ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0200015_2354285.jpg

かわいい!!と声を思わずあげてしまう
錫製のクリスマスのオーナメント。全て職人によるハンドメイドです。
そのため同じ商品は二つとないとのこと。
丁寧な錫磨きを経て、何度も重ねて色を塗っているので
ほどよい光沢があり、落ち着いた色合いで素敵です。
本当にいい仕事してます。

しかも裏側はなんと、、
f0200015_2355987.jpg

両面楽しめるように、きちんと裏の絵が描かれています!

こちらはクリスマスツリー。手のひらよりちょっと小さいくらいの大きさ。
もみの木の色が微妙に変えてあるのを見ると、ため息がでてしまいます。
f0200015_2491489.jpg

こちらはサンタクロース。おもちゃをたくさんぶら下げて
リュックを背負ってます。
f0200015_2504126.jpg

鳩時計と天使と二階建てバス。
f0200015_2512065.jpg

長靴を履いたねこ、天使とクリスマスツリー、ポインセチアなどなど。
f0200015_2514125.jpg


裏を見るのがまた楽しくて、めくっては一つ一つに感動してしまいました。
いっぱいあるのですが、ついつい一通り、目を通してしまいます。

他にもお店はクリスマスの商品がびっしり。
f0200015_255242.jpg

f0200015_2553172.jpg

f0200015_391177.jpg


こちらは木製のオーナメント。こちらも木のぬくもりがあってかわいい。
f0200015_354746.jpg

f0200015_364880.jpg

丁寧なハンドペイントのオーナメントも。
f0200015_3411573.jpg

くるみ割り人形も。ほらこの通り、たくさん。
f0200015_383523.jpg


おもちゃ屋さんの置物。前にあるオルガンの男の人とわんちゃんには
雪がかかっているペイントが。
f0200015_394438.jpg

天使のオーケストラ。
f0200015_342032.jpg


一つ一つを丁寧に見ていくと、どんなに時間があっても足りません。

このお店もジャンダルメン広場のマルクトにあります。
f0200015_343841.jpg

お店の中のイルミネーションがまた素晴らしく
入るだけで幸せになるお店です。
f0200015_2525344.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2009-12-13 02:34 | 散歩
f0200015_5225996.jpg

前回に続きましてジャンダルメン広場のマルクト。
たくさんの素敵なお店がありますのでご紹介します。
この紙細工おもちゃ・カードのお店は去年もあって楽しみにしていました。
どれもひもを引くと動く様になっています。
動きも単純ではなくて目が動いたりしっぽが動いたりと
とにかく細かい!
f0200015_5252654.jpg

ここで売っているカード(写真右端)がまた素晴らしくて
下のつまみを引くと、始めの絵柄と異なる別の絵が出てくる仕組みになっています。
たまごからひよこになったり、お花が出てきたり。表情が変わったり。
f0200015_5273642.jpg

おじさんが色々と動かして説明してくれます。
仲良くなって笑顔で写真にぱちり。

次はクリスマスオーナメントのお店。
f0200015_5284012.jpg

以前の木細工のものとは違って色とりどりの飾り。
f0200015_530524.jpg

f0200015_5302353.jpg

形も様々。
f0200015_5304240.jpg

楽器やかえる、機関車など。本当に色々なものがありました。
f0200015_5311151.jpg

中には1つ89ユーロもするものまで。
f0200015_5315444.jpg


こちらはマジパン専門店。
f0200015_5322633.jpg

巨大なマジパンが売られています。味もチョコレート、コーヒー、オレンジ風味などなど
色々です。みんなマジパン大好きです。
私は独特の味と甘さが苦手なのですが、こうやってまとまって見ると
おいしそうに見えてくるので不思議です。

もちろんグリルソーセージもマルクトには欠かせません。
炭火で焼いたカリッとプリッとしたソーセージは、格別においしいです。
f0200015_5335679.jpg


こちらはお総菜屋さん。パンにつけるペーストやデザートなど売ってました。
あと高く積まれたフランスチーズのコンテ。
f0200015_5362678.jpg

他にもマスタード専門店やビオ食品店などもありました。
気になる物は、試食もさせてもらえます。

ここはチーズとハムをのせて焼いたパン(みたいなもの?ピザとは違う)屋さん。
煙があがっているのが見えると思いますが、焼きたてを出してくれます。
f0200015_5384194.jpg


アロマオイルのお店。
f0200015_5403481.jpg

陶器などのアーチスト作品も。
f0200015_541139.jpg


みんな雨などおかまいなしでお買い物をしてました。
f0200015_5412389.jpg

f0200015_5354930.jpg


体が冷えてきたので、クリスマスマルクトのお約束ホットワインを。
f0200015_541466.jpg

今回はベルリンの町柄でした。気に入ったら持って帰ってもよい様に
ホットワイン代2.5ユーロの他に2.5ユーロプラスして
マグカップ代を払います。
マグカップを返すと2.5ユーロはもちろん戻ってきます。
[PR]
by milchschokolade | 2009-12-12 05:21 | 散歩
f0200015_7341110.jpg

一番お気に入りのクリスマスマルクトは、なんと言っても
ジャンダルメン広場のクリスマスマルクト。
f0200015_7373228.jpg

他のマルクトと違って入場料(1ユーロ)がかかりますが
その分入っているお店も全体としてレベルが高く
隅から隅までたっぷりと楽しめます。
f0200015_738513.jpg

イルミネーションも統一されていてとても綺麗です。

中のお店は多岐に渡りますが、路面店がなくこの時しかベルリンでは
出会えないお店が多々あります。
あと他と比べてアーティストが出しているお店が多く
本当に素敵なものばかりです。

まずは入り口を入ってすぐにある
クリスマスの飾りと木のおもちゃのお店。
f0200015_7393244.jpg

f0200015_7402171.jpg

色とりどりで木のぬくもりがあってかわいいです。
f0200015_7405178.jpg

f0200015_7413622.jpg


木細工のお店。ここもクリスマスの飾りがメインです。
ここから先は大きなテントの中に入っているお店です。
中は暖かくて、雨でも楽しくお買い物が出来ます。
f0200015_7421557.jpg

入り口では熊彫り実演中。
どれもびっくりするくらい精巧に作られています。
f0200015_8183100.jpg

f0200015_747098.jpg

十字架や
f0200015_7471983.jpg

小さな天使。本当に木で作られているのかと何度も確かめてしまいました。
f0200015_7474093.jpg

f0200015_7485052.jpg

クリスマスのオーナメント。
f0200015_7491043.jpg

f0200015_7492924.jpg

f0200015_7495054.jpg

かわいいライト屋さん。お花の形をしたライトもありました。
f0200015_7501171.jpg

こちらも木の飾りのお店。かわいかった。
f0200015_751510.jpg

f0200015_7515513.jpg

ロウソク屋さん。
f0200015_7521843.jpg

木細工のお店。
f0200015_753277.jpg

f0200015_7534111.jpg

石けん屋さん。包装紙がきれい。
f0200015_754098.jpg

かんざし屋さん。
f0200015_7543256.jpg

アクセサリー屋さん。
f0200015_7551229.jpg

陶器屋さん。
f0200015_7553943.jpg

と、あまりにじっくり見た様で、テントの中を一週したら
始めのお店の熊がほぼできあがっていました。
f0200015_7561364.jpg


次回に続く。
[PR]
by milchschokolade | 2009-12-11 07:32 | 散歩
f0200015_23591680.jpg

買い物のついでにアレクサンダープラッツのクリスマスマルクトに
ふらっと立ち寄りました。
f0200015_23193974.jpg

去年よりおもしろいお店がいっぱい出ているように思います。
f0200015_2320238.jpg

昔ローテンブルグで食べたSchneeballenのお店もあって
懐かしくてつい写真をぱちり。ベルリンのお菓子屋さんでは全く見かけません。
f0200015_23205223.jpg

チョコレートがけやアーモンドをちらしていたり
色々な種類がありました。
f0200015_23211238.jpg

揚げてあって1つが大きいので、一人では食べきれないですが
かわいい形なのでつい見とれてしまいます。

Kauhofデパートの前ということもあって
買い物帰りのお客さんがたくさん。
f0200015_23213426.jpg

私も今度じっくり時間をかけてお店を見てみたいと思います。

クリスマスマルクトには必ずある綿あめやクッキーを売っているお菓子屋さん。
f0200015_2322274.jpg

どれも特大サイズです。
f0200015_23222389.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2009-12-08 23:18 | 散歩
f0200015_014759.jpg

ムール貝の酒蒸しを作りました。

ベルリンでは残念ながら魚介類が簡単には手に入りません。
もちろん高級デパートKaDeWeやデパートにはありますが
一般のスーパーにはお肉コーナーはあってもお魚コーナーはありません。
あっても冷凍食品コーナーにちょろり。あとは土曜日などに開催される市場など。

でもどこもいいお値段なのでなかなか手がでません。
しかしやっぱりお魚が恋しくなるのと健康のためにもとお魚が買いたくなります。

そんな時私がいくのはFriesche Paradies Lindenbergです。
ここはレストランなどお店のためのスーパーなのですが
一般の人も購入できます(値段は少し高くなります)。
通常より値段も安く、しかも新鮮なものが手に入ります。
種類も日本のスーパーとまではいきませんが、
まぐろや鯖、鮭、たら、ます、にしんなどの魚、
貝類、いか、たこ、えびなどなど様々です。
今回はひらめやアンコウらしきものもありました。

お家から電車とバスを乗り継いで行くので頻繁には難しいのですが
行くと多めに買って冷凍しています。
あと月曜日が割引日なので月曜日がおすすめです。

f0200015_22365897.jpg

今回は鮭の半身約1.7kgとムール貝を。
ムール貝は今が旬なのでたくさん出てました。
値段は1.5kgで5.24ユーロ(これの15%引きで4.45ユーロ)。

鮭は早速皮などを取ってマリネ液やお醤油みりん漬けにして冷凍庫行きになりました。
f0200015_22372214.jpg


Friesche Paradies Lindenberg
Morsestrasse 2, 10587 Berlin
[PR]
by milchschokolade | 2009-12-07 22:42 | 買い物・お店

サンタチョコ

f0200015_501367.jpg

今日のアドベントカレンダーのチョコは
二人とも小さなサンタクロースさんでした。
f0200015_504266.jpg

こんなに小さくてかわいいチョコ。

というのも
6日は、聖ニコラウスの日。
サンタクロースのモデルとなったといわれている人ですが
ドイツではこの聖ニコラウスの日(6日)の前夜に
よい子はプレゼントがもらえます。
プレゼントといってもちょっとしたお菓子です。

寝る前に綺麗に磨いた自分たちの靴を、玄関前に置いておくと
その靴の中に6日の朝、お菓子がたくさん入っているという訳です。
しっかり磨いてある靴というのがポイントとのこと。

子どもたちはこの日たくさんのお菓子がもらえます。
私は劇場でもチョコをもらいました(私は子どもではないけど)。
f0200015_5147.jpg

Komische Operではお昼に子どもオペラがあったのですが
サンタクロースの格好をした大きなサックをもった人が
オペラが始まる前後や休憩中にいて
子どもたちにお菓子を配ってました。

クリスマスマルクトでも同じ様に6日はサンタクロースが現れて
配っているところもあるとか。

6日にサンタクロースチョコ。24日には何が入っているのでしょうか。
楽しみです。
f0200015_512185.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2009-12-06 04:58 | イベント
f0200015_8451195.jpg

今日は4日から6日まで
3日間しか開催されないノイケルン地区の
クリスマスマルクトに行ってきました。
f0200015_8454088.jpg

このクリスマスマルクト
他のクリスマス期間中ずっと開催されているクリスマスマルクトとは違って
町の人の手作り。とても温かい雰囲気で大好きです。
f0200015_8464972.jpg

f0200015_847272.jpg

お店も教会だったり団体、クラブが運営しているものが主で
売っているものも手作りのものだったり
バザーの様でまさに町のお祭りです。
f0200015_8515229.jpg

f0200015_8482480.jpg

f0200015_849413.jpg

f0200015_8524583.jpg

f0200015_8552623.jpg

通りに面したお家の窓は
どこもみんな素敵にデコレーションされています。
f0200015_850550.jpg

イルミネーションも小さい一色電球が沢山
木に巻き付けてあるだけでシンプル。
f0200015_8531726.jpg

f0200015_8562110.jpg

ソーセージやらグリューワイン(ホットワイン)なども
いつもの屋台の値段に比べておてごろ価格です。
f0200015_854589.jpg

このお菓子の家はなんと7ユーロでした。
f0200015_8521778.jpg

ミツロウのロウソクも通常より2、3ユーロ安め。
f0200015_935385.jpg

こんな天使の形をしたかわいいミツロウロウソク(オーナメント?)もありました。
f0200015_8493490.jpg

もみの木の形のものも。
f0200015_851859.jpg


広場ではラクダやポニーにも乗れます。
f0200015_8535655.jpg

f0200015_8542972.jpg

普段のクリスマスマルクトより子ども連れが多かったです。

f0200015_846838.jpg

広場中心には舞台が設置されていて
ダンスや合唱などのイベントが開催されていました。
赤ちゃんをだっこしたままで歌っている合唱団もいたりで
アットホーム感たっぷりでした。

3日間しか開催されないということもあって
みんな友達、家族など大勢で遊びにきて
おいしいものを食べながらいっぱいおしゃべりに花を咲かせてました。
ほっとして温かくなるクリスマスマルクト。
どんなに寒くても、ここは外せません。
f0200015_857257.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2009-12-05 08:43 | 散歩
f0200015_7414889.jpg

今年のアドベントカレンダーは
Lindtのハートの形のものにしました。
f0200015_7421554.jpg

クリスマスツリーやサンタクロースが描いてある
ものを探していたのですが
隠されているチョコレートがなによりおいしそうだったのと
なんとこのカレンダー、厚みがあって
f0200015_7425149.jpg

ハートが開いて2つ(2人用)になるんです。
f0200015_7433559.jpg

壁に掛けたり、こんな風にたてることもできるみたいです。
f0200015_744878.jpg

これで2人とも毎日一緒にアドベントカレンダーを楽しめます。

早速1日目を開けてみました♪
まずは夫の方から。
f0200015_7451119.jpg

窓を開けるとチョコレートにちなんだメッセージとゴールドの内扉が。
そこを開けるとキラッ。かわいい形のチョコレートが。
f0200015_7471185.jpg

私の方は。。。
f0200015_7475899.jpg

てっきり同じものが入っていると思っていたら
それぞれ別の種類のチョコレートとメッセージ♪
夫の方は月の形をしたオーナメントのプラリネチョコ。
私はクルミ味のプラリネでした。
f0200015_7483366.jpg

お味はもちろん◎。
これは開けるのと食べるのと楽しみが2倍です♪
[PR]
by milchschokolade | 2009-12-01 07:40 | 買い物・お店