ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

室内の洗濯で欠かせないもの。

f0200015_203898.jpg

室内干しが通常のドイツのお洗濯。

天気が良い時と暖房が強くてすぐ乾燥する時期は
早く乾くし匂いも気にならないけれど
暖房をあまり使わない季節や雨の日などでは
半乾きの匂いが結構気になるもの。

日本である部屋干し用の洗剤、
除菌ができるものはないかな〜と探していたら
ドイツでも洗濯除菌剤(Waesche Desinfektion)を発見。

それからは我が家のお洗濯では欠かせないものになりました。

様々なメーカーの除菌剤があり
おなじみSagrotanの除菌剤など、色々試してみた結果、
最近はdmのオリジナルブランドのDenk mitの除菌剤に
落ち着いています。

Sagrotanyなどより値段がお手頃というだけでなく
香りもdmの方が好みです。

これで99,99%の除菌ができるので
洗濯物のにおい対策だけじゃなく
デリケートな赤ちゃん・子どものものを洗うのにもおすすめです。

高温で洗えば除菌にもなるけれど
生地が痛むので毎回高温洗濯できないし
高温で洗うとカルキのため、洗濯物の色もグレーになってしまう。。
これを使えば生地も痛めないで
きちんと除菌ができるので安心。

使い方は洗濯機の柔軟剤を入れる部分に
キャップ2杯半を入れるだけ。
もちろん手洗いでも使用可能。その場合は手洗いが終わった後
30分以上浸け置きします(※15℃以上のお湯を使用する)

洗濯物の嫌な匂いに悩まされている方々、ぜひ一度お試しあれ!

ブログランキングに参加しています。
ぽちぽちっと応援クリックをお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ベルリン情報へ
[PR]
by milchschokolade | 2012-01-20 21:29 | お気に入り