ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

陶器を買いにポーランドへ。 

f0200015_4344873.jpg

先日お友達に誘っていただき
ポーランドの陶器の街、ボレスラワビエツ(Boleslawiec)に行ってきました。
ベルリンでも市場に出ていて(その時の記事はこちら)前から気になっていた食器です。

ボレスラワビエツはベルリンから車で3時間ほどのところにあります。
今回はお友達が事前に色々お店を調べてくれていて
たくさんのお店に行け、至れり尽くせりの旅でした。
お友達に本当に感謝です!ありがとう。

こちらはボレスラワビエツに行く途中で寄った
小さなお店で見つけた小鉢。
f0200015_4365076.jpg

ボタン。
f0200015_4395279.jpg

小さなピッチャー。
f0200015_4404953.jpg


ボレスラワビエツの街には、密集してお店や工房が並んでいて
お店によって柄や形など置いてあるものが微妙に違います。
たくさんある中からどれを購入するか、本当に迷いました。
f0200015_4412229.jpg


どのお店にも大抵ある定番の柄はこちら。
f0200015_4454592.jpg

f0200015_4444118.jpg

f0200015_4478100.jpg

f0200015_514625.jpg

この定番柄もお店によって食器の形や薄さ、
藍色の濃さが違っていて面白いです。

こちらのお店は壁も定番柄のドットでした。
f0200015_4481066.jpg


ティーストレーナーと蓋とスプーンが付いた
ティーカップセット。
f0200015_4484646.jpg


かわいいブタの貯金箱。
f0200015_4503453.jpg


ブタ型の食器。
これはハックペーター(Hack Peter)入れ。
※ハックペーターは豚肉のタルタルステーキみたいなものでパンに付けて食べるのが定番。
f0200015_451538.jpg


これは私が買おうか迷った食器セット。
この藍色だと和食にも合いそう。下に大皿が付いています。
f0200015_4544696.jpg

柄違いもあります。
f0200015_452561.jpg


どれもかわいくて
見ているだけでも興奮します。

食器だけではなく様々なものがありました。
イースターエッグ。
f0200015_4433052.jpg

キャンドル。
f0200015_444475.jpg

時計。
f0200015_4553664.jpg

壁掛けの引き出し。
f0200015_581317.jpg

コーヒーミル。
f0200015_5122676.jpg

すず。
f0200015_5103290.jpg

ちょっとまぬけで愛嬌のある動物たち。
f0200015_4564813.jpg


どこのお店も所狭しと食器が置かれていて
その中からお気に入りを探し出すのも結構大変。
f0200015_5156100.jpg

f0200015_534977.jpg

f0200015_56376.jpg

f0200015_456040.jpg

f0200015_573298.jpg

f0200015_5105274.jpg

ここでは床にどんと鍋が並べてあります。
f0200015_5132442.jpg

とにかくお店がいっぱい。そして品数もたくさん。
目移りしちゃいます。

お値段も柄の細かさなどに比例して様々です。
そして同じ柄や形でも、形・絵の完成度や上薬の状態などでランク付けされています。
(1〜5ランクぐらいまで)

電子レンジやオーブン、食器洗い機など全てに使えるので
お友達からはしっかり使うためには
低いランクのものは避けた方がいいとのアドバイス。

こぼれ落ちそうな危険な状態で置かれているポット。
f0200015_522863.jpg

ソルト&ペッパー入れ。
f0200015_503857.jpg

ポット。
f0200015_531816.jpg

かわいらしいスプーン。
f0200015_541533.jpg

中にはこんなモダンな柄も。
f0200015_544379.jpg

リンゴ型の陶器。この中にリンゴを入れてオーブンへ。
すると簡単に焼きリンゴが作れるとのこと。
小物入れとしても活用できそうです。
f0200015_551998.jpg

かわいいタイル。
f0200015_57135.jpg


ポーランド陶器好きの妹が既に持っていた
牛型ミルクピッチャーも発見!
f0200015_584114.jpg

柄違い。
f0200015_595254.jpg

お皿。
f0200015_5451415.jpg

直径30cm以上の大皿(パイ型)。形がかわいい。
f0200015_5112165.jpg

カッタープレート。
f0200015_5115462.jpg

ケーキサーバー。
f0200015_5125292.jpg


お値段はベルリンと比べてずっとお安く良心的。
でもポーランドの通貨の桁が大きいので、
買うのをためらってしまうこともしばしば。

ボレスラワビエツは、陶器好きにとって
夢のような素敵な街。
ベルリンに戻ってきてすぐにまた行きたくなりました。
8月には陶器祭りがあるそうです。

私は定番のドット柄のティーカップとケーキ皿などを購入しました。
これで朝ご飯を食べると幸せです〜。
[PR]
by milchschokolade | 2011-06-12 06:13 | 旅行