ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー

<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

f0200015_7281124.jpg

今日は久々に夫が一日お休み。天気も午後から良くなってきたので
一緒に散歩に行ってきました。

今日は土曜日。お店もやっているのでぶらぶら散歩をしながら
気になるお店に立ち寄ることができます。
お散歩コースは、以前一人で探検に行ったところに決定。
夫に話しをしていたらぜひ行ってみたいとのこと。

色々寄り道をしつつも、目指すは前から気になっていたキッチン用品店へ。
なかなか開いている時に前を通らず
ウィンドーから見える沢山のキッチン用品を眺めていただけで
中に入れずにいました。

入ってびっくり。これは料理・お菓子作り好きにはたまらないお店です。
f0200015_731377.jpg


お砂糖のお菓子用飾り。アルファベットや最初の写真にあるように
ハート型や星型などカラフルでかわいらしい飾りがたくさん。
f0200015_7303291.jpg

キノコの砂糖飾り。愛嬌がある顔をしてます。
f0200015_731820.jpg


とにかく中は所狭しと色々な道具や材料が並んでいます。
f0200015_739471.jpg


色んな種類のハーブ・香辛料。
f0200015_732343.jpg

壁にもたくさん。
f0200015_7441990.jpg


リキュールも量り売り。
f0200015_7394922.jpg


ラビオリ作り用の道具。
f0200015_7401895.jpg


かわいらしいカッターボードとお玉置き(おそらく)。
f0200015_741612.jpg


オイル差し。
f0200015_7423249.jpg


探せば探すほど色々なものを発見します。
f0200015_743330.jpg

f0200015_7433261.jpg


お店の奥にも一部屋あって、そこではお料理教室が開かれているそう。
カレーや生パスタ作り、アラブ・インドネシア・タイ・アフリカ・ベジタリアン料理
などなど、毎回違ったテーマで催されているようです。
この季節には欠かせない白アスパラの料理クラスもありました。

またふらっと遊びに行きたいです。

f0200015_7451939.jpg

Kochen und Würzen
Melanie Höner
Goltzstrasse 51
10781 Berlin
Tel.: 030 - 21 99 66 69
火ー金曜日:12:00 - 19:00(月曜日休み)
土曜日 :11:00 - 16:00
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-24 22:24 | 買い物・お店

ベルリンでお花見。 sanpo

f0200015_1655369.jpg

先週末、お花見に行ってきました。

ベルリンでのお花見はあきらめていたのですが、
家から1時間ぐらいのところにあるGärten der Weltという
様々な国の庭を再現した公園で
桜祭りが開催されているという情報を得て
早速行ってきました。
天気もよく暖かい日曜日ということもあって
入り口から長蛇の列。ベルリンではなかなか見られない光景です。
f0200015_16565780.jpg

ここの公園、入場料がかかる形式ということもあり
(通常大人3.50ユーロ、お祭り期間は5ユーロ。年間パスもあり)
新宿御苑を思い出しました。
f0200015_176541.jpg

エントランス入ってすぐ、きれいな花々が迎えてくれます。

公園には日本庭園の他、韓国・中国・バリ・アラブ・ハーブ・ラビリンスなどなど
テーマごとに分かれています。
f0200015_1781464.jpg

私たちはまずは日本庭園を目指して出発。

早速桜を発見。満開です。
f0200015_17113624.jpg

ヨーロッパの青い空との対比がとてもきれい。
f0200015_1712981.jpg


お祭りということもあってイベントが開催されていたりお店も出てました。
f0200015_17133966.jpg


のどかで癒されます。スペースもたくさん。
f0200015_17145151.jpg

f0200015_17155898.jpg

お弁当を持ってきている家族連れもたくさん。
f0200015_17151877.jpg


日本庭園に到着。しかしこちらもこの通り、長蛇の列。
f0200015_17165115.jpg

庭園に桜がある訳ではなさそうなので
ここはあきらめ、他を楽しむことに。

f0200015_17184512.jpg

漆器や扇子などのお店。
f0200015_17193735.jpg

折り紙屋さん。
f0200015_1720942.jpg

f0200015_17203780.jpg

水墨画など。
f0200015_17205766.jpg

道場の案内、紹介とか。
f0200015_17212768.jpg

盆栽屋さん(札が逆さまになっているのがちょっと気になります。)
f0200015_1722140.jpg

雑貨屋さん(これは特に日本と関係なし)。
f0200015_1722431.jpg

他にも韓国料理のお店とか色々ありました。

おもしろい遊具を発見。
f0200015_17233063.jpg


たこをあげてる人発見。
f0200015_1724022.jpg


子ども連れたくさん。
f0200015_17243570.jpg


みんなが大好きアイス屋さんはこの通り。
f0200015_1725435.jpg


アラブのお庭はこんな感じでした。
f0200015_17253778.jpg

それぞれのお庭にはそのテーマの建物もあります。
f0200015_17261548.jpg


今回の桜祭り。コスプレをした人のお花見大集会が開かれてるみたいで
びっくりするほどたくさん、カラフルなカツラをかぶった人を発見。
f0200015_17272771.jpg

f0200015_17303039.jpg

袴や浴衣・着物を着た人も。足袋・草履姿が新鮮。
f0200015_17301110.jpg

帰る時もバスから続々と登場するのでおもしろかったです。

今回は知ったのが遅かったけど
次回はお弁当をつくってみんなでのんびりお花見したいです。
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-21 17:49 | 散歩
f0200015_23423939.jpg

暖かくて天気がいいので久々に土曜日の市場に行ってきました。
朝からこんなに暖かくいい天気なのは久しぶり。
みんなやはり光合成しています。

今日はすごくかわいい食器のお店を見つけました。
f0200015_23441696.jpg

どれもかわいくて、柄も違うので一つ一つじっくりと眺めたくなります。
f0200015_23421592.jpg

ティーポットとウォーマー。
f0200015_2345235.jpg


ポーランドの伝統的な食器とのこと。
ドイツにも同じようなタイプの伝統的な食器があり、
時々市場で見かけるのですが、元々はポーランドのもので
昔ドイツ領になった時に技術が伝わったらしいです。

スポンジのスタンプを使ってかわいい柄を付けているそう。
昔からの製法で全てハンドメイド。
オーブンから電子レンジ、食洗機でも使える万能な食器とのことです。

こちらはバター入れ。厚みがあるので外に出しても
温度変化せずバターをフレッシュに保ってくれるらしい。
中央の箱の形のバター入れは、昔の形。
フタをあけると中にも、少し柄が入っていておしゃれでした。
f0200015_23474272.jpg


オーブン皿。色々な大きさのものがありました。
f0200015_2349328.jpg

f0200015_23495215.jpg


シュガーポットと小さなティーポット。マグカップなど。
f0200015_2346432.jpg

f0200015_23471565.jpg


ミルク入れ。
f0200015_23502252.jpg


すべて素敵で思わずうなってしまいました。
ドイツのお客さんも口々にかわいい!すてき!と立ち止まっていきます。
私は後ろ髪を引かれながらも、目的のリンゴとジャガイモのお店へ。

市場のお花屋さんでは今チューリップがたくさん出てます。
f0200015_23504885.jpg

ガーベラも。
f0200015_23513646.jpg

f0200015_2352246.jpg

ハーブも。
f0200015_23522986.jpg


ついに白アスパラも八百屋に並び始めました!
f0200015_2353296.jpg

フルーツもたくさん。おいしそうなジャム屋さんも登場。
f0200015_23535340.jpg


本当にいい季節になりました♪
今年の冬があまりにも寒かったので、すごく嬉しいです。
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-18 00:15 | 散歩

シリット社の圧力鍋。

f0200015_1781195.jpg

ついに念願の圧力鍋を購入しました!しかも特価で♪

ずっとずっと欲しかったのですが、大きな買い物なので
なかなか手が出なくて。。
お友だちのお家で圧力鍋を使ったお料理を食べてから
すっかり圧力鍋のとりこに。

中でも私がねらっていたのは
ドイツにて圧力鍋売れ筋No.1のSilit(シリット社)のもの。

フィスラー・WMFなどドイツには圧力鍋を出している
日本でも有名なメーカーがいくつかあるのですが
ここのメーカーの特徴はシラルガンという独自開発素材を使用していること。

強化ガラスセラミックをコーティングしたものらしいのですが
安全で、ホーローよりキメの細かさと硬質さが高いので
焦げ付きにくくお手入れがしやすいらしい。
重いのがちょっと難点。しかし徹底した安全性。
購入時に色々と圧力鍋を研究したお友だちの強い薦めもあり、
いつかはと夢見てました。

そこへ昨日、突然お友だちからお電話があり
今Karstadtにいるのだけど圧力鍋欲しいって言ってたよね!?
欲しいって言ってたメーカー今特価になってるよー!
ええ!?

ということで急いでKarstadtへ。
ありました!商品のモデルチェンジということで
特価になっている模様。
通常165ユーロの商品が値下げで129ユーロなっていたところ、
今回在庫整理でまたまたその50%オフに!

この機を逃してはならぬ。と気持ちを奮い立たせ商品を抱えてレジのところへ。
いくつかあった在庫も半分ぐらい私がお店にいるうちに
ぽぽぽっと売れていきいました。
カラフルでかわいいホーロー素材のものもあったけど
私は迷わずシラルガン(黒色)素材のものにしました。

10年保証の商品。
商品の性能としてはほとんど変わらないし
ゴムパッキンなど細かい部品までその後購入可能で
長く使えるし、いいよね??
省エネだし、時間も節約、素材の栄養も逃がさないんだよ。
うんうん。
夜、夫に商品性能とどんな料理に使えるか熱く説明。

うれしい〜♪
これで角煮や煮豚、手羽先の煮込み、お豆料理と夢は膨らみます。

さて、一昨日の夜ごはん。
ひじきご飯。
グリーンアスパラとマッシュルームとささみの炒め物。
にんじんとセロリのきんぴら。
大根のお味噌汁。
f0200015_1783387.jpg


昨日の夜ごはん。
麻婆なす。
サンラータン。
セロリとトマトの甘酢和え。
ゴマかけ五穀米ご飯。
f0200015_1785128.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2010-04-16 18:34 | お気に入り
f0200015_17542277.jpg

3月末からイースター休暇にかけて
ベルリンではStaatsoperのFesttage(音楽祭)が行われたことも重なり
スター歌手および巨匠が勢揃いでした。

丁度夫の休みと重なったため
私たちもこのチャンスを逃さないように
出来る限りのオペラ・コンサートに行ってきました。

まずはStaatsoperの音楽祭。
音楽祭なので劇場入り口にはレッドカーペットが敷かれています(上写真)。
毎年Festtageはスター歌手出演のため、連日ほぼ売り切れ。チケット入手困難。
かすかな希望を胸に、私たちは当日券入手を試みました。
チケット売り場の人に望み薄・無理だと言われながらも待った甲斐あり、
幸運にもどうにか全3作とも見ることができました。奇跡です。

3月27日
Simon Boccanegra(シモン・ボッカネグラ)ヴェルディ作曲。
ドミンゴが歌う予定だったところ急遽降板。シモン・ボッカネグラ (バリトン):Andrzej Dobber、マリア・ボッカネグラ(ソプラノ):Ailyn Perez 、ガブリエーレ・アドルノ:Aquiles Machado、ヤーコポ・フィエスコ (バス): Ferruccio Furlanetto
f0200015_1810367.jpg


3月28日Tristan und Isolde(トリスタンとイゾルデ)ワーグナー作曲。
写真右からトリスタン(テノール):Peter Seiffert、イゾルデ(ソプラノ): Waltraud Meier、マルケ王(バス):René Pape
ソプラノ歌手ワルトラウト・マイヤーはイゾルデ歌いとして有名らしく
観客は始めから興奮気味でした。
f0200015_1810227.jpg


4月2日
Eugen Onegin (エフゲニー・オネーギン)チャイコフスキー作曲。
タチアーナ(ソプラノ):Anna Samuil、オネーギン(バリトン): Artur Rucinski、レンスキー(テノール):Rolando Villazón、グレーミン(バス):René Pape
f0200015_1812330.jpg

舞台装置・衣装・画家でもあるアヒム・フライヤー演出とあって、衝撃的な舞台。
去年同公演を見た時にレンスキー役のロランド・ヴィラゾンの声に感動した私が
一番楽しみにしていた公演。
演出には毎回ブーが出て賛否両論があるけれども私は好きです。

やはりスーパースターと呼ばれるだけあって、
どの歌手も本当に素晴らしい。
連日連夜のハードスケジュールで大変だったけれど毎回感動して帰りました。
見ることが出来て幸せ。
観客はどの日も最後の最後までスタンディングオーベーション。
長いカーテンコールが続きました。
f0200015_18105594.jpg


それにしても改修工事。内装もガラリと変わるとの噂。残念です。
劇場内(休憩時)。
f0200015_18111656.jpg

カフェテリア(地下1階)
f0200015_18113449.jpg


音楽祭ではオペラだけでなくコンサートも催されています。
4月3日ベルリンフィル内で行われたBoulezコンサート
Festtageの全オペラ公演の指揮をしていたバレンボイム音楽監督は
この日はピアニストとして参加。本当にタフです。

音楽大学に通う友達と夫が目を輝かせながら
Boulezは現代音楽の巨匠中の巨匠だから
一度経験した方がいいと言うので同行。人気歌手Christine Schäferも出演。
f0200015_18133191.jpg


現代音楽はやはり難しいです。。
色々初めて見る楽器などがあったり、発見はあるのですが。
今回も巨大ハンマーの楽器が出ていました。

演奏中、ピアノに注目していたら
手のひら全体、腕全体で鍵盤を押したりしていました。
楽譜にはどう書いてあるのでしょうか。
f0200015_18135769.jpg


さてところ変わってDeutscheoperのスター公演のお話。
4月3日は16時スタートのBoulezのコンサートを終え、
急いで19時30分からのCarmen(カルメン)へ。

カルメン:Elina Garanca、ドン・ホセ: Roberto Alagna
アラーニャはスカラ座のアイーダ公演中、
観客からブーイングを受けて公演途中で帰ったニュースにもなった人です。
机に飛び乗りながら、人に飛びかかりながら歌ったりと
二人とも迫真の演技でした。
f0200015_18122433.jpg


4月4日テノール歌手 Juan Diego Florenzのコンサート
舞台にはこのようにオケが入ります。
f0200015_18124518.jpg

映像でしか見たことがなかったけれど
やはりファン・ディエゴ・フローレスはすごかった〜。
びっくりするほど綺麗な高音の嵐。しかも安定していました。
スカラ座ではトスカニーニ以来、タブーだったアンコールを74年ぶりに彼が破ったそう。
通常のオペラ公演では見せ場となるアリアばかりを
こんなにたくさん一度に聞くことはできないので
コンサートもいいものですね。
観客の熱狂・興奮ぶりが今回もすごくて
アンコールを3回行った後も拍手がなかなか鳴りやみませんでした。
f0200015_1813681.jpg


人気絶頂のソプラノ歌手ネトレプコのコンサートも
同時期にベルリンにて行われていたとのこと。
びっくりするほどスターがベルリンに集結していたことに。
恵まれた環境に感謝します。
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-15 20:39 | 劇場

Ritter Sportカフェ sanpo

f0200015_551116.jpg

Mitte ギャラリーラファイエットの近くにRitter Sportの専門店とカフェが出来ました!

ドイツ・シュトゥットガルト、サッカースタジアム近くのお店から
誕生したRitter Sportのチョコ。
正方形のカラフルなパッケージを見たことがある人は多いはず。
f0200015_5101148.jpg

トレードマークの正方形は、通常の長方形の板チョコと同じ重量(100g)。
どんなスポーツジャケットのポケットにも収まり、
ポケットの中で割れないように正方形になったらしい。

最近できたこちらのお店。
ベルリンに住んでいて日本に帰国したお友だちが
今回ベルリンに遊びに来ていて、彼女から教えてもらいました。
さすが日本。現地より情報が早く豊富です。

お店には、色々な種類・サイズのRitter Sportチョコがあって
f0200015_5151263.jpg

お店の内装も商品(チョコレート)もカラフルで楽しい!

レジの近くには巨大なチョコオブジェが。
f0200015_5204128.jpg

実際はこの高さあります。
f0200015_5211520.jpg


色々な種類が入ったお得袋やパーティー用のボックス。
f0200015_5193419.jpg

f0200015_5184945.jpg


さすが専門店。プレゼント用のラッピング箱もありました。
f0200015_522819.jpg

f0200015_523733.jpg

ベルリン仕様のものまで(ブランデンブルグ門柄)。
f0200015_5233247.jpg


2階にはカフェがあります。
f0200015_524148.jpg

ここでも各所にRitter Sportチョコがちりばめられています。
ケーキ上にRitter Sportチョコ。
f0200015_5254865.jpg


Ritter Sportチョコの形に似せたチョコレートケーキ。
f0200015_5245686.jpg


やはりまずはRitter Sportチョコケーキを試さねばということで
それぞれお友だちとホワイト・ブラックチョコケーキを注文。
f0200015_5264860.jpg

飲み物にももちろんRitter Sportチョコ。
f0200015_5285899.jpg


ムースのチョコレートケーキだったので思ったより軽い食感。
でも濃厚。幸せでした〜。
f0200015_5295129.jpg


カフェの内装もカラフル・正方形オブジェがたくさん。
f0200015_530341.jpg

おなじみのロゴも窓にしっかりありました。
f0200015_5313055.jpg


またここのお店のすごいところは
オリジナルのRitter Sportチョコをその場で作ってもらえます(1階)。
f0200015_53157100.jpg

まずはチョコの種類を選び、そしてナッツやマシュマロ、ドライフルーツ、
コーンフレークなどなど、好みのトッピングを選びます。
トッピングの中には、ハリボのベアーグミまでありました。

Ritter Sport好きにはたまらないお店。
あまり知らなかった人も、カラフルでかわいいお店に
テンションがあがること間違いなしです。

今度Ritter Sport好きのお友だちが日本から遊びに来るので
ぜひ連れて行かなくては。


RITTER SPORT
BUNTE SCHOKOWELT

Französische Straße 24
10117 Berlin
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-14 06:00 | カフェ
f0200015_2413368.jpg

母が来た時にお友だちに連れて行ってもらったスイス料理を扱うカフェ・レストラン、Nola's am Weinberg
天井には大きな雰囲気のある照明がたくさん。
一面に広がる窓もあり明るくて居心地がよかった。
f0200015_24235.jpg

お友だちと訪れている人だけでなく、1人の人も結構いました。
みんな新聞を読んだりパソコンをしたり。
きっと落ち着くお気に入りの場所なのだと思う。

小さな公園の中にあるカフェなので、これからの季節はさらに素敵に違いない。
ぜひまた緑が沢山になった夏にいってみたいと思う。

ランチメニューは、前菜とメインをそれぞれ2種類の中から選べます。
(前菜を飲み物に変えることも可能。)

折角なので母と別々のものをオーダー。

この日の前菜はカボチャのスープ or サラダ。
f0200015_242233.jpg

カレー風味のスパイシーなカボチャスープ。最後にバルサミコ酢がたらしてあります。
ベビーリーフのサラダ。
f0200015_2424334.jpg

新鮮でおいしかった。

メインはエビのロースト or チキンカレー。
f0200015_243558.jpg

f0200015_2432221.jpg


ドイツには珍しく、ボリュームもお味も優しかったです。

私は最後にミントティーを頼みました。
f0200015_2433894.jpg

沢山のフレッシュなミントが入っていておいしかった♪
アカシアの蜂蜜が一緒に付いてきます。

帰りにカフェの近くにあるお店
Frau Tulpeへ行ってきました。
f0200015_2441772.jpg

沢山のかわいい柄の生地やリボンを取り扱っている
女の子、手芸好きにはたまらないお店です。

お店に入ってすぐあるのが、このリボンコーナー。
商品の見せ方がうまい。
f0200015_2444292.jpg

f0200015_24522.jpg

かわいいボタンなどなど日本製のものも結構発見し、びっくり。

早く散歩が楽しい
緑のある暖かい季節になりますように。
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-12 03:25 | カフェ

中華風カレー。

f0200015_33149.jpg

今の季節はチューリップもきれいです。
お花屋さんには色々な色と種類のチューリップが並んでいます。

今日は本当に久しぶりに夫と二人お家でのんびり。

マイケル・ジャクソンのTHIS IS ITのDVDを借りてきて見ました。

お昼は中華風カレーを作りました。
日本のカレールーはこちらでは高級なので特別な時様に
大切に使っています。
f0200015_3313452.jpg

こちらの味付けは、
カレー粉と豆板醤とオイスターソースと醤油とお砂糖。
レシピの材料ではニンニク・ショウガに
挽肉とたまねぎとトマトとグリーンピースとなっていますが
できるだけ野菜を取りたいので、
私はその時お家にある野菜を色々入れています。

今日はズッキーニやマッシュルーム、細かく刻んだにんじんも入れました。
最後に香菜を乗せてできあがり。

香菜がいいアクセントになって
結構好きなレシピです。
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-11 14:29 | 生活

アジサイとカブ漬け。

f0200015_1762931.jpg

今こちらではあじさいがとてもきれいです。
IKEAで特価となっていたのもあって買って参りました。
f0200015_1765042.jpg

日本のあじさいとはちょっと違うような。

こちら日本のあじさい。妹が以前撮影したもの。
f0200015_1772248.jpg

きれいです。

バルコニーがある家に引越ししたので
この春にはお花を植えるのが私の目下の目標。
家が6階なので(もちろんエレベーターなし)
買った土や植木を持って上がるのにも一苦労です。

あじさいもバルコニーに植えたいのだけど
お花の色が土のphに関係すると思うので
今回は鉢のまま楽しむことにします。

一斉に日が長くなり暖かくなったので
あちこちのお家でお庭やバルコニーで日光を楽しむ準備がされています。
IKEAでもパラソルやら外のテーブル・イスセットやら
沢山売られていてみんなこぞって購入していきます。

やっと木の芽も出てきました。
どれほどこの季節を待ち望んだことか。

いいかぶが手に入ったのでかぶ漬けを作りました。
f0200015_1783738.jpg

祖母秘伝のレシピです。
いつもお正月とか冬になったら祖母が作ってくれて
実家の食卓に並んでいました。

乾燥ゆずがあったので最後に一振り。
ゆずの香りが少しあるだけで大変身。ぐっとおいしくなります。
祖母にレシピを書いてもらったのですが
その書き方がかわいかった。コップの絵が描いてあって
三杯酢このくらい、普通の酢このくらい、と印がしてある。
ほとんど目分量。

たしかに家庭では普通のレシピ本みたいに
塩が何グラムなんて計ってないですもんね。

たくさん作って冷蔵庫で保存。
f0200015_179946.jpg

こういうのが冷蔵庫にあると、ちょっと安心します。
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-09 17:30 |

Leysiefferのケーキ。

f0200015_653631.jpg

夫がケーキを買ってきてくれました。
職場で食べたケーキがおいしかったので今度食べに行こう!と言われていたお店のもの。

ドイツではお誕生日の人がケーキなどを振る舞うのですが、
先日お誕生日だった方がいてここのケーキが振る舞われたらしいのです。

お店の名前を見ると、有名な老舗チョコレート屋さんのものでした。
チョコレート屋さんということは知っていたけどケーキもあったとは。
Friedlichstr.のお店はカフェも併設されているみたいです。

老舗というだけあって、テイクアウトでも日本と同じように
しっかりした箱に入れてくれています。
ドイツでは簡単包装が普通。
ケーキも包装紙でくるくるっと巻いたぐらいが通常です。

箱を開けるとケーキは2つ。
f0200015_6561892.jpg

チョコレートケーキ好きの夫なのに
私好みのフルーツのケーキを買ってきてくれています♪

ブルーベリー・カシスのムースケーキ。
f0200015_6591299.jpg

チョコレートのスポンジにチョコレートクリームが挟まれていて
それがアクセントになっていておいしかった♪

イチゴのムースケーキ。
f0200015_6595775.jpg


どちらもしっかりとフルーツの香りと味がして
おいしかった〜。甘すぎずムースがふわっとしていて、
でもビスケットがサクッとしていて
これは夫がおいしいというのもうなずけます。

ごちそうさま。ありがとう。

Leysieffer
Friedrichstr. 68
10117 Berlin
(+49) 30 - 20 64 97 17
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-08 07:20 |