ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヘルシンキのマーケット

f0200015_331518.jpg

港近くのマーケットへ行ってきました。
中にはたくさんの魚介類が。
ベルリンでお魚がなかなか食べられないので
f0200015_331255.jpg

かつお節?
f0200015_3314361.jpg

と思ったら、お塩でした。
ローズマリー入りや胡椒入り、唐辛子入りなどなど
色々な種類がありました。残念ながらフィンランド産ではありません。
f0200015_33273.jpg

f0200015_3324637.jpg

やっぱりサーモンが多いですね。
f0200015_336516.jpg


私たちは奥にあるフィンランドの名物「RIISIPIIRAKKA」と
「PUOLUKKA Rönttönen]を購入。
f0200015_3322595.jpg

どちらもベースはマッシュポテトでそれをパイで包んでいるみたいです。
お米入りとベリー入りを1つずつ購入。
その場であたためてもらい。ぱくり。

こちらはお米入り。
f0200015_338395.jpg

優しい塩味。
お米とパイ!?と始めは半信半疑だったけど、美味しかった!
結構癖になりそうなお味です。

ブルーベリー入り。
f0200015_338273.jpg

こちらもポテトとフルーツ!?と心配でしたが
ほんのり甘くてジャムを混ぜた感じ。
こちらも美味しかった。
フィンランドはベリー大国とのこと。

マーケットは港からすぐ。
この茶色い建物の中です。
f0200015_339961.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2009-05-19 03:29 | 旅行

ヘルシンキへ♪

f0200015_394971.jpg

ムーミンのふるさと、フィンランドに行ってきました。
妹がヘルシンキへ遊びに行くというので、
私も便乗してきました♪
妹は日本から。私はベルリンから。
現地ヘルシンキにて待ち合わせです。
ベルリンからは飛行機で1時間半ぐらい。
あっという間でした。

ヘルシンキの建物はパステルカラー調でやさしい。
人もやさしくて今回色々な人に助けられました。
f0200015_365880.jpg

f0200015_372944.jpg


海の近くにいくとこんなバルコニーのお家をたくさん発見。
f0200015_375854.jpg

すごくすてきなバルコニー。
新興住宅街とのことです。
f0200015_381727.jpg

このバルコニー。ガラスだから耐震関係上日本では難しいかなーと
思っていたら、ガラス素材ではないみたいです。
しかも上半分は窓のように開けることができるとのこと。
ベルリンでもこういう家があればいいのに〜。
[PR]
by milchschokolade | 2009-05-18 01:20 | 旅行

テンペルホーフ空港

f0200015_0502393.jpg

昨年閉鎖になったTempelhof空港。
東西ドイツ時代、ソ連による西ベルリンへの物資完全閉鎖時に
西ベルリンに物資を運んできていた空港です。
その空輸作戦は「ベルリンへの架橋」(Berliner Luftbrücke)と呼ばれており
空港の前には橋をイメージしたこのようなモニュメントがあります。

空輸作戦が終わってから60年目の記念の日ということで
5月12日、1日だけ一般公開されました。

空港内にはびっくりするほどの人が。
記念公演会やコンサートが開催されていたり
f0200015_051863.jpg


外には実際に空輸時に使われていた連合国の飛行機も。
みんな夢中で見学中です。
f0200015_053066.jpg

f0200015_0514927.jpg

f0200015_0532749.jpg


屋台もたくさん出ていました。
制服姿でかたまってアイスを食べている方々を発見。
f0200015_0521591.jpg


その当時の車や運搬車なども一緒に展示されてました。
f0200015_0512795.jpg

f0200015_0534840.jpg


そんな中、女の子は風船に夢中でした。
f0200015_0523566.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2009-05-12 00:06 | イベント
f0200015_2213160.jpg

Komische Operの衣装部門のバックステージツアーに参加してきました。
この劇場では毎月何回か衣装部門とマスク(メイク)部門のツアーが開催されています。
いつも午後4時ぐらいからツアーはスタート。

その時間は丁度その日の上演舞台セットを準備している時間のため
舞台袖からその様子を見学できるようになっています。
モダンな劇場外観からは想像できないほど、劇場内はネオバロッック式です。
劇場の歴史の説明を一通り受け、いざ衣装部門へ。

まずは生地見本など素材が置いてある部屋。
f0200015_22234630.jpg

f0200015_22245922.jpg

たくさんのボタン。
f0200015_22252978.jpg

まるで手芸屋さんのようです。
f0200015_22261837.jpg

きれいなレースやリボンもたくさん。
f0200015_22264466.jpg

色々な生地見本がありました。
このファイルは特に高級な素材ばかりを集めたもの。イタリア製とのこと。
f0200015_22273143.jpg

f0200015_22283249.jpg

細かな刺繍がすでに入っています。
f0200015_22301773.jpg


ベルリンには3つ国立のオペラ座がありますが
舞台セットも衣装制作も
3劇場が共同で出資した制作所で制作されています。
したがってここでは実際のお針子作業はしていません。

デザイナーとともに素材を選んだり、
加工をしたり、役者の衣装着脱手伝い、衣装のケアが主な仕事とのこと。
現在6人の衣装スタッフがいるとのことです。

ここは加工部屋。
f0200015_2230447.jpg

衣装を汚したり古く見せたり、衣装生地の柄を目立たせるために濃くしたり
生地に柄を実際に描いたりなど
染料で衣装を加工するための部屋です。エアスプレーもありました。

色々な種類の薬品。
スタンプがあったり様々なものが道具で使われてます。
f0200015_22325374.jpg

エアスプレーで色を付けたり
f0200015_22332945.jpg

靴に模様をつけたり
f0200015_22334822.jpg


こちらはジュエリー制作室。ジュエリーはここで作られているみたいです。
f0200015_22443128.jpg


こちらは既製服を加工する部屋。
f0200015_22461493.jpg

既製服を使うことももちろんあるので、
ズボン丈直しなど、こちらの部屋でやっているとのこと。

お店状態です。
f0200015_22472497.jpg

サイズごとに整理されたりしています。
奥にはコックさん制服がたくさんありました。
f0200015_2365177.jpg

肉襦袢も発見。
f0200015_2248650.jpg


ベルトもたくさん。
f0200015_22453429.jpg


こちらは靴保管部屋。
f0200015_2257514.jpg

f0200015_22585877.jpg

とにかくすごい量の靴が保管されています。
すべて舞台用に、靴底は滑らないような加工がされているとのことです。
f0200015_22592571.jpg

この劇場では、ほぼ決まった役者(歌手)が出演しているので
アンサンブルメンバー専用の名前の入った棚もありました。

こちらは今シーズン上演されている演目の衣装保管部屋。
公演当日になるとごそっとカートに乗せられ楽屋に移動されます。
f0200015_23101717.jpg

これは「椿姫」の合唱団の衣装。
f0200015_23104728.jpg

それぞれの棚に演目名が書かれています。
f0200015_2311255.jpg

f0200015_231153100.jpg

手前は「ボエーム」の衣装。
f0200015_23121412.jpg


このバッックステージツアーはいつもすぐに満員になってしまいます。
人数は12名ぐらいの少人数制。時間は1時間半ぐらい。9ユーロ。
普段は入れない舞台裏を見学できるので大人気です。
劇場が身近に感じられます。

定期的にこのような活動を行う
開かれた劇場。すごいなと思います。
[PR]
by milchschokolade | 2009-05-07 23:40 | 劇場

Ostbahnhofの骨董市

f0200015_2351864.jpg

毎週日曜日に開催されているOstbahnhofの骨董市にいってきました。
旧東ドイツ側にあります。
ベルリンにはたくさん蚤の市があるけど
その中でも結構しっかりしている市です。
f0200015_2352335.jpg

本当に色々なものが売られてます。年代物のミシンとか。
f0200015_23524317.jpg

タイヤのホイールとか。。。
f0200015_23534310.jpg

天気がいいと直接芝生の上に商品が。
f0200015_23542794.jpg

どこからどこまで商品なのかわからなくなりそう。

かわいいお人形用の洋服。ちっちゃい。
f0200015_23552775.jpg

出店しながらもお店のおばさん制作中。全て手作りなんですね。
f0200015_2356711.jpg

おままごとの道具。年代ものの様です。
f0200015_2357270.jpg

シャンデリアとかちょっとした家具もありました。
f0200015_23582523.jpg

みんな真剣に選んでます。
f0200015_075942.jpg

f0200015_084619.jpg

本屋はもちろんたくさんありました。こちらはちゃんとした店構え。
f0200015_092256.jpg

電車好きにはたまらないお店も。
f0200015_0103629.jpg

こちらは金物のお店。
f0200015_011274.jpg

スポーツ用品店も。こういうもの、売れるのでしょうか。
f0200015_0122135.jpg

食器屋さん。
f0200015_0131361.jpg

アンティークではなかったけどかわいかったお店。
f0200015_0135184.jpg

昔の雑誌や漫画。ディスニーもの多かったです。
f0200015_0143825.jpg

昔のお札やオペラ歌手のプロマイドなどなど。
f0200015_021631.jpg

タバコの缶?色とりどりできれい。
f0200015_0213955.jpg


ぬいぐるみもたくさんでした。
f0200015_0231477.jpg

乳母車にクマばかり。シュタイフばかりです。
f0200015_0152153.jpg


他の商品に混じって、ちょこんとぬいぐるみがあるのが
なんかかわいい。
f0200015_0183128.jpg

f0200015_020227.jpg

f0200015_0223100.jpg

f0200015_0195912.jpg


人形劇用のお人形でしょうか?
f0200015_0223989.jpg

展示の仕方もかわってました。
f0200015_0273133.jpg


市は日曜日の朝9時から17時まで。
場所はOstbahnhofの駅前。
中心地からすこし離れているので、地元のお客さんが多いみたいです。
f0200015_03738.jpg

[PR]
by milchschokolade | 2009-05-03 23:42 | 散歩