ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ぎっくり腰になる。

f0200015_1312563.jpg

2月9日から始まったベルリナーレ(ベルリン映画祭)は
後半になりやっと本腰を入れて参加しました。

「かもめ食堂」や「めがね」などで有名な
萩上直子監督の最新作品「レンタネコ」や震災関連のドキュメンタリー、
トルコ映画などなど見ました。

レンタネコはほっこりしていて、世界観があって
そして猫ちゃん達がかわいかった。
大人気でチケットはすぐ売り切れでした。
会場の笑うつぼがみんな一緒なのはちょっと嬉しかったです。

夫のスケジュールに合わせて
無事チケットが購入でき
最後の4日間ぐらいは毎日2つの映画を見るスケジュールに
なっていました

が、、
ここでハプニング発生。


人生で初めて
ぎっくり腰になってしまいました。


映画を観に午後お出かけする前に
のんびりお風呂に入っていて、さてこれから支度を
と思っていた矢先。ぐきっ。激痛が。

重いものを持ったり、無理な体勢をした訳ではなく
ちょっと下に落ちたものを拾おうと思っただけだったのですが。

突然の激痛に、ただただ驚くばかりで
急いでそのままの姿勢でソファーに倒れ込みました。

これが世に言うぎっくり腰?
まさか・・と始めは受け入れられず。

着替え終わっていたのが本当に幸いでした。
だってそれからは一人で靴下もはけないのですから。。

始めはちょっと休んだら大丈夫かなと
たかをくくっていたのですが
考えが甘かった。
全て映画をキャンセルせざるを得ない状況に。

毎年何かしらハプニングが発生して
見れないことが多々あるベルリナーレ。
あまり無理をするなという忠告なのでしょうか。

確かに朝9時30分からとか夜22時45分から(しかも上映2時間半)とか
普段は見ない時間帯に映画鑑賞。
それも連日となれば体力使います。

申し訳なかったけど夫だけ送り出し
私はひたすら横になって療養してました。

患部を冷やした方がいいという情報と
そうではなくて温めた方がいいという情報があり
どうしたらいいかわからずとりあえず安静に。

一日目はトイレに行くのもやっとでしたが
今は無事に普段の生活が出来るようになりました。
まだ腰は少し痛むので無理をしないようにしなくては。


普段腰痛に悩まされていないので
今回は突然で本当にびっくりしました〜。
ぎっくり腰。恐るべし。


ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-02-22 02:13 | 生活