頭が熱くなりました。
どうかみんなの心が届きますように。
[PR]
by milchschokolade | 2011-03-22 23:23 | 生活

折り鶴。

f0200015_1242566.jpg

お家にいて時間のある時は引き続き
思いを込めて折り鶴を折ってます。

集められた折り鶴は
ベルリン各地で行われている募金活動において、
募金協力をしてくださる方々へ
感謝の気持ちを込めて贈られるとのこと。

折り鶴には
「離れていても心は一つ」
「Trotz der Entfernung haben wir ein gemeinsames Herz」
という付箋メッセージが付いて渡されます。

2日間で2400羽達成。ベルリン在住の日本人の気持ち。
これらは日本に捧げるコンサートを開催していたベルリンフィルへ
まずは渡されたとのことです。

これから行われる募金活動にも
まだまだ折り鶴を募集しているので
私も引き続き頑張りたいと思います。

どうかみんなの思いが伝わりますように。

今後のベルリンチャリティー活動情報はこちらに詳しく載っています。
[PR]
by milchschokolade | 2011-03-20 01:44 | 生活

自分にできること。


ドイツでも連日、日本の地震について
テレビ、新聞、ネットで報道されています。

インターネットでNHKTBSなどのライブ中継が見ることができるので
ずっとパソコンにかじりつきながらニュースを見ています。

被害が明らかになるにつれて、地震、津波の被害のひどさに
呆然として言葉が出ず、何も手につかず、
ただただ状況に涙し、家にこもっていました。
胸がしめつけられるおもいで毎日を過ごしています。

遠くにいる自分にできること。
まずは募金。

ドイツの赤十字や、日本の新聞社、テレビ局などでも募金ができますが、
ほとんどの義援金は日本赤十字に送られるようなので
出来るだけ早く届くようにと、直接日本赤十字にしました。
クレジットカードからでも募金が出来ます。
※詳しい義援金受付はこちらです。

家で考えてじっとしていても仕方がない、
自分にできることを一つ一つしていかなくては。

ベルリンでもチャリティー活動の動きが始まっています。
昨日はベルリン自由大学などの学生たちが
おにぎりを提供して募金活動を行ったり、
今日は折り鶴キャンペーンがベルリンの日本人コミュニティーサイト
べるりんねっとで行われます。
私も参加してきます。

今は日本のニュースを見ながら折り鶴を折っています。

ベルリンフィルでは16日~18日の定期コンサートを
日本のために捧げる演奏会として開催。

また19日(土)にはベルリンフィルのメンバーたちが
22時30分 カイザー・ヴィルヘルム記念教会にて
チャリティーコンサートを開催するとのこと。
※入場は無料で、寄付金を募る。

Mitglieder der Berliner Philharmoniker
Ein Konzert für Japan
Samstag, 19. März 22:30 in der Kaiser-Wilhelm-Gedächtnis-Kirche-Berlin

これからチャリティーバザーなども計画されているようです。

どうかこれ以上被害が大きくなりませんように。
1人でも多くの命が助かりますように。
1日でも早く被災地の現状が改善しますように。

--以下は今日のチャリティーイベント情報です。-----------
※べるりんねっとからの抜粋です。

べるりんねっと789では、まずはみんなで折鶴を折ろうと思っております。
折った鶴は、募金協力してくださる方に差し上げられるよう、
ベルリン各地で行われている義援金集め場所に寄付しようと考えております。

本日17日(木) 15時~18時
べるりんねっと789のミーティングポイント
住所やマップは以下にて
http://www.berlinnet789.de/info/index.html

急の話で申し訳ありませんが、5分でも時間がおありでしたら是非お立ち寄りください!
べるりんねっと789ではある程度の折り紙を用意いたしております。
もしご自宅に折り紙をお持ちで寄付していただけそうでしたら大歓迎です!
是非お持ちよりください!

べるりんねっと789

追伸: 
もしこの時間帯にお越しになれなくても、ご自宅に折り紙をお持ちで、ご自宅で折れるという方は、是非ご協力ください!折り鶴をビニール袋に入れ(防水に)、お持ちください。ミーティングポイントにスタッフがいる場合はそのまま受け取れますが、不在の場合でも、扉の前に箱を設置しておきますのでご投函ください。

また、郵送も大歓迎です。
berlinnet789
c/o JB Network GmbH
Badensche Str. 29
10715 Berlin
多くの折鶴が必要です。よろしくお願いいたします。

[PR]
by milchschokolade | 2011-03-17 21:26 | 生活

かわいいオイル。

f0200015_1831334.jpg

ただ今日本から夫ファミリーがベルリンに遊びに来てくれています。

一緒に色々ベルリンを散歩している時に
かわいいデザインの食用オイルを見つけました。

左から亜麻仁油(アマニ油)、くるみ油、ヘーゼルナッツ油、かぼちゃ油。
全てオーガニックの油とのこと。

それぞれオイルにちなんだデザインのステッカーが貼ってありおしゃれ。
特にくるみ割り人形のデザインのくるみ油がかわいい♪

ちなみに一番左にある亜麻仁油は、
栄養サプリメントとしても売られているほど
健康によいとされている油。脂肪酸(オメガ3)が豊富に含まれていて
体に嬉しい油らしい。
ビオ(オーガニック)ショップや健康食屋さんで良く見かけます。

亜麻の茎の繊維から、布地が作られるので、
シーツやテ-ブルクロスなどの布地をリネン、リンネルと呼ぶとのこと。
※亜麻の学名(Linum usitatissimum)が由来しているらしい。

熱で栄養が変化してしまうので
サラダのドレッシングに使ったり、ミックスジュースに入れたり
そのまま1匙飲むなどするのが有効的な使い方のようです。
[PR]
by milchschokolade | 2011-03-08 18:56 | 買い物・お店
f0200015_0441524.jpg

ドイツでサッカーと並んで人気のあるスポーツ、アイスホッケー。
ずっと行きたかったのですがなかなか行けず
ケルンでついに念願達成しました。

既に熱気むんむん。
ケルンのアイスホッケーチームKölner Haie(ケルン サメ)のサポーター。
f0200015_0452463.jpg

対戦相手はドルトムントでした。
会場のほとんどが赤いユニフォームで埋め尽くされているので
ドルトムントも赤いチームカラーかと思いきや
上の上の席の片隅に青い軍団がいました。
でもびっくりするほど少人数。

会場はボールが止まったり、ゴールが決まったりすると
愉快な音楽が流れます。和気藹々としていて
全くの初心者の私たちでも楽しめました。
f0200015_050587.jpg


やっぱりホームのチームが得点を入れると
会場全体がどっと沸いて楽しいです。
喜びの音楽とともにマフラーを振り回すのが応援の仕方のようです。
f0200015_054710.jpg

そして会場が思ったより暖かくてびっくり。
もっと厚着をして見るものだと思っていましたが
外での観戦、サッカーよりこの時期は断然いいかもしれません。

気合いが入った手作りのチームシャツ。
旗を振る係の人だったので筋金入りのサポーターでしょう。
f0200015_0545593.jpg


会場は赤いチームカラーに埋め尽くされているのに
そんな中でこんな姿の方も(写真右側)。
f0200015_055463.jpg

ただ今ケルンではカーニバル準備期間中
(実際のカーニバル期間は2011年3月3-8日。幕開けは2010年11月11日)。
町では普通にメイクと仮装をばっちりした人がたくさんいます。
仮装はパレードなどが開催される5日間だけなのかと思っていたので
始めはびっくりしました。

でもアイスホッケー場にも仮装して来ている人がいるとは。
さすがケルン。

ケルンのアリーナはドイツ国内の中でも最大級らしいです。
この日はケルンが勝利。
なんと次回の対戦相手はベルリンのホッケーチーム、
Eisbärenアイスベーレン(シロクマ)とのこと。

ドイツリーグチャンピオンのベルリンチーム。
ベルリンのアイスホッケーも観に行かなくては!
f0200015_1448.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2011-03-02 01:20 | 旅行
f0200015_8315912.jpg

ケルン大聖堂からすぐ、ライン川に架かるホーエンツォレルン橋 (Hohenzollernbrücke)。
橋のフェンス一面にイニシャル入り南京錠が掛かっています。

どこかで見たことがある風景。ケルンだったっけ??
大量の南京錠の迫力に圧倒されます。
f0200015_8332611.jpg

中にはこんな巨大な鍵も。かなり重そう。持ってくるのも大変です。
特注でしょうか。
f0200015_8364472.jpg

マジックでイニシャルが書いてあるのや、彫ってあるもの、
そしてお店できちんと刻印して貰っているもの。形や大きさ、色も様々。

帰って調べてみたところ、恋人たちが愛を誓うおまじないの南京錠、
元々はイタリア・フィレンツェのヴェッキオ橋から始まったそうですが
世界中で流行っているみたいですね。

パリ・セーヌ川やローマ、ポーランドなどなど、
調べると同じような風景が出てきます。
それがケルンにもあったとは。

鍵をかけた後の南京錠の鍵は、
川に投げ込むのがおまじないのようで、
大量になった南京錠の重さや、
川に投げ込まれた鍵の環境へ影響を懸念して
禁止になったところも出てきているみたいです。

橋の真ん中に行くほど大量に付けられています。
f0200015_9347100.jpg


そんな鍵のフェンスとは裏腹に、橋にはこんな言葉も。
f0200015_841295.jpg

「南京錠が愛のシンボルだという社会って何?」

こんな言葉も。
f0200015_8582044.jpg

「愛(LOVE)とはたった4つの文字にすぎない」
※「A FOUR LETTER WORD」のLETTERのLが切れてしまっています。。


私たちがお散歩している時も、
一緒につけに来ているカップルがいました。
あとお友達数人で友情を誓う鍵をつけにきている若者も。

ケルンのお土産屋さんにも南京錠を発見。
そんなに有名だったとは知らなかった〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-03-01 09:36 | 旅行