ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バナナ酢作りに挑戦。

f0200015_255141.jpg

最近二人とも疲れ気味なので
何か体にいいものを取り入れたいなと探していたら
どうやらバナナ酢が体によいらしいという情報を発見。

早速我が家でも作ってみることにしました。
日本では随分前からブームなんですね。

材料はバナナと黒糖と黒酢(お酢)のみ。

お酢のクエン酸は疲労回復効果あり。
黒糖のミネラルで栄養満点。
酢酸と糖分を一緒に取ると
疲労回復や脂肪の分解が促進されるらしいです。

疲労回復だけでなく
なんと冷え性や高血圧、高コレストロールの方にもお勧めらしい。

できればクエン酸だけでなくアミノ酸もたっぷり入っている
黒酢で作りたかったのですが
残念ながら黒酢はこちらでは
なかなか手に入らないのと高価なもの。

アジアショップにある中国の香醋で代用できるかなと思ったのですが
(こちらはもっとアミノ酸とミネラルがたっぷりなのですが。。)
塩分が入っているようで、料理には向いていても
どうやら飲料には向いてないらしい。

という訳で
黒酢をりんご酢で代用することにしました。
f0200015_2545215.jpg

さすがリンゴ大国、ドイツ。
りんご酢はビオのものでもお安いです。

作り方はいたって簡単。
バナナ1本(100g)、黒糖100g、お酢200ccの順に
耐熱容器に入れ、
f0200015_2551296.jpg

f0200015_2552297.jpg

600Wのレンジで蓋をせずに30秒加熱するだけ。

蓋をして常温で一晩置いておしまい。
f0200015_2553234.jpg

※常温で保存OK。
※バナナは2週間たったら取り出します。
(2週間もしないうちになくなりそうですが。)

作り方はこちらを参考にしました。バナナ酢の効果についても詳しく説明されています。

これを1日大さじ3杯程。

バナナやお酢や糖をそのままとるよりも、
お酢に有効成分を溶け出させることで、
より体内への吸収率がよくなるそうです。

お水や牛乳と割ってのんだり、ヨーグルトにかけたりするのが
お勧めの取り方らしい。

とにかく試してみます〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-10-06 03:44 |