ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お気に入り( 16 )

お気に入りBioジャム。

f0200015_23215744.jpg

最近のお気に入り。
Alnaturaのルバーブとラズベリーのジャム。
フルーツ70%。
甘すぎずルバーブのちょっと甘酸っぱい感じが美味しいです。
最近はこのジャムばかり買ってます。

カロリーは高くなるけれど
クワークやクリームチーズ、マスカルポーネなどと
一緒にパンにつけて食べるのが朝ご飯の楽しみ♪

dmでも売ってます♪

ブログランキングに参加しています。
いつも読んでくださってありがとうございます。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2013-08-22 23:26 | お気に入り
f0200015_611412.jpg

栄養価が非常に高く
古代インカ帝国でも重要な穀物だったアマランサス。

そのアマランサスを簡単に摂れるシリアルはおすすめ。
ビオショップでは美味しいシリアルがたくさん販売されています。

今回のLBLEはおすすめ穀物アマランサスについて書いています。
詳しくはこちらからどうぞ!


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-04-06 06:15 | お気に入り

ビオのお豆腐。

f0200015_6195033.jpg

ビオ(オーガニック)のお豆腐を買ってみた。

オーガニック食材のスーパーでは普通に売っていて
気になっていたものの
なかなか手が出ずにいたビオ豆腐。

というのも、自然食ブームのベルリン。
お豆腐もブームでビオスーパーには
色々な種類のお豆腐がある。
でもバジル味やトマト味、ピザ味など
味も硬さも期待するお豆腐とは離れていて
買う勇気がなかった。

しかし先日お友達のお家で頂いて
Naturのものであれば美味しいことが発覚。
ついに我が家でもデビュー。

アジアスーパーで売っているお豆腐のパックは
2、3ヶ月かそれ以上?
とにかくびっくりするほど日持ちがするので
ちょっと心配で、最近は買わずにいたので嬉しいかぎり。
これでちょっと料理の幅も広がりそう。

上の写真、右が木綿豆腐。
BIO COMPANYで1,79ユーロ。
日本の木綿豆腐より、さらに硬くてずっしり重いけれど
お味噌汁やマーボ豆腐などどんな料理にもOK。
ちなみにお友達のお家で頂いたのはこのお豆腐。

パッケージに書いてあったおすすめの食べ方は
豆腐ステーキ。ソースはもちろんお醤油で。


左は絹豆腐。こちらは日本の絹豆腐よりさらに柔らかい。
2,55ユーロ。
ビオ製品の中でもさらに基準が厳しいdemeterの商品。

昨日お鍋をして早速絹豆腐を投入。
お鍋の中に入れるのも取るのも難しいくらい
柔らかいお豆腐だったけど
お味は抜群に美味しかった♪

お豆腐は大きめに切って、ぐつぐつ煮込まずただ温めるだけ。
お口の中でとろけました。
f0200015_648426.jpg


アジアスーパーのお豆腐よりお値段はアップするけれど
そんなに頻繁に食べないから
次回もビオのお豆腐を買いたいな。



ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-03-02 07:18 | お気に入り
f0200015_215316100.jpg

フレッシュバジルで作る、手作りソースにはかなわないけど
市販のジェノウェーゼソースとして
おすすめなのがbio-verdeから出ているPesto Genovese。

結構おいしくてジェノヴェーゼ好きの私は
見つけたら買ってしまう。
パスタに混ぜるだけで簡単にジェノウェーゼパスタになるので
一人ランチの時に活躍します。
残念ながら夫はバジルソースのパスタがあまり好きではないので
一人の時のお楽しみ。

パスタにもいいけど
モッツァレラチーズのサラダや
ドレッシングのアクセントにしても美味しいです。

要冷蔵でビオショップ(冷蔵コーナー)に売っています。
お値段は確か165gで2,79ユーロ。

たくさんのパルメザンチーズをかけるとさらに美味です。
ちなみにbio-verdeからは同じシリーズで
ルッコラやタンポポの葉っぱを使ったペーストもあるので
今度試してみたいなと思います。


ブログランキングに参加しています。
ぽちぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-02-13 22:15 | お気に入り
f0200015_6253919.jpg

fenjalのSensitive(敏感肌用)ボディーローションがお気に入り。

肌が乾燥するのでボディークリーム(ローション)は欠かせないドイツ生活。
お風呂上がりには欠かさずつけてます。

全身に使うボディーローション・クリームは
塗りやすさも大きなポイント。

こってりリッチなクリーム系だと
保湿にはいいけど体にのばして塗るのが大変。

fenjal Sensitiveはのびが良くさっぱりしているので塗りやすい。
塗った後もべたべたしなくて
なめらかな使い心地。香りも好き。
そして400mlとたっぷり入っていて確か3ユーロ弱。

ドイツの情報誌による商品品質比較テスト
ÖKO-TESTでもsehr gut(非常に良い)/2005年12月を獲得してます。

アーモンドオイルとアロエベラ配合。
ビタミンE、C、B5がお肌に効くらしい。


ブログランキングに参加しています。
ぽちぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-01-24 07:07 | お気に入り
f0200015_203898.jpg

室内干しが通常のドイツのお洗濯。

天気が良い時と暖房が強くてすぐ乾燥する時期は
早く乾くし匂いも気にならないけれど
暖房をあまり使わない季節や雨の日などでは
半乾きの匂いが結構気になるもの。

日本である部屋干し用の洗剤、
除菌ができるものはないかな〜と探していたら
ドイツでも洗濯除菌剤(Waesche Desinfektion)を発見。

それからは我が家のお洗濯では欠かせないものになりました。

様々なメーカーの除菌剤があり
おなじみSagrotanの除菌剤など、色々試してみた結果、
最近はdmのオリジナルブランドのDenk mitの除菌剤に
落ち着いています。

Sagrotanyなどより値段がお手頃というだけでなく
香りもdmの方が好みです。

これで99,99%の除菌ができるので
洗濯物のにおい対策だけじゃなく
デリケートな赤ちゃん・子どものものを洗うのにもおすすめです。

高温で洗えば除菌にもなるけれど
生地が痛むので毎回高温洗濯できないし
高温で洗うとカルキのため、洗濯物の色もグレーになってしまう。。
これを使えば生地も痛めないで
きちんと除菌ができるので安心。

使い方は洗濯機の柔軟剤を入れる部分に
キャップ2杯半を入れるだけ。
もちろん手洗いでも使用可能。その場合は手洗いが終わった後
30分以上浸け置きします(※15℃以上のお湯を使用する)

洗濯物の嫌な匂いに悩まされている方々、ぜひ一度お試しあれ!

ブログランキングに参加しています。
ぽちぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-01-20 21:29 | お気に入り
f0200015_7451055.jpg

フランス旅行から大事に持って帰って来たものがあります。
それは、Bonne Mamanのプリン(Creme Caramel)。

Bonne Mamanといえばフランスを代表する
タルトやマドレーヌ、フィナンシェなどのお菓子ブランド。

そのBonne Mamanが冷蔵のお菓子分野に進出。

中でもプリンがかなり美味しいという情報を
フランス在住のお友達から聞き、滞在最終日にスーパーで
他の商品と一緒に買い込むも
よく見るとカップの中にスペースが。。。
f0200015_7451733.jpg


これではいくら丁寧に包んで運んでも
トランクに入れるのであればぐちゃぐちゃになってしまうこと必至。

味は同じだろうと見た目はあきらめ
トランクに入れいざベルリンへ。

まあどうにか思ったより綺麗な状態で
食べる事ができました。

う〜ん♪クリームが濃厚で美味!
f0200015_7452488.jpg

このお味はドイツにはないプリンのお味!

そしてもう一つBonne Mamanのブランドで買って来たものは
こちらのタルト タタン。2つセット。
f0200015_7455614.jpg


レンジで数分容器のまま(蓋は取って)温めてから食べるもの。
f0200015_7453787.jpg

これにはバニラアイスが必須でした。。ちょっと甘めかな。
でも甘酸っぱくて見事なカラメル味でいうことなし!

そうそう、
ベルリンに帰って来てからベルリンのギャラリーラファイエットの
地下食品コーナーを覗いていたら、、、
Bonne Mamannの冷蔵お菓子シリーズがずらりと並んでいました!?

私たちの苦労は何だったの〜と思ったけど
これからも気軽に食べれるということが分かってラッキー♪

お値段も本国とほとんど(全く?)変わっていなかったと思います。
ブリン好きな方、ぜひお試しあれ〜。


ブログランキングに参加しています。
ぽちぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2011-12-20 08:05 | お気に入り
f0200015_4412631.jpg

妹と母がベルリンに遊びに来てくれました。
一週間だったので本当にあっという間。
でも一緒にクリスマスマルクトやお店をうろうろ出来て
楽しかった♪

寒いけどクリスマスの前の今の時期は
街のイルミネーションが本当に綺麗で
活気もあっておすすめです。

さて、今回母や妹のお土産を
一緒にラッピングしました。楽しかったです。

この時期、デパートなどでは特設会場が設けられ、
プレゼントをラッピングをしてくれるのですが
どこも驚くほど長蛇の列。
とてもお願いなどできませんでした。


ドイツではプレゼントをする場合、
ラッピングがとっても重要なので
セルフラッピング用品が豊富です。
(お店でお願いすると残念ながらあまりうまくないのですが。。)

プチプライスでもセンスのいいかわいいものもあって
それを見つけるのが結構楽しい。

それに包装紙やリボンを合わせて
ラッピングするのって好きです。

いざという時に
いつでもさっとお家でラッピングができるように
我が家もいくつかリボンや包装紙を常備してます。
f0200015_4413892.jpg

かわいい文具屋さんで買ったものもあるけれど
おすすめはドラックストアーのRossmanndm

結構かわいいものがお手頃価格で売られてます。
今持っているものはRossmann率高し。

そうそう、ラッピンググッズでおすすめなお店
まだありました。Maec geiz
お手頃価格で何でも売っている雑貨屋さん。

その時々で売っているものが違うので
掘り出し物、結構あります。
今回見つけたのはこちらのてんとう虫クリップ。
f0200015_4414885.jpg

10個入りで99セント。
f0200015_4415883.jpg

こちらはトナカイクリップ。6個でこちらも99セント。
f0200015_442754.jpg


あと、ラッピングに重宝しているのは
日本から持って帰ってきたマスキングテープ。
ドイツでも人気があり、お洒落な雑貨屋さんなどで売られています。
f0200015_4421848.jpg




ブログランキングに参加しています。
ぽちぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2011-12-18 05:31 | お気に入り
f0200015_134816.jpg

最近はまっているもの。
1814年創業、ハンブルグの老舗メーカーL.W.C. MichelsenのRum Kandis。

ジャマイカ産のラム酒に氷砂糖が漬けてある一品。

紅茶やコーヒーに1、2匙入れるとラム酒の優しい香りが
ほのかに香って抜群に美味しくなります。
f0200015_163597.jpg


L.W.C. Michelsenには
ラム酒と氷砂糖のみというオリジナルのRum Kandisの他に
ブラウンラム酒を使った物やアマレット酒に漬けたもの、
お酒は入っていないアールグレイ風味やローズ風味の氷砂糖漬けなど
ティータイムを楽しむ商品がたくさん。

一番のお勧めはRum Kandis mit Vanille。バニラ入り。
バーボンバニラが一本丸ごと入っています。
f0200015_141725.jpg


蓋を開けるとラムとバニラの甘い絶妙な香り。
ストレートティーに混ぜても、ミルクを入れてたものでも
美味しいです。コーヒーにももちろんOK。
赤ワインポンチ(赤ワインにフルーツやスパイスが入った物)に
いれるのもいいらしい。

今日はお友達からいただいたダルマイヤーの紅茶とともに。
f0200015_165167.jpg

セーロンティーにドライパイナップルやひまわりの花びら、
バラの花びらが入っていて見た目も素敵でお味も美味しいお茶。
f0200015_17075.jpg


氷砂糖がキラキラ光って見てるだけでも幸せな一品。
f0200015_164474.jpg


カールシュタット(Karstadt)の食料品売り場にはあります。
日本でも輸入食品を扱っているお店(カルディとか)には
置いてあるそうです。

これからの冬のティータイムにぴったり。
ぜひお試しあれ。

ブログランキングに参加し始めました!
ぽちぽちっとクリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2011-11-09 01:46 | お気に入り
f0200015_4163955.jpg

研修帰り、無性に甘い物を欲して
スーパーでグリースバニラプリンを購入。

今まであまり買ってこなかったけど
折角ドイツにいるのだから
色々試してみるのもいいかなと
ついお財布の紐がゆるむ。

Grießはセモリナ、オート麦、とうもろこしなどの粗挽きの穀物粉。
それがプリンに混ざっていて、
ライスプディング(Milch Reisミルヒライス)同様に
グリースプリンはこちらでは定番のプリン。

写真の粒々がグリース。
f0200015_417723.jpg


穀物が入っているので結構腹持ちがよくて
普通のプリンもありましたが
夜ごはんまでまだまだ時間があったので
迷わずグリースプリンにしました。

SOEBBKEというビオメーカーのもの。お値段一つ79セント。

甘さも控えめで美味しかったです。
これはまた食べたい。

もう一つおすすめは大豆製品の最大手メーカー
alpro soyaの豆乳ビターチョコレートプリン。
f0200015_4164830.jpg

バニラとチョコとキャラメルとビターチョコの種類があるけど
ビターチョコが我が家のお気に入り(特に夫が大好き)。

4パックでお値段たしか2〜3ユーロぐらい。

プリンというより濃厚なクリームのよう。
豆乳を使っているので見た目よりさっぱりしています。
f0200015_4165640.jpg

このとろみはゼラチンではなく
タピオカと海藻を使っているので
卵や乳製品など動物性のものを一切口にしない
ビーガンの方でもOK。

色々なビオメーカーから豆乳プリンが出ているけど
まずは定番からお試しあれ〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-09-28 05:15 | お気に入り