ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お家でスプラウト作り。

f0200015_20185486.jpg

やっと暖かくなってきたので
スプラウト作りを再開しました。
発芽した種の一つ一つに栄養が詰まっているので
体にも嬉しい野菜。

もちろんスーパーでも購入できますが、
スプラウト作りのキッドがあれば簡単にお家でもできちゃいます。
キットはドイツのビオショップには大抵置いてあります。

種の種類も様々。
以前紹介した古代小麦のスペルト小麦(Dinkel)
レンズ豆、大根、ゴマ、アルファルファ、
小麦、ライ麦、大麦、ひまわりの種、
ラディッシュ、そして大豆や小豆までも。

我が家では定番のアルファルファと
レンズ豆などのミックス種を使っています。

まずは種を水の中に浸けて置いておきます。
浸す時間は種の種類によって異なりますが
アルファルファだと6時間ぐらいです。
f0200015_2165881.jpg


そして水を切って放置。
このキットの良いところはフタがざるになっていて
傾けるだけで簡単に水を切ることができます。
そして斜めに置くことができるように
フタに簡単な仕掛けがついています。
(ちなみにAlnaturaの製品です。)
f0200015_218399.jpg

時間が経つとこんな風に徐々に芽が出てきます。
f0200015_2118994.jpg


追記:収穫までの日数は種類によって様々。
植木と一緒で毎日お水をあげる(容器に水を入れて再度水を切る)必要があります。


サラダに入れたりスープに入れたりサンドイッチに挟んだりと
結構活躍するスプラウト。
購入すると結構いいお値段なのですが
自宅で作ると簡単でお財布にも優しい。
おすすめです。
[PR]
by milchschokolade | 2011-04-17 21:49 | 生活