ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サーモンいくら丼。

f0200015_0143555.jpg

今日は夫のお誕生日。
お疲れモードのため、本人希望で今回は二人でゆっくりお祝いにしよう。。

となっていたのですが
やっぱりWカップの決勝戦を見るのもかねて
お友だちを呼んでプチパーティーをすることにしました。
これからその準備をせねば!

今日の献立はお寿司がメイン。
お味噌汁やひじきやゴマ和えなどなど
ほぼ和風のメニューの予定です。
和食に興味津々なお友だちなので大丈夫なはず。
ドイツ人のお口にも合うことを祈ります。

スモークサーモンやツナ缶やアボカドなどの他に
今回はいくらも買ってきました。

いくらはロシアスーパーで売っています。
(SBahnシャーロッテンブルグの駅下です)
ここのお店、ドイツでは珍しくなんと24時間営業。
お友だちに教えて貰いました。

普通のスーパーでもいくらは売られていますが瓶詰めで少量販売。
ロシアスーパのは冷蔵の缶詰です。
f0200015_0145725.jpg

大きさは500g、250g、65gの3種類あります。

お値段は500gが12ユーロぐらい。
250gで6.50ユーロ。65gで3ユーロ弱だったと思います。
ドイツのスーパーのより全然お得。

缶を開けるとたっぷりのいくら。
f0200015_015172.jpg


変なプチプチ感もなく、食感も味もまさに日本のいくらと同じ。

私が購入した250gは
かに缶よりちょっと大きいぐらいのサイズ。
たっぷり入っています。
f0200015_0153695.jpg


一足お先にお昼にサーモンいくら丼にして食べてしまいました。
贅沢な組み合わせです。
パーティーではいくらの軍艦巻きになる予定です。
[PR]
by milchschokolade | 2010-07-12 00:48 | 生活