ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0200015_3105333.jpg

お気に入りの文房具屋さんでかわいいカードを見つけました。

箱型のデザインのカードセットです。箱の蓋を開けるように封筒を開くと
f0200015_3114283.jpg

f0200015_3125057.jpg

中に小さいカードが入っています。
f0200015_313885.jpg

プレゼントに付けるカードとして使いたいなと思っています。
f0200015_314674.jpg

ラッピング用紙とカードの色を合わせて
ラッピングのポイントとして使っても、かわいい!
[PR]
by milchschokolade | 2010-11-26 03:22 | 雑貨
f0200015_2145913.jpg

クリスマスマルクトがついに始まりました!
今週末からアドベント(待降節)もスタート。
本格的なクリスマスシーズンに突入です。

昨日ベルリンは初雪が降り、マイナス気温に。
今週は最高気温が0度の日々が続くとのこと。寒さも本格的になりました。
f0200015_2171095.jpg

日本からのお客様と一緒に、昨日はベルリンのクリスマスマルクトの王道、
ジャンダルメン広場のマルクトへ行ってきました。
ここは入場料がかかるのですが色々な面白いお店が出店しているのと
飾り付けがとても綺麗です。
f0200015_2173754.jpg

ホットワインを飲んで暖まり、焼きソーセージを食べて腹ごしらえ。
毎年購入する美味しいリンゴチップスも買ってきました。

今回は追加でこちらも購入。
夫用の耳あて(耳カバー?)です。
f0200015_2175855.jpg

髪がぺたんとなるのとちくちくするので帽子があまり好きではない夫が
飛びついた商品。
f0200015_2181886.jpg

色々な柄や色があり耳のサイズに合わせてサイズも4段階ありました。

合わせやすいシンプルなデザインのものがいいかなとも思ったのですが
夫が選んだのは、こちらのトナカイさんの柄。
毛糸のトナカイ模様がかわいいデザインです。

お値段は10ユーロ。
夫曰く、日本でも見つけて前から注目していた商品とのこと。
早速お気に入りになったみたいで、外出の際には欠かさず付けていっています。
少しでも暖かい格好をして欲しい私としても、嬉しいです♪
[PR]
by milchschokolade | 2010-11-26 03:00 | 散歩
f0200015_2234938.jpg

お友達から素敵なプレゼントをいただきました♪
私の大好きなチョコレート屋さん、Leysiefferのチョコ。
容器がトナカイの形でとてもかわいいのです。

卵形の容器は真ん中で開ける様になっていて
f0200015_2252717.jpg

f0200015_2263064.jpg

開くと中にはチョコレートが入っています。
ここにもかわいいトナカイを発見。
f0200015_2265041.jpg

チョコレートは速攻夫と二人で完食。
かわいいだけではなくて美味しくて幸せ〜。
容器はクリスマスのオーナメントになるようにちゃんとリボンが付いています。
f0200015_2275768.jpg

素敵なプレゼントをありがとう〜。
[PR]
by milchschokolade | 2010-11-21 22:17
f0200015_6385296.jpg

かぼちゃ祭りで購入して大事にしまっていたSweet Mamaのカボチャを
使ってパウンドケーキを作りました。

お友達に教えてもらった通り、Sweet Mamaは日本のカボチャと
そっくりでほくほくして美味しい。
全く水っぽくないので感動♪こんなカボチャを求めてました!

レシピはこちらを参考にさせていただきました。
f0200015_6425972.jpg

マッシュしたカボチャを生地に混ぜるだけでなく
角切りにしてメープルシロップと三温糖(私はきび砂糖を使用)で
甘みをプラスしたものも入れるので、カボチャがしっかりたっぷり。

合計小さなカボチャを3/4ぐらい使いました。
パウンドケーキの飾りに、カボチャの種があったらよかったのですが
我が家にはなかったので、お家にあったひまわりの種で飾り付け。

カボチャの自然な甘みを味わえるやさしいお味。大好評でした。

Sweet Mamaをお店で見つけたら買っておかなくては!
f0200015_6454652.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2010-11-20 07:03
f0200015_603125.jpg

プラハ城聖ヴィート大聖堂にミュシャデザインのステンドグラスがあります。
大聖堂を入って左側3つ目のステンドグラスです。
絵柄を見るだけですぐミュシャの作品だと分かるはず。

淡い色調でグラデーションが綺麗。
絵画の様に写実的で今まで見てきたステンドグラスとは
色合いや雰囲気が違います。

聖ヴィート大聖堂外観。
f0200015_5561666.jpg


高台にあるプラハ城。お城からはプラハの旧市街を一望できます。
ドナウ川に架かる有名なカレル橋もしっかり見えます。
f0200015_5564528.jpg

旧市街への道のりも、よい景色を堪能しながら。
f0200015_673281.jpg

レンガ色の屋根と青銅色の屋根が入り交じった
古い町並みが残っているプラハ。個々の建物も素敵ですが
町を一望する景色は本当に美しいです。
f0200015_559546.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2010-11-20 06:36 | 旅行

プラハ・チェコの切手。

f0200015_1575021.jpg

プラハ(チェコ)を訪れた時には
ぜひ大きな郵便局にも足を運んでみてください。
かわいいデザインの切手がたくさんあります。

プラハの大きな郵便局。
建物の中は改装されていましたが
壁には素敵な壁画が施されています。
f0200015_158307.jpg


奥の切手専門窓口にいくと
かわいい切手をたくさん発見。
f0200015_1584986.jpg

切手コレクターの人なのか
熱心に一つ一つルーペで切手の印刷度を確認している人がいました。
そして大量購入していました。

海外へ送る切手の王道はもちろんミュシャデザインの切手(写真手前)。
海外郵便でかかるお値段の切手を
ちゃんとミュシャデザインにしてあるなんて
旅行者の心を分かっています。
カードや封筒と既にセットになっているものもありました。
f0200015_201680.jpg

お花や植物の絵の切手。
淡い色遣いやかわいらしいデザインがチェコらしくドイツとはまた違います。
f0200015_214271.jpg

こちらのキノコのデザイン切手は隣のキノコの絵と対になっていて
2つを一緒に貼ってつかうのか、片方にしか値段が書いてありません。
f0200015_224925.jpg

こちらのお花の切手も同様。隣にはプラハの名所、時計台の柄が。
f0200015_23822.jpg

使用している切手も入ったミュシャスペシャル切手セット。
f0200015_232837.jpg

葉書だと貼るスペースが限られているので出来ませんでしたが。
出来るだけ小さい料金の切手をたくさん貼って(種類を変えて)送るのも
チェコの素敵なプレゼントになるなと思いました。
次回は是非試してみたいです。
f0200015_241731.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2010-11-18 02:34 | 旅行
f0200015_19393493.jpg

カフェにつづいて、今回はプラハ市民会館。
プラハの春という音楽祭の会場としても有名です。
館内にあるスメタナホールは、 プラハで最も大きいコンサートホールとのこと。

アールヌーヴォー様式で素晴らしい装飾という話は聞いていたので
ぜひ中を見学したいと思っていました。
夜のコンサートはお値段が張るので迷っていたところ、
日中市民会館のガイドツアーがあることを発見し
ツアーの方に参加してきました。

外観から細かな装飾がされています。ファサード。
f0200015_19471687.jpg

ステンドグラスになっています。色遣いも雰囲気たっぷり。
f0200015_19473662.jpg

正面入口を入ったチケット売り場。チケットボックスもおしゃれ。
f0200015_19515469.jpg

シャンデリア(照明)一つにいたるまで素敵です。
f0200015_19524672.jpg

エレベーター。階段の手すり。どれも装飾的で豪華。
f0200015_19535040.jpg


メインのスメタナホール。
f0200015_19552346.jpg

f0200015_1959718.jpg

f0200015_19592434.jpg

f0200015_19594452.jpg


ドアのデザインも素敵。
f0200015_2003925.jpg

ドアノブ。
f0200015_201088.jpg

廊下のライト。
f0200015_2021050.jpg

暖房設備にも装飾豊かなカバーがされていました。
f0200015_2024228.jpg


お部屋も照明・家具・ドア・壁紙に至るまでデザインの統一性があり
素敵に演出されています。
f0200015_2033929.jpg

f0200015_2035799.jpg

f0200015_2041783.jpg

f0200015_2043725.jpg


市長の間。こちらはアルフォンス・ミュシャが手がけた部屋。
ライト、壁画、家具、ステンドグラスなど全てのデザインが
ミュシャによるものです。
f0200015_2051538.jpg

ミュシャ好きの人にとってはたまらないお部屋です。
全ての壁画、天井画にはテーマがあり、チェコの偉人や伝説に関するもの。
愛国心溢れるミュシャはなんと報酬なしでこの仕事を引き受けたとのこと。
f0200015_206564.jpg

f0200015_20115464.jpg

ライトの上の像もまさしくミュシャらしい女性像。
f0200015_2073262.jpg

ステンドグラスも独特のデザインと色使い。
f0200015_2082019.jpg

f0200015_20133882.jpg

f0200015_2014277.jpg

f0200015_20142669.jpg

部屋を仕切るカーテンのデザインもミュシャによるもの。
細かな刺繍には驚きます。
f0200015_2012528.jpg

こちらはまた別のお部屋。
f0200015_20145030.jpg

ホール。
f0200015_20152415.jpg

地下のカフェと照明。
f0200015_20155386.jpg

f0200015_20161210.jpg


スメタナホールだけでなく館内をしっかりたっぷり見学できるツアーでした。
装飾豊かな館内は本当に見応えたっぷり。おすすめです!
ガイドの説明は英語ですが日本語での説明資料があります。
(大人CZK 270。館内の写真撮影は別途費用がかかります。)

館内の最上階ではミュシャ展が開催されていました(別途)。
展示室はそんなに広くはないですが、有名な作品とその下絵などが展示されています。
ミュシャ好きの方にはそちらもおすすめです。
[PR]
by milchschokolade | 2010-11-16 20:28 | 旅行
f0200015_3145356.jpg

プラハのカフェ巡り第2弾。プラハ市民会館の1階にあるカフェ。
こちらも素敵な内装で雰囲気のあるカフェなので
プラハを旅行の際にはおすすめです。

アールヌーヴォー様式の市民会館・スメタナホールについては
またブログでご紹介したいと思っていますがまずはカフェから。
f0200015_3171158.jpg

夏場はオープンカフェにもなっていて、気軽に入りやすいカフェです。
店構えから少し構えてしまいそうですが、お値段は普通。
反対側にも同じ様な内装のレストランがありますが、
こちらは高級レストランとのこと。映画のロケでも使われたとか。

カフェの中は天井が高く、開放感たっぷりです。
シャンデリアが見事。奥にはピアノも置いてあり、
私たちが入った時は生演奏中でした。
f0200015_3165126.jpg

チェコの代表的な画家といえばアルフォンス・ミュシャ(Alfons Maria Mucha)。
市民会館の中にミュシャが手がけた一室があるということもあって
メニューの表紙はミュシャでした。
f0200015_321353.jpg

その日のケーキをウェイターさんがワゴンで運んで来てくれます。
その場で注文しお会計(ケーキのみ)。
私が選んだのはチョコレートケーキ。丁度良い甘さで美味しかったです。
f0200015_319949.jpg

チョコ好きの夫が選んだのは珍しくフルーツタルトでした。
f0200015_3231586.jpg


プラハ市民会館正面向かって、左側がカフェです。
カヴァールナ・オベツニー・ドゥーム(Kavárna Obecni Dům)
住所: nám. Republiky 5
f0200015_3254263.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2010-11-15 03:43 | 旅行
f0200015_20344281.jpg

11日は結婚記念日だったので、夫の仕事後待ち合わせをして
一緒にバレエを見に行ってきました。

その前にお祝いディナーを予定していたのですが
二人ともケーキを食べてお腹がいっぱい。
f0200015_2037364.jpg

ディナーは今度にしようかとバレエの開演時間前まで
近くでぶらぶら時間をつぶすことに。

ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)の地下階を物色していたところ
付近のテーブルでは美味しそうな生牡蠣を食べている人ばかり。

どうやらオイスターバーでAUSTERN FUER ALLE! というキャンペーンが
開催されていて、生牡蠣2つで1,90ユーロとのこと。

私たちもこれには刺激を受けて
生牡蠣12個+白ワインのセットを1つ頼みました。
通常は27ユーロのところ、期間中は16ユーロです♪
f0200015_20394347.jpg

身も大きくてぷりぷりで美味しかった〜。
お酒が苦手な夫と白ワインも半分で
私たちにとって丁度よい量でした。

大きな生牡蠣2つで1,90ユーロはお得。
お持ち帰りで購入する人もたくさんいました。
f0200015_20414194.jpg

このキャンペーンは11月13日まで。。と今日までです!!
生牡蠣お好きの方は急いで〜。
[PR]
by milchschokolade | 2010-11-13 21:10 | 買い物・お店
f0200015_9334280.jpg

プラハを旅行される際に、ぜひおすすめしたいのがインペリアルホテルに併設されている
カフェインペリアル(Caf Imperial)のランチ。

歴史あるカフェがたくさんあるプラハでも随一の美しさ。
壁、天井一面のモザイクが見事です。
f0200015_9411116.jpg

f0200015_943075.jpg

f0200015_94473.jpg

柱もこの通り。
f0200015_9443165.jpg


見事なのはインテリアだけでなく、ランチのお味も抜群。

しかも5つ星ホテルのカフェ・レストランとは思えない程のお手頃のお値段。
プラハ市内(観光都市なので)の普通のレストランとお値段変わりません。
※日替わりのランチメニューが2、3種類ありました。
2日続けてランチに通ってしまった程です。とっても気に入りました。
また行きたい!

ちょっとぼけてしまったのですが私が頼んだお魚メニュー。
f0200015_946356.jpg

夫が頼んだ牛タンのフライ。タンはあらかじめ煮込み味付けされていて
衣はさくさくなのに、中はやわらか。
f0200015_952146.jpg


二日目に頼んだのは
牛とキノコの赤ワイン煮込み
f0200015_9534962.jpg

豚の煮込みと小麦粉の蒸しパン・クネドリーキ(チェコ料理)
f0200015_9545812.jpg

お腹はいっぱいでしたが、ケーキも食べちゃいました。
チョコレートチーズケーキ。
f0200015_9571556.jpg

どれも美味しいかったです。

そしてさらにびっくりしたのがカフェのお手洗いのシンク。
蛇口が白鳥型です。すばらしい。
こんなシンクは初めて見ました。
f0200015_9461149.jpg


プラハにご旅行の際には、ぜひ行ってみてください♪
おすすめです。

CAFÉ IMPERIAL
Na Porici 15, Praha 1
f0200015_959429.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2010-11-10 10:10 | 旅行