ベルリンでの毎日で体験したこと、気づいたこと、感じたこと。生活のきろく。


by milchschokolade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジンジャーシロップ。

f0200015_1222467.jpg

たくわんではありません。
ショウガです。

体を冷やさないようにショウガのシロップを作ることにしました。
スパイスを入れたので
サイダーで割って飲むと自家製ジンジャエールにもなります。

材料はショウガ。今回は
香りを出すために皮も使いたかったのでビオのショウガを使ってみました。
こちらのショウガはすごく乾燥していて繊維がしっかりしてます。
f0200015_1234856.jpg

ショウガと同じ量のきび砂糖。黒糖もプラスしました。自然なカラメル色になります。
f0200015_1283936.jpg

使ったスパイスはこの通り。
ローリエ2枚、シナモンスティック2本、カルダモン(中の種だけ)5個分、
クローブ4個、そして黒こしょう2・3粒。
f0200015_129027.jpg

唐辛子を入れるとより辛みが出て、ウィルキンソンのジンジャエールに近づくそうです。
うちは辛いのが苦手なので今回は唐辛子を抜きで作りました。
スパイスの量はお好みで。

スライスしたショウガに、きび砂糖をまぶして一晩おいておくとこの通り。
f0200015_1224981.jpg

たっぷりの水分がでます。
それに300ccぐらい水を足して
スパイスごと火にかけて、レモンをしぼって
沸騰したら灰汁を取って、弱火でコトコト煮詰めたらできあがり。
今回は皮もテーパックにいれて一緒に煮込みました。
よりショウガの香りと辛み成分(温かくなるもと)が凝縮された感じです。
f0200015_1281081.jpg

600gぐらいのショウガでこの一瓶とちょっとのシロップが出来ました。
お湯で割ったり、紅茶に入れて飲んだりすると体が温まります。

副産物として出来たのは、煮込んだショウガを天日干ししたものに
砂糖をまぶしたショウガのお菓子。
f0200015_1291656.jpg

こちらのショウガは辛み成分が強いのか
なかなか辛さが抜けず、一口目はいいのですが後味がかなり辛いです。
(スライスした時点で水でよく洗うと辛み成分が少し抜けるみたいです。)
でも癖になるお味。
どうぞお試しあれ。
[PR]
by milchschokolade | 2010-04-07 02:06 |